記事検索
ハッシュタグ「#犬日記」の検索結果33件

フリースペース

  

白い犬

スレッド
6/6/2018







姉の犬19歳(mix犬)の様子がちょっとおかしい、と昨夜、連絡があった。朝はわりと元気に散歩にも行ったが、元気がなく、食餌を欲しがらない、水も飲まない、とのことだった。
これまでも何度かそういうことがあって、それでも回復してきたbさんなのだが、何せ年齢が年齢なだけに、無理強いして食べさせるわけにもいかないが脱水が心配だ、と言う。
これまで2頭の犬を見送ったわたしとしては、老犬が食餌を嫌がるのは自然なことで、犬が欲しない時にはそれなりの理由があるのだろうと思う。家で最期まで看取るつもりでいるのなら、今の状況がどんななのか、獣医さんに相談するのがベストだと、伝えた。そうすることで、人間側も準備ができるし。。。

今朝になって、姉から返事が届いていた。以下、獣医さんのコメント。


bさん、
心臓の音もしっかりしています。
脱水はありません。
シャンプーしてください。
ブラッシングしてください。
暑さに気をつけてください。



すごいーーーーーbさん!!
まだまだ頑張ってるんだーーーー。

足もおぼつかず、時には歩けないこともあるbさん。
それでも「いのち」は脈打っている。
ここ何年か、数回、危篤状態のようになっては回復してきたbさん。
わたしたち姉妹の間では、bさんは実は「白い犬」なんじゃないか?実はbさんは本当は存在してなくて、わたしたちだけに見えてるbさんの魂なんじゃないか?なんて冗談を言い合ったものだ。
実際、bさんは歳をとって、毛色が随分白っぽく変わってしまったしね。


わたしが島へ行くのは6月24日。あと2週間ちょっと。
きっと会える。
bさん、待っててね。
夏の間、わたしがそばにいるからね。



*白い犬とワルツを https://bookmeter.com/books/562874







#犬日記

ワオ!と言っているユーザー

52

スレッド
11/14/17







Dの様子がおかしい。
否、おかしかった。

Dはここ2週間くらい、階段を上ることが難しくなってきている。階下で啼くのは、上れないよ〜と言っているのか、淋しいよ〜と言っているのか。膝の調子がいよいよ悪化したのかもしれないし、認知障害が出てきているのかもしれない。もしかしたら、またUTIになっているのかも?

今日の午後4時に獣医さんへ連れて行くことになっている。なかなか予約が取れなかったのだが、やっとだ。夫が不在なので心配だが(Dはダディなしだと大変)、たとえ彼の帰宅が間に合わなくてもわたし一人で連れて行くつもりでいる。

昨夜のD、、、、寝る前(9:00過ぎ)に外へ誘導。
11:30 起こされて外へ誘導。
2:00 また起こされる。外へ。
4:30 耳元で啼く。ええええ、と思いつつ、外へ誘導。
5:20 起床。この時はぐっすりと寝ていた。
UTIかなぁ、、それともお腹の調子が悪いのか?

昨日の夕方にシャワーさせたのは良くなかったかもしれない。と、反省。
今日の留守番、だいじょぶかな、、、ダディが帰ってくると良いのだけれど。









#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

occupational clinic

スレッド
4/14/2017






先週、職場で右手を痛めた。カートを運び出す際にドアに手を挟んでしまったのだ。本来ならばカートの上部を持って運び出すことになっているのだが(カートとドアの幅がほぼ同じなので)、ついつい両サイドを持ってしまったのが良くなかった。右手の人差し指と中指、その付け根を強く打ち、しばらくアイスパックで冷やした。

その後、打ったところが青くなるだろうなぁと思っていたのだが、それほど酷くなく、そのまま忘れていたのだが、今週になって人差し指の痛みが強くなった。腫れもあるし、指が曲がらない。
まぁそんなモンかもね、と仕事していたのだが、KとJが心配して医者にかかった方が良いという。特にJは自身の経験から「絶対に見せた方が良い」と。

結果、職場での怪我、ということで報告され、そのための書類を提出、昨日、医者にかかった。
丁寧にレントゲン撮影を何枚も。
でもって、異常なし。

はははははは、、、ちょっと恥ずかしい。。。


しかしながら、骨折していないことがはっきりとわかったので、今後は少しずつ指を曲げていくように意識しようと思う。

昨夜、早退分の時間をsick leaveとして申請する手続きをオンラインで行い、ついでに職場関係のメールをチェックした。
すると、、、、
work related injuryということで、オンラインの講義を受けるように、というメールがHRから届いていた。はやっ!!トホホ、、、
気づいたのが遅かったので、昨夜はそのコースを受けなかったが、期限(4月26日)までに受けなければならない。やれやれ。


