記事検索

フリースペース

  

誕生日

スレッド
11/13/2019






今日は兄4の誕生日だ。家族に祝ってもらえてるかな、、、もらえてると良いのだけれど、、、と言いつつ、わたしも特にメッセージを送ることはしない。LINEで繋がっているわけでもなし、メールアドレスは随分前に貰ったけど今も使われてるかどうか???この兄、外見はわたしとそっくり。自分で言うのもなんだけど、わたしを男にすると兄になる、というくらいに似ている。鏡に映っている自分の姿を見て兄かと思ったことも度々。以前、姉3からは「歩き方とかもそっくりで笑える」と言われた。嬉しくない。なぜだろう?嬉しくない。
と、突き放すようなことを思ったり言ったりしても、兄貴はどこまでも兄貴なので、やっぱり心の奥底では好きなんだろうと思う。好き、というか、愛情があるのだろう、家族愛。兄の良くないところとかを姉たちと言い合うことは多々あるけれど、誰かに兄のことを悪く言われると庇いたくなる不思議。ややこしいモンだな、家族というものは。



昨日、アマゾンから荷物が2個届いた。最近、オーダーした記憶ないんだけど・・と思いつつ開封すると、それは娘からの贈りものだった。
Happy Birthday, Mom! Love you and miss you! Love, Txxxxx
という無料のギフトメッセージが一緒に入っていた。
中身はというと・・・なんとなんと

カセットコンロと土鍋!!

Yayyyyyyyyyyy!!!

わたし、大喜び。ついこの前、彼女とLINEで話したときに「鍋」の話になったのだった。何年か前、新年早々、キムチ鍋をした後に全身蕁麻疹が出てしまってからは鍋から遠ざかっていた。ま、鍋も割れてしまってないし、コンロもないから風情もないし、とかなんとか。そういう話をしたのだった。娘、その会話の後すぐにオーダーしたとのこと。まさかAmazon(米国版)にカセットコンロやDONABEがあるとは!!全く知らなかった。


誕生日の2日前に贈り物が届いて得したような気分(何が?)。
わたしの誕生日は明日です(そう、そっくりな兄と1日違い)。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

sleep talking

スレッド
11/12/2019







3:39 am 夫がいきなり "What's up!?" と言ってベッドから起き上がり、リビングの方へ、そしてリビングの向こうにあるmain bathroomに行った模様。咄嗟に時刻を見たのだが、時間的に義母から電話があったのかもしれない、と思った。義母は今日から10日くらい女友達と一緒にフロリダへ出かけることになっている。5-6人一緒にレンタカーで3:30頃に出発予定、と聞いていた。

しばらくして夫がベッドに戻ってきたので何があったのかと訊くと、何が?と言う。義母からの電話じゃなかったのかと言うと、なんで?電話なんてないよ、トイレに行っただけだよ、と言う。だってあなた、What's up!って言って出てったじゃない、と言うと、そんなこと言ってないよ、と。
いやいや、わたしはその声で起こされたのです、あなたが突然そう言うから誰かからの電話に出たのかと思ったのです。でも夫は、え?何も言った覚えないんだけど、寝ぼけてたのかな?と。そして、普通にまた眠ってしまった。

えーあんな大きな声で寝言!?かなり明瞭な台詞だったんだけど???


まぁ自分の笑い声で目覚めたりするわたしなので人のことは言えないけれど、今朝の夫のsleep talkingにはマジびっくりした。というか、覚えてない、ってことにもっと驚き。
そう言えばうちの夫、夜中にトイレへ行くことはあまりないのだが時々行く時には寝室に続くbathroomではなく、わざわざ寝室から出て行ってmain bathroomへ行くことが多い。以前、どうしてなのか訊ねてみたら「え、理由はないけど」と言っていた。その時はふーん、と気にもしなかったのだが、もしかしたらsleepwalkなのかな???









