記事検索

フリースペース

  

春の歌

スレッド
7/18/2018






「3月のライオン」を観た。

評判が良くなかった(らしい)ので、どんなだろうと思ったが、前篇・後編通して観て、清々しい気持ちが残った。
「春の歌」が流れてきたときにはひとり踊ってしまったくらいだ。
神木くんの、最後のシーンの表情が本当に素晴らしかった。
そして、気になっていた宗谷冬司名人役が加瀬亮だったとエンドロールで知って納得!!あの存在感、たまらなかったーーーーやっぱり凄いや、彼。
もちろん、林田先生役の高橋一生も良かった。
こうやって見ると、神木くんはじめ、錚錚たるメンバーだったのだなぁと実感。

ああでも、春の歌が良かった。
とてもとても、良かった。

今年の春は母の死で始まった。それから、バタバタと過ぎていった。
来年の3月はどんなだろう。
諺のように、ライオンのようにやってきて子羊のように過ぎるのかな。
来年の春には、きっと春の歌を歌おう。何があっても、忘れずに歌おう。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

現実(?)逃避中

スレッド
7/16/2018







W杯決勝戦を観ようとTVをつけたらキックオフまで2時間くらいあった、、、なんなんだ、、、、
それでウィンブルドン決勝を見始めたのだが、途中から眠くなり、いつの間にかゲームは終わっていた模様。よってW杯も観ずじまい。今朝になって結果を知った。やれやれ。


最近、VWとどでかいエンブレムのついたワンボックス車に遭遇。
ちっちゃいのに目立つ!というのが第一印象。でも待てよ・・・VWって「軽」を出してるの???ちょと疑問に思ったが、そんなこともすっかり忘れていた昨日、またまたVW軽に遭遇。色、違う?別の車???でもってやっぱり黄色ナンバー(つまり、軽)。日本向けに出してるんかなぁ?

ということで、検索してみたところ、それはいわゆる改造車だとのことだった。良いのかな?VWなんてエンブレム付けちゃっても問題ないのか???すごいなー日本。



実家を片付け中。
母の初盆を今月末に行う予定で、兄弟姉妹、親戚が集まるので。
一気に大掃除するのは大変なので、毎日、一箇所ずつ。


本日、オノマトペ関連の本を注文。


*追記
谷川俊太郎著「ひとり暮らし」購入。本屋さんにて。
小説の文庫本を買うつもりで出かけたが、結局はこの一冊となった。タイトルに惹かれたのと、自分にとって必要な感じがしたのと。














#日記

ワオ!と言っているユーザー

カスタマーサービス

スレッド
7/3/2018






昨日の話。

朝10時頃か、給湯器が機能していないことに気付く。
キッチンにあるリモコン表示では「優先」ライトは点くものの、「燃焼」ライトが点かない。もちろん、温水も出ない。
リセット方法などを検索して試してみたが、全て駄目。
NORITSUさんのwebサイトに行って調べると、要サービス依頼とのことだった。
しょうがない、連絡するしかないか、、、。

折りしも、台風接近で外は酷い荒れ模様であった。
とにかく相談だけでも、と、リモコン横に貼られたガス屋さんへ電話をかけたところ・・・

若い女性が丁寧に応対。
給湯器のメーカーと今朝からの症状を簡単に説明すると、
「今日はこれからご自宅にいらっしゃいますか。」
「はい、今日はずっと家におります。」
「それでは、後ほど係の者が伺いますので、お待ちください。」
えっ?台風だよ?いいの? 思わず口に出そうになったが、よろしくお願いします、と、丁重にお願いした。

待つこと1時間ほどか。
ピンポーン!と、ガス屋さん到着。給湯器の設置場所も心得ている様子で、「裏へ回って本体を調べさせてくださいね。」とのこと。
それから30分弱。
原因は、点火箇所に近い部分が雨による浸水で接触不良になっていたのだろう、とのこと。とりあえずの応急措置(テープ固定)を施したが、設置から15年なので近いうちに本体交換を考えておいた方が無難だろう、という説明であった。
軒下とはいえ、台風の雨の中、点検・修理してくれたガス屋さん。本当にありがとう。
アメリカではこのような迅速な対応はまずないよ、と、姉たちに力説してしまったわたしであった。

ブラボー!日本のカスタマーサービス!!