Dのことを書いておこう。
あれからDは治療食を続けている。普段の食餌と半々で、ということだった。cultureテストの結果では感染はない、ということと、crystalも少なくなっているので食餌が効いているということだった。本当に安心した。

が、先だって散歩へ連れて行ったところ、散歩の後半でまた赤いおしっこが少し出ていた。なぜだろう?
夫にも連絡し、今は様子を見ている。わたしが観察していてわかったことは、血混じりの尿は散歩の後半、もうおしっこが残ってないくらいの頃に起きるようだ。
治療食がなくなる前に獣医さんのところへ行くので、その時に相談しようと思う。









#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

今日から4月

スレッド
4/1/2017







Hello, April!!
今日から4月。ずっと天気が悪かったのだが今朝は良い天気。でも、これからまた下り坂らしく来週はほぼ毎日雨マーク。April showers bring May flowers! まぁしょうがない。今日はいっときの晴天を楽しみましょう。


先週は絶不調のまま1週間が始まり、なかなか治らない咳や頭痛に、医者へかかろうかな・・・と弱気にさえなっていたが、人間の身体というのは素晴らしい。あんなに調子悪かったのに、ちゃんと一日一日、少しずつ回復していたのだなぁー。健康って大事!と、しみじみ思う。

旅行から帰ってきてから体調を崩し、仕事を早退してしまった。それから市販の薬を服用しながら仕事には出ていたが、何せ痰がらみの咳が酷く、苦しかった。同時期にDの治療、検査のこともあり、バタバタしていた。そんな中、娘の正式内定通知があり、Dの検査もうまくいき(結局、膀胱鏡はせずにurine cultureの提出と膀胱洗浄になった)、心なしかDも以前に比べると元気な感じがするし、治療食もしっかりと食べてくれ、わたしの体調も少しずつ回復し・・・と、この1週間は目まぐるしく過ぎていった。今になって振り返ると、あっという間の1週間だった。これも良いニュースが続いたおかげかもしれないけれど。


その他のこともメモ。

Dのために3足目のブーツを購入。最初に買った(2セット)のが去年の10月なので、換算すると1ペアにつき1月半、ということになる。1セットが$56くらい。ふーっ!!お金かかってるー!!けど、しょうがない。後脚のpawsをブーツで保護しないと傷ついちゃうからね。

6月10日に箱根湯本の温泉宿を予約。わたしと娘、姪の3名。きっと楽しい旅になる筈!

Rくん退学のお知らせをお母さんより受ける。ショック。この退学には補習校運営でのトラブルもあったような・・・事後報告だったこともショック。今朝になってようやく返事を出した。

母、退院。姉2から昨日の朝、Skype電話が入っていたがあいにくわたしは仕事中であった。この週末にうまく時間が合って電話できればいいなと思う。














#日記 #犬日記 #介護日記

ワオ!と言っているユーザー

cystoscope

スレッド
3/24/2017







朝、仕事へ行く時の空がすっかり明るくなったなぁーと思ってたのに、休暇から戻ってきたらまた薄暗い(と言うより夜明け前)で、はて?と不思議に思ったのだが、なんてことはない、Daylight Saving Time(いわゆるサマータイム)が始まったんだった!と、遅まきながら気付いたわたし。休暇ボケも良いところ。まぁ調子が悪かったってこともある。それに休暇中だったからまる1週間出勤することがなかった、というのも理由(にあげておこう)。
さっき犬たちをバックヤードへ出したら東の空に細く赤い月。今日は気温が上昇し暑いくらい、という予報だが、今はまだ肌寒い。これもわたしの調子の悪さのせいかもしれないが。


昨日、夫がDのことでVetへ行き、D用の治療食を購入してきてくれた。処方の要るもので、獣医のところ以外でも買えるらしいが手続きが必要になるということだった。夫曰く、安くなっても$2程度だからと、今後も獣医さんから調達予定。