#日記

ワオ!と言っているユーザー

スレッド
11/12/2019








寒い。
外気温8°F(-13.3℃)、体感気温-2°F(-18.8℃)と出ている。風も強い。
昨夜のローカルニュースでは11月なのにこの天候は稀なことで、除雪車の稼働がこんなに早くから始まるとなると市の予算が不足になる可能性が高いとか、アイスクリーム屋さんの売り上げがガタッと落ちてしまって、従業員の労働時間を削減せざるを得ないとか、この分では融雪剤が足りなくなりそうだとか、そんなことを言っていた。うちも少し前に「こんな時季から融雪剤を買い占めるだなんて、みんなどうかしてるでしょ」とか夫婦で話していたのだけれど、ついこの前Costcoに行った時に大袋を1つ買っておいた。これでしばらくは大丈夫だろう。


今日は岩崎宏美と幼馴染のYの誕生日。Yは醤油屋さんの娘で、ものすごく綺麗な顔をした子だった。島美人。わたしは同窓会とかに出ないので、もう何十年も会っていない。







#日記

ワオ!と言っているユーザー

るぅちゃん

スレッド
11/11/2019







昨夜夜中に姪っ子るぅちゃんからLINEが届いていて、(開けなかったけれど)クリスマスに行きたい!なんたらかんたらーというのが見えたので、興奮してしまった。開ける?どうする?今見たら眠れなくなるかもよ?ってなって、とりあえず開けずに今朝まで。

で、さっきまで姪っ子とLINE。
結果から言うと、クリスマス前後の休暇は難しいと。で、1月末から2月に、と言われたのだけれど、いかんせん雪の多い時期で、飛行機が飛ばなかったりする。それよりどこにも連れて行けない可能性も大。

そんなこんなでじゃぁ春休みには?という話になり、3月半ば〜末にかけてあるわたしの春休みに合わせてこっちへ遊びに来ることになった。嬉しいいいいいいい!!今からもう興奮。
あと、又吉直樹の「東京百景」をくれたのが彼女なので、その話題でひとしきり盛り上がった。姪っ子は娘と一緒に「おやすみ日本」を見に行くらしい。羨ましいぞ!!


そんな話をしていたら学区から電話&メールで 2 hours delay startのニュース。
ってもわたしの勤務時間には関係ないので、普通に出勤。
外は銀世界。
まだ除雪車とか稼働してないっぽい。大通りに出るまで運転が大変、、、涙。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

週末

スレッド
11/10/2019








週末になるといつもより時間があると思うせいか日記を書くタイミングを逃す。


金曜日。
JがKに対してクドクドと小さなことまでほじくり返す。わたしはKのアシスタントなのでJは一応わたしにもその内容を伝えてくる。が、明らかに伝えかたが違う?ような。気のせいではないと思う。どうもJにはそういう波のようなものがあって、時々、Kに対して執拗なまでに小煩くなる。感情的と言っても良い。
別ステーションの同僚が、見かねてわたしに耳打ちしてきた。
「今日のJはKに対して酷すぎない?」
「そうなんだよねぇ、あれってTargetingだよねぇ。」
わたしはcollege footballにおけるTargetingの意味で使って、退場だよねぇ、と続けたのだが、スポーツ全般に興味のない彼はそうは受け取らなかったようだ。でも、「退場」に関しては彼も賛成していた(意味が違ってるけど)。


土曜日。補習校。
わたしの生徒、酷い鼻汁に悩まされていた。風邪ひいたの?と聞くと、「いや、鼻だけ」と言う。そして「ティシュー持ってる?」「もちろん持ってますよ、はい、どうぞ。」
彼は、3時間の授業のうち、わたしの持っていたティシュー全てを使い果たした。ずるずる、ビーーーー!ずるずる、ビーーーーー!
ちなみに、持っていたティシューというのはポケットティシューではなく、箱ティシューの半分くらいをジップロックに入れたもの。補充しておかねば。

土曜日午後。
College Football、我がチームはアウェイゲームにてTVで観戦。今回もうちのQBはショボかった。彼は3年目で、今年が最後。彼は良い時もあるのだけれど、それはなんというかスーパーラッキーな感じ。すぐにパニックになってしまうから正直どうしてQBが務まるのだろう、とか思ってしまう(失礼、)。先週はbye weekでゲームがなかったのだが、彼がインタビューに答えているのを見てちょっと驚いた。内容はともかく(失礼、)ペラペラと喋っていたからだ。(確か)1年目の彼のインタビューをラジオで聞いた時には、ぼそぼそと喋っていて、何を言いたいのかいや何を喋っているのかも良く聞き取れなかったくらい。アメ人で、しかもQBで!!と衝撃的だった。3年経って、彼はあんなにスラスラと淀みなく喋れるようになったんだ・・・と感慨深いものを感じたが、いやいや、それよかプレーでしょ!!