#日記

ワオ!と言っているユーザー

iText Express

スレッド
6/9/2018






通知表の「先生からの一言」欄に記載する部分に、iText Expressという無料ソフトを使って作成したものをプリントアウトして貼り付けた。これまでの手書きより遥かに見栄えが良い。今までこの方法を取らなかったことを恨めしく思うほどだ。

ということを書くべく、長々とそこまでに至った経過を書いていたのだが、ついさっき、雷音とともにPCが消えて、全てパァー(泣)。ブログルさんに随時保存機能がついていると嬉しいのだけれど、、、、

先ほどから雨が降り出し、今も雷が轟いている。
なので、これだけで保存しておく。



これから補習校1学期最後の授業へ。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

次は5年後か10年後

スレッド
検査前日の夕方6:00より8o... 検査前日の夕方6:00より8ozを10-15分毎に飲み、検査当日も同じように残量を飲む。但し検査時間の4時間前には終了するように。という説明だったので、朝3時に起きて強行。
検査前、ナースに色々と質問された時にそう答えると、Wow, you are great!と言われ、拍子抜け。えっ、もしかしてしない人もいるのか???そうなの???
Chicken noodle ... Chicken noodle soup & Ham and cheese Sandwich
実はこのスープ、初めて頼んだ。思いの外、美味しくてびっくり。お腹空いてたからかなぁ。
6/8/2018






検査完了!

ぐだぐだと記録してきたが、今となれば食事制限はたいした問題ではなかった。一番辛かったのは、あの、どでかいjugに入った検査前処置として行われる腸内洗浄剤を飲むことだった。話には聞いていたのだが、飲む前までのわたしは、あれでお腹いっぱいになるのなら逆にwelcome!なんて、馬鹿なことを思っていた。

でももうおしまいだ。
検査は、鎮静剤のおかげで朦朧とした状態で、お腹の不快感とちょっとした鈍痛もあったが、程なく終了。気付いた時にはもう前室に戻っていて夫もそこにいた。
結果はほぼ問題なし。「ほぼ」というのは、一部、気になる箇所があったということで、念のためバイオプシーして提出したとのこと。平らなポリープなのかも?といった説明だったが、Drもよくわからなかったそう。それ以外はとても良好な状態だったので、心配する必要はないとは思うが、とも。

わたしの兄は大腸癌のsurvivorだ。
超早期に発見されたこと、手術を施してくれた医者が凄腕の名医だったこと、そして兄自身の強運?のおかげだと思う、今も元気にしている。
でも、直系の家族に大腸癌を患った者がいるとのことで、リスクとしては高い。
そういうことも含め、2週間後くらいに検査結果が出るそう。それによって、次の検査が5年後か10年後か、判明するとのこと。
10年後であって欲しい、と切に願う。
そして、10年後には医療の進歩で、超簡単で楽な検査が発明されていることを願う!!


といっても、今は結果云々よりも、普通に食事できることが幸せ。
検査の帰り、まだ万全と言える状態ではなかったが、食事制限は一切ない、とのことで、Paneraに寄った。
お気に入りの Cream of chicken and wild rice soup がなかったので、Chicken noodle soup にした。
お腹にも優しくて、とっても美味しかった。
食べられることに感謝、です。


今は家に戻ってゆっくりとしているところ。
Drからも今日はTake it easyとのことで、犬たちの散歩も夫に任せた。
お腹(腸)がぐるぐる鳴っているが、痛みはなく、下痢もない。
明日は補習校(1学期最後の日)で、その後、犬たちを連れて義両親のところへ行く予定。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

ベジタリアン

スレッド
6/7/2018







2度目の日記。

犬たちと散歩へ行ったのだが、体力が、、、、いや精神力か?
1時間半弱の散歩から戻るともうヘロヘロ、、、k帰宅後、とりあえずまずは麦茶を飲んだ。が、あんなに喉が渇いていたのに、空腹には味気なく、、、でも食べられないのでやり過ごすしかない(涙)。