Dの検査は来週の木曜朝になった。夫が休みを取って連れていってくれることになっている。感謝。
詳しい説明を受けなかった、というので、わたし少々トンガってしまったが、夫の話をまとめると、検査はどうやら「膀胱鏡」だと予測。膀胱内を実際にスコープで見て、Dの結晶状況、或いは石の存在を確認する、というもの。検査時間は1時間〜1時間半。Dは前の晩12時から食事、飲み物禁止、当日朝は排尿させずに連れてきて、ということだった。
わたしは仕事が休めないので、不安だが、夫に全信頼を置いて、お願いしようと思う。

治療食は普通食と半分、半分で、ということだった。早速昨日から開始したところ、Dは普段通り喜んでがっついたとのこと。あっぱれ。

Dが早く良くなりますように。













#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

P記念日

スレッド
P記念日
3/6/2017







今日は、Pの命日。
6年前の今日、Pは虹の橋へ向かった。

心臓の病気が発覚して治療を開始したのだが、闘病2ヶ月ちょっとで逝ってしまった。寿命だったのだとか、そういう運命だったのだとか、Pは幸せだった、とか、あれで良かった、最高の犬生だった、とか、毎年毎年いろんなことを想うのだが、深い悲しみもまた同時にわき起こる。

Pの闘病記をつけていた。
それは今でも大事にとってある。
命日が近づくと、それを必ず読み直す。
この週末もそうだった。そして、たっぷり泣いた。
そういうのが良いことだと言う気は無いが、そうすることで、Pが生きていた時のことを思い出している。


Pがまだ生きていた頃に描いた絵を見つけた。
BとP、そしてDの3頭とわたし。

今はDとCの2頭。
犬は変わっても、自分はあまり変わっていない。
良いことかどうか?わからないが、まぁ良しとしよう。














#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

Gull

スレッド
3/5/2017








6時40分頃まで寝ていた。昨夜が遅かったのと、日曜日なのとで。外は快晴。でも、予報では天気下り坂。午後か夕方からは雨降りらしい。


昨日は補習校の後、犬たちに食餌を与え、少し休憩してから久しぶりに犬たちと車で出かけた。天気が良かったのと、しばらくダディが仕事で不在だったせいで犬たちにも何か特別なことをしてあげなくちゃ、という気持ちで。

街の東南部の方にある湖へ出かけた。ここは夫もよく犬たちを連れて来る場所だ。湖の周りにtrailがあって、そこを歩くことが出来る。週末のゴージャスな天気の中、ジョギングする人、サイクリングする人、赤ちゃん連れの人、犬と歩く人に加え、湖には釣り人とボートやカヤックも。いつの間にか解禁になっていたんだな、と驚いた。


カモメだかウミネコだかが湖の上を飛んでいて、青空にそれがとても美しかった。「綺麗だねぇ〜」と言いながらその鳥たちを見ていたら、なんと、一羽のカモメ(ウミネコ?)から、ヒュンヒューーーン、と、白っぽいものが・・・・

あっ!うんちしたーーーーーーーーー!!

目撃してしまった。驚いた。あんな風にしちゃうんだね、、、、もちろんだけど、あちこち構わず。



Dのために何度か休憩をとり、その度に写真を撮ったりした。
Dの血尿は、後半に一度、少量だけどあった。と、思う。採尿するわけではないし、雪の上でもないのではっきりとは見えない。ただ、彼がおしっこする時に気をつけて見ている。


夜、遅くなって夫が帰ってきた。
犬たちは久しぶりのダディに歓喜。
今日は天気が崩れないうちに何処かへ連れて行こうと思っている。











#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

金曜日〜

スレッド
3/3/2017







TGIF!!!

やっと金曜日、もう金曜日。
どっちとも言える金曜日。
今週は水曜日にミーティングがあったので楽だった筈なのだけれど、なんだか毎日が忙しく過ぎていく。Eが辞めてその補充がされず、わたしとKとで毎朝キリキリ舞いだ。そのリズムにもだいぶん慣れてきたのだが、一息つく、というのがないくらい忙しいので、いつもグッタリ、だ。