本日。
夫はPremier LeagueをTVで観戦。Liverpoolが勝って超ご機嫌。サッカーを見ていると(わたしはそれほど真面目には観戦しない)、ゲームよりもアナウンサーやコメンテーターの英語のアクセントのほうが気になる。


今夜からまた雪が降るらしい。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

おやすみ日本

スレッド
11/08/2019







だいぶ寒くなってきた。
今朝の外気温は17°F(-8.3℃)と出ている(まだ外に行ってない)。寒いわけだ!!今日の最高気温は34°F(1.1℃)だと。
来週の火曜日にFurnace cleaningをしてもらうのだが、その時は朝から暖房をオフにしておかなくてはならないだろう。予報では火曜はまたとびきり寒いらしいけど、、、でも暖炉をつければなんとかなるだろう!!


今朝、娘から何やら興奮したLINEが届いていた。
NHKの観覧に応募したら当たったと言う。
「クドカンに会いに行くよ〜」と言うので、いだてんかと思ったら、深夜にだらだらと放送する(娘の弁)「おやすみ日本」という番組らしい。
「クドカンと又吉がレギュラー」
おおおおおおお!なんとタイムリーな!!


と、今度はこちらが興奮気味に又吉直樹のことを話した。娘はわたしが彼のファン(?)だとは知らなかったようで、驚いていた。だから母親だかばぁさんだかが島っちゅらしいんだよ、と言うとさらに驚く娘。


おやすみ日本。
そういえば、何年か前に(それとも案外この夏なのか?)島で夜中にちらりと見た記憶があるような。


娘に、今度会うときに「東京百景」まわすよ、と伝えた。




















#日記

ワオ!と言っているユーザー

雨音

スレッド
11/07/2019








又吉直樹の「東京百景」を読み終えた。
なんだろう、この読後感は。
ひどく共感する場面が多々あり、また、こんな捉え方をするとは!!と驚く箇所もあり。
夏に日本に帰国した時には彼をTVで見ることはなかった。何年か前はTVで又吉がわたしの島に行く、というものの予告を見た。確か彼の母親か祖母が島の人だったと思う。それでこんなに親近感を覚えるのか、と腑に落ちた記憶がある。予告の中で見た彼は、もう芥川賞を受賞していたかどうか?覚えていないが、ぼそぼそと喋り、遠くを眺めていたり何かを考えていたりしていた。この本にも書かれていたが、なるほどけっして快活ではない。不器用。どことなくドギマギ。まるで素人が何かの手違いでインタビューを受けているような感じさえあり。でも、そういうところに「島っちゅ」を感じたりして、勝手に好感を持った。最近の彼はどんな感じなのだろう?活字になっている彼はよく目にするが、動いている彼(芸人としての彼も含めて)は2-3年、見たことがない。でもきっと、同じような感じなんじゃないかなぁ、と思う。「東京百景」を読んで、そんなことを思った。



昨夜、ベッドに入ってからのこと。
定期的に時計の秒針のような音がして、でも寝室の時計はデジタルなのでその筈はなく、ひとしきりその音の行方を探っていたら、それはceiling fanだとわかった。こんな音出してたっけ?と思いながら眠りにつこうとすると、今度はその音が気になって仕方がない。あ、そうだと思いたち、加湿器をオンにした。暖房を入れ始めてからというもの、夜間の乾燥が気になり、先週から加湿器を稼働。わたし側のものはほぼ静音なのに対し、夫側に設置してあるやつは古いタイプなせいか水滴が流れるような音がする。そっちの方がfanの音より心地良い。
と、仕切り直したところ、今度は何かで波の音がどうこう、という場面を読んだのを思い出した。あれは夜だったのか寝る前だったのか?とにかく波の音が心地良い、と言って、そのサウンドに耳を傾けるシーン。
先ほど読み終えた「東京百景」じゃぁない。そういうのはなかったと思う。じゃぁ何だ?その前に読んだMISSINGか???他には何がある?もしかして本じゃなくてTVドラマとかアニメか?気になって、この国のTV番組(その前の晩に見たGood Doctorとか)まで思い出す。一度はベッドから出て、PC部屋の本棚に戻したMISSINGまで手に取り、パラパラとめくった。やはり、違った。つい最近のことだ。ここ2-3日。だとしたら何だ?わたしの行動範囲なんてたかが知れてるじゃないか。だえrがその音を聴いていた?