今は珈琲にお砂糖を少し入れたものを飲んでいる。普段から珈琲はブラックしか飲まないのだけど。味を欲しているのです、体が、脳が、マインドが。


ふと考えたこと。
自分はベジタリアンには絶対になれない、と思っていた。肉を食べずに生きるなんて、そんなことは無理でしょう、と思っていた。
でも、ちょっとそれは違うかもしれないぞ、と思い始めた。

この3日間、野菜・フルーツに制限があった。野菜もフルーツも、絶対にダメ、というのではなく、ある種のものであれば皮や種子を取り除けばOKとされていた。例えば缶詰の野菜、フルーツで、皮なし・タネなしのもの。あとはジャガイモ、キュウリの皮なし、タネなしとか。しかし、ジャガイモは自分の中では野菜というより炭水化物。キュウリのタネを取り除くと食べるところなんてほぼないようなモン。ましてや缶詰の人参だとか、、、(皮なしかどうかも確認せんといかんし)面倒でしょうがない。そんなことなら一切食べずに、と決めたので、野菜・フルーツ類が一切口にしていない。

すると、だな。感じるのです、体が野菜を欲している、ってこと。野菜なしの食生活とはこんなにもキツイものなのか、と、実感したわけです。

そして、肉なしはどうにでもなるのではないか、とさえ思ったわけです。
マッシュルームや茄子は調理法によっては肉のように感じるし、それより何より、本当に、美味しい。ロースト野菜のサンドイッチとか、マッシュルームと野菜だけのPestoパスタとか、、、、、ああああ、こうやって書いているだけで美味しい。食べたい、、、、!!


つまり、野菜で肉はmanipulateできるが(良い意味で)、その逆は無理なのだ、と気付いたわけです。


かと言って、ベジタリアンになりたいわけではないのだけれど。



今は、検査が全て終わって、晴れて美味しいものを心おきなくいただける明日の晩の自分の姿を思い描いて・・・・なんとかやっているところ。です。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

検査前日

スレッド
6/7/2018






今日は clear liquid only day.

既に挫けそうな、、、、

昨日はお腹が空いてるのか、ただ単に違うものを欲してるのか、まったくもって満腹感を得られず、キッチンに行っては何か食べられるものがないかなぁーと、なんとも空しい行動を繰り返した。プチ断食みたいなモンだから楽勝〜と思っていた自分、、、なんて浅はかだったのだろう。「食べられない」とわかっていると食べたくなる。これは強迫観念みたいなものなのだと思うが、それをコントロールするのが結構、辛かった。なんとなくだけど、過食症で苦しんでいる人たちの気持ちがよくわかったような気がした。大袈裟かな?


今日飲めるものは

水、アップルまたはグレープジュース、Broth(ブロス)、コーヒーまたは紅茶(クリームやミルクを加えてはいけない)、ジンジャーエールのような色のついていない炭酸飲料、赤以外のスポーツドリンク、赤以外のクールエイド、赤以外のJello、赤以外のpopsicles

Jelloもpopsicleもここで売っているのはドギツイ色のものばかりで買ったことがない。よって、食べることはない。スポーツドリンクも赤やら青やら緑やら、ものすごい色のものばかりで買ったことがない。もともとポカリスエットもアクエリアスも好きじゃないからというのもあるけれど、こちらのものに比べたらよっぽど飲みやすいような気がする。ちなみに、Gatorade Clearといって色のついていないのもあるけど、これも飲んだことがない。

上記の水分を1時間毎に8oz(225ml)は飲みましょう、となっている。
で、今は珈琲を飲んでいるところです。
まだ8時前、、、、頑張れ、自分!!

これから腸内洗浄材をぬるま湯で作成して(タンクに入っている!)冷蔵庫に保管、いよいよ夕方にそれを半量飲むことになる。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

白い犬

スレッド
6/6/2018







姉の犬19歳(mix犬)の様子がちょっとおかしい、と昨夜、連絡があった。朝はわりと元気に散歩にも行ったが、元気がなく、食餌を欲しがらない、水も飲まない、とのことだった。
これまでも何度かそういうことがあって、それでも回復してきたbさんなのだが、何せ年齢が年齢なだけに、無理強いして食べさせるわけにもいかないが脱水が心配だ、と言う。
これまで2頭の犬を見送ったわたしとしては、老犬が食餌を嫌がるのは自然なことで、犬が欲しない時にはそれなりの理由があるのだろうと思う。家で最期まで看取るつもりでいるのなら、今の状況がどんななのか、獣医さんに相談するのがベストだと、伝えた。そうすることで、人間側も準備ができるし。。。