今日はどんなかな。金曜だから少しは・・・って、甘いか。
でも昨日はKが早退したけれど今日はずっといる筈なので、まだマシだろう。

今朝は起きるのが辛かった。もっとゆっくりしていたいーーー!と思いながら、がしっと起きた。


Dの血尿。
昨日の散歩では見られなかった。ほっ・・・・・・・とした。
夫からtextあり。

「Dはいつも雪が降った後にUTIを起こす、そういう時季なのかも。よく雪を食べるけど、他の犬がおしっこした雪も食べてるのかも。とにかく癌とかじゃないと思う」

楽観的なのではなく否認。
悪い方に考えないようにしているのだと思う。或いはわたしを励まそうとしているのだろう。

わたしの考えは、
・雪が降ったからこそ、血尿に気付けた。もしかしたら血尿はわたしたちが知らなかった(見られなかった)だけで、ずっとあったのかもしれない。
・口から食べて感染を起こすのは胃ー腸関係。UTIは尿道から感染するので、汚い雪を食べたから感染を起こした、とはならない。



とりあえず薬をあげているので様子を見るしかない。
今日の散歩ではどうだろう。なんともないと良いのだが。。。。











#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

一日一捨

スレッド
2/28/2017







今日で2月がおしまい。
早いはやい!!


先々週末から、一日一捨というのをやっている。
なんて読むのかな?いっしゃ、で良いのかな?新しい造語(たぶん)らしく、PCに入力しても出てこない。
とにかく、読んで字の如く、一日一つは捨てる、ということ。
今(?と言うかもうだいぶん経つ?)流行りの断捨離、の一環らしい。

きっかけは別にないのだが、体調が回復し、家の掃除をしていた時にふと、始めようと思った。「捨てる」と言っても、こちらにはGoodwillというところがあるので、殆どのものはそこへ寄付できる。なので、捨てることへの罪悪感はあまり感じなくても良いのが嬉しい。あと、寄付できないものは「もう使わない」「使えない」「使ってない」という言葉を念じながら、捨てる。リサイクルできるものは洗って、リサイクルのコンテナへ。ただのゴミはゴミとしてゴミ箱へ。
初めてから10日くらいかな?なかなかうまく行っていて、あ、今日はまだ何も捨ててなかった、とか、今日は何を捨てようかな、という意識が自然に上がってくる。今まで捨てたもの(手放したもの)を記録していないので、何がどうなったのかもう忘れてしまっている(それくらい不要なものだった、とういうことだろう)のだが、少しずつ、片付くのではないかなーと、今から楽しみだ。



Dの血尿。
観察していると、おしっこをしていて後半(散歩であちこちにマーキングしている後半)に血が混じるようだ、と気づいた。
昨日、獣医さんへ連絡し、採尿→提出の結果、抗生剤が処方された。前回よりも強い(大きい)薬にしてくれた。あと、春休みに旅行へ出かけることを説明したところ、3週間分の薬をくれた。
戻ってきたらすぐに採尿、再検査をしてもらう。
獣医さん曰く、次回の検査でまだ血が混じるようであれば前立腺の何かを疑わなくてはならない、と。X線撮影と超音波をしてもらいましょう、ということだった。
D、元気ではあるのだが、、、、(涙)

薬は昨日から開始。
Dちゃん、早く良くなろうね!!









#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

D血尿

スレッド
2/27/2017







Dのおしっこに血が混じっていた、、、昨日の散歩で気付いた、、、。雪が残っていたところにおしっこをしたので発見できたのだと思う。それは良かったと思うのだが、、、。
昨日は夫が不在だったので、わたしが散歩に連れて行った。その前までは夫が散歩に連れて行ってたので、おしっこの様子を観察できなかった。Dはこれまでに2度、血尿で抗生剤を投与してもらっている。2度目は2ヶ月ほど前のことだった。最初に2週間、それでクリアーにならず、10日間追加された。その後、もしも尿がクリアーにならなければ超音波の検査を・・・と勧められていたのだが、尿が綺麗になったのでそのままになっていた。
一昨日も雪があった筈だ。夫は何も言ってなかったので、おしっこはクリアーだったのだと思う。思うのだが、、、彼は気づかなかったのかもしれない、、とも思う。今日、連絡が取れたら訊いてみよう。


とりあえず、今日は仕事なので、帰って来たらDのおしっこを採って、獣医さんに持っていく予定でいる。だが、春休みに小旅行に出るので、そのことを相談しなくてはならない。。。事情を説明して、最初から3週間か4週間分の抗生剤をお願いして見ようかなと思っている。旅行から戻って来て、再度おしっこを診てもらって、必要なら超音波。。。
Dはもう立派な老犬の域なので、前立腺炎とか、、、最悪な場合、膀胱腫瘍とかかもしれない、、、、元気なんだけど、、、








#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/4 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. >
  7. >>