波、波、波。水、水。雨、、、雨?雨か???

思い出した。
それは、雨の音だった。
元生徒から借りた「宇宙兄弟」だった。六太が雨の音を聴こうよ、と提案したんだった。


加湿器が雨音のようになって、やっと安心。そしてceiling fanはもうまったく気にならなくなった。













#日記

ワオ!と言っているユーザー

離婚

スレッド
11/06/2019








一括りにして言えるものではないとは重々わかっているのだが、アメ人は得てしてオープン、開けっぴろげだなと思う。
子どもが優秀な成績をおさめたとか、旦那が昇給したとか、新しい家具を購入したとか、キャンピングカーを新調したとか、まぁ挙げればキリがない。こちらが聞かなくても自らそういったことを話してくる。So, と言って話し始める。何がsoなのか?と思う。それでも、良いニュースの場合(そんなことどーでもいいんすけど)と心の中で思っても笑って話を合わせることが出来る。が、逆の場合、(こんなことまで話してしまって良いの、、、)とドギマギしてしまって、どう返したら良いかわからなくなる。


Sが離婚協議中(厳密にはその前段階)であることは他の人との会話からなんとなく察しはついていた。だからと言って、何があったの?大丈夫?と、軽々しく声をかけることはわたしには出来ない、本人にも、他の友人らにも。だからそういう話が聞こえてきても割って入らず、知らん顔をしてきた。そして、もしも本人から直接何か言われたなら、その時に考えようと思っていた。


昨日の朝、出勤してきたSに「おはよう」と挨拶しながら、「2 weeks noticeのことを聞いた、あなたがいなくなると本当に淋しくなる」と伝えてhugした。Sは、自分も淋しくなる、でも今は人生の転換時で稼がなきゃならないから、というようなことを言った。わたしが、ベストな選択だと思う、新しい始まりを応援する、というようなことを伝えると、彼女は涙を浮かべながら笑って「ありがとう、自分もそう思う」と言った。


強いなぁと思った。
強くなるしかないのだろう。子どもたちのために、自分自身のために。


同僚のAが、Sの旦那さんのことをJerkと呼んでいた。何があったのかはあえて聞かなかったけれど、その言葉だけで十分予測がついた。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

P and S

スレッド
11/05/2019








1時間時計を遅らせたおかげで暮れるのが早くなった。と、ともに、通勤時に真っ暗だったのが、明るい。夕暮れが早まると何やら淋しい気持ちになるが、朝、陽が出始めてから職場へ向かうのは気分的にも明るくなる。


昨日の休憩時間、マネージャーのJから欠員分が補充されることになった、というニュースがアナウンスされた。JはYayyyyyy!とか言いながら、ちょっとはしゃぎ過ぎなんじゃないの?という感じだったが、最後に
"And her name is Pxxx!"
と言ってオフィスに戻って行った。休憩室に残されたわたしたちは え?同じ名前?それとも、PってあのP???と、騒然。
その後、Pというのは少し前に辞めていったP(同一人物)だということが判明。彼女は結婚後の転居先からもっと近い学校での就職が決まり退職したのだが、職種的に合わなかったらしい。それで、うちへ復帰。「いつか戻ってくると思う!」と元気に辞めていったのだけれど、こんなに早く戻って来てくれるとは誰も期待していなかった。しかも、新人としてのトレーニングも不要。即戦力となる。Jがあれだけはしゃぐワケがわかった。


それから単純なわたしたちは皆ハッピームードで仕事に戻った。良かった良かった。やっとFull Staffだね!
そんな中、Sが2 weeks noticeを提出した。えええええ?
最近、離婚協議中のS、転職活動をしていたらしい。そして新しい就職が決まった。もちろんpayがもっと良い。当然のことだ。あーでも、痛い。Sは頭の回転が速くて要領が良い。力もあって逞しい。何より、気持ちの良い女性。いつもSとは冗談を言い合って笑い合った。あーーーー悲しい。