今朝になって、姉から返事が届いていた。以下、獣医さんのコメント。


bさん、
心臓の音もしっかりしています。
脱水はありません。
シャンプーしてください。
ブラッシングしてください。
暑さに気をつけてください。



すごいーーーーーbさん!!
まだまだ頑張ってるんだーーーー。

足もおぼつかず、時には歩けないこともあるbさん。
それでも「いのち」は脈打っている。
ここ何年か、数回、危篤状態のようになっては回復してきたbさん。
わたしたち姉妹の間では、bさんは実は「白い犬」なんじゃないか?実はbさんは本当は存在してなくて、わたしたちだけに見えてるbさんの魂なんじゃないか?なんて冗談を言い合ったものだ。
実際、bさんは歳をとって、毛色が随分白っぽく変わってしまったしね。


わたしが島へ行くのは6月24日。あと2週間ちょっと。
きっと会える。
bさん、待っててね。
夏の間、わたしがそばにいるからね。



*白い犬とワルツを https://bookmeter.com/books/562874







#犬日記

ワオ!と言っているユーザー

医療費

スレッド
6/5/2018






義父母が旅行から帰って来た。義叔父夫婦とともに8日間のvacationだった。川下りをしたり列車に乗ったり、普段ではできないことを満喫した様子。中でも、$17のglass of wineに$38チキン?だったかな?美味しさよりも値段の方が強烈なインパクトだったようで。笑、笑、笑!

昨日、その義叔父夫婦の一人娘、Sから結婚式の招待状が届いた。招待状、というか、お知らせメール?正式な招待状を出す前のお知らせで、こちらの住所を入力するらしい(まだしていない)。今はこんなモダン(?)な方法なのねぇ。。。と、感心してしまった。
二人のためのwebが作成されていて、どうやらこれはウェディングプランニングの一つなのだろう、結婚式場の案内だけでなく、二人のなりそめや、MOH, bridesmaidsメンバーの紹介なども@@
こちら(米国)での結婚式には実は1度しか行ったことのないわたしである。それも遠い昔・・・かれこれ19年前かなぁ。なので、本当に楽しみ。
我が娘も招待客のリストに入っていたが、なにせ東京からだからなぁ、、、無理だろうなぁ。。。一緒に行けたら最高なんだけど!!

式&パーティーは10月6日。
なんと、我が学区はちょうどFall Breakで5日〜8日まで連休。なんてラッキー!当日は土曜日なので補習校の方は代講を依頼しなくちゃならないけど。



昨日の朝、歯を2本抜歯。
これまでずっと感染を起こしては治療して来た箇所なのだが、とうとうこれ以上は治療しても好転しない、ということだった。
というのは、今更だけど、実はもう治療中もわかっていたんじゃ?とか思ってしまった。これまでの治療費を合算したら(したくないけど)相当な金額になってる。特に保険外治療もあったし。(感染域に直接抗生剤を注入する場合、自費だったのだ。何回したっけかなぁ、、、考えたくないわ、、、)

抜歯は避けられないということは納得したので、今後のプランのオプションを訊いた。デンティスト曰く、インプラントかブリッジの作成とのことで、もちろん彼はインプラントを勧めた。わたしだって、そっちの方が希望である。でもね、お値段次第ですよ。

ということで、治療プランのコーディネーターに両方の治療代の見積もりを立ててもらった。彼女は保険会社に連絡し(わたしは自分自身のデンタル保険と、夫のデンタル保険とdouble coverageである)沢山のデータを入力し、結構な時間をかけて、やっと見積もりを出してくれた。
結果・・・・


インプラントなんて、無理でしょ!!

というお値段。
ブリッジの方はインプラントの1/9くらいか?