Pが戻って来て、Sが去る。
大はしゃぎだったJもしょんぼりしていた(Pのニュースの直後にnoticeを出したらしい)。


色々あるね。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

不正乗車

スレッド
11/04/2019








11月3日は某ブログ作家さんの誕生日だったらしい。それを読んで、ふと、11月1日誕生日の友人のことを思い出した。なんとすっかり忘れていた。多分、こんなことは初めてだと思う。毎年、誕生日にはメッセージを送っていたものだが。顔本を辞めたのでもう殆ど連絡を取り合うこともなくなってしまった。それでも台風の時とかに「大丈夫?」と声をかけることはあった。彼のメールアドレスは変わっていないだろうな。でもメールとなると酷くあらたまった感じがして、そこまでは・・と思ってしまう。てか、もう過ぎてしまったので、いっか。



小学6年の国語の教科書に「続けてみよう」というのがある。これは小学卒業に向け、「12歳の言葉を残そう」というもので、日記なり一言日記なり読書日記なりニュースの記録なり自分で決めたことを1年間続けてみましょう、というもの。その中でわたしの受け持っている生徒はニュースを選んだ。英語のニュースでも良いけど記録は日本語でね、と言っているせいか、最初こそは英語のニュースの紹介もあったが、今では日本のニュース(NEWS WEB EASY)からのものが多い。多分、記録するのに楽なんだろうと思う。笑

この前の土曜日のニュースでは渋谷駅が大きく変わった、というものだった。新しい広場にはJR線の他、各地下鉄の路線も繋がっているらしい。長らく渋谷駅構内を歩いたことのないわたし、そういえば大掛かりな工事をしていたなぁ・・と思い出した。

そのニュースからSuikaやPASMOの話題になった。彼(11歳)も子供用のSuikaを持っていると言う。何年か前に帰国した際、母親が購入してくれたらしい。子供は大人の半額だから、そう言われてみればそうか!と、これまで考えたこともなかったので、ちょっと驚いた。わたし自身、PASMOを購入したのが4年くらい前で、それまではいちいち切符を買っていて、同行する娘や姪っ子に迷惑をかけたものだった。

「でもさー。子供用のカードで大人が入っちゃうとか、ないのかな?」
小学生相手に講師らしからぬ発言をしてしまった。心優しい彼は、「カードに名前も誕生日もちゃんとあるから」と言う。「うん、そうだろうね。でも、例えばそれをわたしが、○○くん、カード忘れちゃったから、今日だけ貸して!」って言って、入ること出来るかな?ってこと」
「駅員さんが・・・あ、でも、人が多いと駅員さんいてもわかんないかな、、、」
いかんいかん、子供に犯罪の手口を教えてしまっているではないか。
「もちろんやっちゃいけないことだけどね!」
無理矢理、修正。
「でも、そういう悪いことを防止するための対策を、あのピッピッてする改札のマシーンは何かシステムがあるのかな?」
「・・・・・わからない」

「よし、わたしも調べてみます!」

そう言って、週末、「不正乗車」とか「子供用のSuika」とか、色々検索ワードを入れて調べてみたところ、子供カードを通した場合、改札に光が点灯したり何かお知らせするような音が鳴ったりする仕組みらしい。それを駅員が見る。でも、駅員のいない改札もあるような、、、、?

もうちょっと調べる予定。笑



1時間なんて大したことない筈なのに、毎回調子狂う。昨夜も、9時前なのに眠くなってしまった。時計を見ては、本当は10時前ってことなんだよね、と、いちいち思う。本当も何もないのだけれど。
今朝は今朝で、4時に目覚める。(本当は)5時だから起きても良い時間。だけど、あと1時間は寝よう、と心に決めてベッドの中にいる。目覚めたわたしに気づいたCが顔の近くまで寄ってきて、フン、と鼻を鳴らしたけれど、無視して目を閉じたままにしていたら、Cも諦めて足元の方で丸くなった。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/174 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>