最高額で出してくれたので、この数字よりは低くなる、とは言ってくれたけれど、保険使ってあの値段は、、、、宝くじでも当たらない限り無理だわ(泣)

でも、ブリッジの見本を見せてもらってちょっと安心。予想していたワイヤーで留める、というものではなく、クラウンで固定する、というものだった。それならブリッジで全然良いよ、、、と、自分で自分を慰めた。


あーあ。
夏休み前だっていうのに憂鬱。
でも、夏休み中に歯痛で苦しむことはないのだからよしとしなくては。

今日から低ファイバー食。
明後日はクリアーリキッドのみ。
金曜日は人生初!の、大腸ファイバー。

わたしの夏休みはこれらが終わってから、となる。







#日記

ワオ!と言っているユーザー

ナンセンス

スレッド
6/3/2018






母が帰ってきた。
数人の男性陣によって丁寧に運ばれた母は仰向けにあまりにもまっすぐと横たわっていて、その姿勢は明らかにいつもの母とは違うのだが、それでも安らかな表情をしていたのでホッとした。

姉たちは台所で何やら準備をしていた。わたしは母のそばにいた。皆がそれぞれ色々な話をしていたが、わたしはぼんやりと母の顔を見ていた。
ふと、母の腕がかすかに動いた。ような気がした。と、間もなく、母の閉じられた瞼がほんの少しだけ、開いた。そして、ゆっくりと、その目が開かれた。
母ちゃん!!
わたしは思わず声をあげた。
母ちゃん、わかる?家よ、家に帰って来たんだよ!

姉たちもみんなやって来た。
母はしばらくはぼぉーっとしていたが、だんだん目に輝きが戻って来た。

母の頭の下には四角くて硬そうな枕が3つ重ねられていた。わたしはそのうちの一つを外し、「これでどぉ?少し楽?」と、母に聞いた。母は頷き、周りをゆっくりと見渡した。
皆で母の布団を整え、上半身だけを少し起こした。母は皆が集まってユラウのを眺めるのが大好きなのだ。

宴の準備が始まった。
わたしは、そうだ、記念撮影をしなくては!と、思う。
姉たちに頼んで、母とわたしのために飯椀を持って来てもらった。黄色い柄の入った飯椀だ。写真だけだから、中身はなくても良いよね、そんなことを言っていた。お箸も持った方が良いかな?わざとらし過ぎる?

姉が大きめの四角いお盆を持って来た。こっちの方が母ちゃんは楽でしょう、と言う。確かにそうだ。それから姉は、小さくカットされたレタスとコーン粒が混じったものをお盆の上に乗せた。黄色いコーンと薄緑のレタス。それらを飯椀に入れるのはちょっと変かな、と思い、そのままにしておく。でも、これって写真に写るのかしら?

母は、早くしろよ、という顔でわたしたちを見る。そうだ、早くしないと、母が疲れてしまうよ。写真、写真、早く、早く!
母はこんなの馬鹿げているね、と言って笑っていた。わたしも、ホントだよね、と言って笑う。ナンセンスな記念撮影。
でも、母はからからと笑っていた。
わたしたちは母の笑顔が嬉しくて、わはははははーと、笑いあった。








 ・・・

昨日、書いたユメモを書き直した。
消えてしまったやつ。
今回は保存ボタンを押す前に念のためコピーしておく予定。

昨日の朝に見た、とてつもなく変な夢。
母が生き返った夢。

The X-Filesを見てたせいだと思う。
特にLeonard Bettsとかいうエピソードのせい。死んだ筈の息子は生きていた、ってやつだった。癌を患っている人たちを犠牲にして、自分の肉体のコピーを創り出す、という内容。いつもあり得ない内容なのだが、息子を庇おうとする母の描写などは真に迫るものがある。


母の最期を看取れなかったから、こんな夢を見たのかなぁ。とも思ったり。

あと、本当は書き直すつもりもなかったのだが、昨日の朝、姉とSkypeで話して、書くべきかなぁと思い直した。母が消したのかも、と言うと、姉は「うがしちあんにゃちょ」と言った。それを聞いて、ああそうかもしれないな、と思い直した。

母が笑っていたことを伝えると、姉は喜んでいた。「うぐ、じつねぇ活躍じゃや」姉の言葉は最高だ。「いっちゃいっちゃ むじらさんばぁさんじゃ」








#ユメモ #日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/165 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>