記事検索

フリースペース

サンキュー(Happy Birthday)

スレッド
09/25/2021








「悲劇などはない。
 あるのは不可避な出来事だけだ。
 すべてはそうあるべき理由を持っている。
 お前は一時的なものと永続的なものを区別するだけでいいのだ。」

「一時的なものとは何ですか。」

「不可避なことだ。」

「では永続的なものとは?」

「不可避なことから学ぶことだ。」









                         「第五の山」パウロ・コエーリョ











#エンピツ #日記

ワオ!と言っているユーザー

百年の孤独

スレッド
09/25/2021









娘のBFからいただいた。
百年の孤独

まだ読んでいる途中。
まだ、第2世代?というのか?

題名は聞いたことがあったが読んだことのなかった本。

を、このところ毎晩、寝る前にベッドで読んでいる。
脳天にズン!とくる。
こんなことって、、、と思うけど、あり得る、というか、あり得そうな気がしてくる。
なんとなく、島の文化(風習?)に似たようなものも感じる。

まだ読み終えていない(読了するまでかなりの時間を要するだろう)のだが、この本を読んだ(であろう)娘の彼は、いったいどんなことを感じたろう?
何を思ったろう?
この本をわたしのために選んだ、というところも面白い。


読み終えたら、この物語について、彼といろいろ話したいな、と思っている。
(娘はきっと読んでいないだろうな。その辺りも聞いてみよう。)









#日記

ワオ!と言っているユーザー

リトル・ロマンス

スレッド
09/10/2021








昨日、仕事からの帰り道、車の中でいつも聴いているSymphony HallのBGMが、やけに耳に心地良い。
見るとVivaldiとなっている。
Guitar Concerto in D Major
実はクラシックギターはそれほど好きではない。
好きじゃないと言えるほど知りもしないのだが、ヴァイオリン、ピアノ、もしくはオーケストラのほうが好きなのです。
でもさすがVivaldi(←偉そう)、このところFour Seasons(四季)が好きで良く聴いているせいか、とてもとても良い、と思って聴き続けた。

らば。

ん?
聴いたことあるぞ、と思う。
知ってる、と思う。
このギターの音色、メロディ。
どこだ?どこで聴いた?
耳を澄ましながらギターの音色を感じていると、石畳の広場とか、イタリア?良く知らんがヨーロッパ風な街並みが見えた。
ドラマ?アニメ?映画?


帰宅してからも気になって、検索にかけた。
なかなか出て来なかったのだが、とうとう(執念!)ヒットしました。

リトル・ロマンス

この映画の中で使われたらしい。

すご。

この映画って何年前よ?
しかもわたし、この映画、多分2回くらいしか見てない。もしかしたら1回きりかもしれない。


おかげで、クラシックギターがぐっと近づいた。
「マチネの終わりに」を読んだ後にも気にならなかったのに。
ありがとう、ヴィヴァルディ。








#日記

ワオ!と言っているユーザー

ちぐはぐ

スレッド
09/09/2021







仕事の帰りにTrader Joe'sに寄ったら、ちょうど夫からtextが届いて、今Dog Parkにいるけど帰りにTrader Joe'sに寄るから何か買ってきて欲しいものがあれば言って、というもの。

いるから寄る必要ないよ、と、textで返すのが面倒だったので電話した。
が、Dog Parkにいるせいで風の音が酷くて良く聞き取れない。
ガーガーザーザー。わざとか?と思うくらい、うるさい。
しょうがないので、わずかに聞こえた言葉をつなぎ合わせて、わかった、じゃぁ後で、と、電話を切った。


夕方。
pizza生地を冷蔵庫から取り出し、20分タイマーをかけた。Trader Joe'sのピザ生地はなかなか美味いのだ。これを知ってから、自分で生地を作るのがバカらしくなった(くらいに、安いのです)。
リクライナーチェアーに戻ってきたわたしに、夫が「で?今日は何にしたの?」と訊いてきた。

何に、って、pizza。
え?pizza???
pizzaにしようって、あなたが言ったんでしょ。
いや、しよう、と言ったわけじゃない。
pizza生地を買ってきて、ソースはもう買ってあるから、って言ってたじゃない。
それはそう言ったけど、今夜のつもりじゃなかった。
は?じゃぁいつのつもりだったの?
いつとも決めてなかったけど。

なんてこったい。という感じ。
でももうpizzaでいいでしょ、とも思ったけど、実は自分もpizzaの気分ではなかった。
それでふたりしてキッチンへ行く。

生地の期限いつまで?
知らないよ、見なかったよ。どうせ今夜焼くからと思って。

そこでタグを見たら、9/12となっていた。
日曜日。

週末にしようか。
そうだね。土曜日はGame Dayだし、土曜にしよう。生地、冷蔵庫に戻すわ。


で、夫の提案で昨夜はインディ・フードとなりました。
pizzaのつもりで何も準備していなかったので、冷凍庫にあったTrader Joe'sのやつ。
オーブンで25分から30分焼くだけのやつ。だけど、本格的なインディ・フードで、これもまた美味し。

ちぐはぐだったけど、うまくおさまった不思議。
やっぱりtextは大事。






今日はBruceの命日。
わたしたち家族がいちばん最初に迎え入れた犬、BTのオゥシー。
ハンサムで、じいさんになってからもめちゃくちゃカッコいい男だった。
15歳ちょっとまでがんばった。
ブルーシィが虹の橋へ行ってしまってから、もう8年になる。








#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

タイミング

スレッド
09/08/2021








時を見計らう。
良い折に動作をあわせること。
間(ま)。


友人にカードを出すことをずっと躊躇っていて、それはお祝いでありお礼を兼ねたものでもあったのだが、ずっと手元に置いたまま(まだ何も書けずに)いた。
こちらに帰国してきて1ヶ月が過ぎ、仕事も再開してから2週間が過ぎたところで、ようやく気持ちが向いてきた。
それは、しなければならないこと、ではなくて、したいこと、になった、ということである。ややこしいけど、これホントに。

彼女に贈る言葉が自然に出てくるまでは何も書けない、と思った。
でも昨日はそれが自然に出てきた。
たいしたことは書いていない。普通のことだ。それでもやっぱり、自分の言葉。

カードを書いたあと、ふと、何気なく彼女のInstagramを覗いてみた。storiesのほう。
そこにはふわふわモコモコ、好奇心いっぱいな感じの新入りうささんが紹介されていた。
新しい子を迎え入れたのだと思う。

そっかーーーーーーーそっかーーーーーーーーー

なんて素敵なvibrationだろう。



カードは今日、仕事の帰りに送ることになる。
前に彼女のために買っておいた本も一緒に送るので郵便局から。
届くのは2週間、もう少し先かな。それでも9月中には届くだろう。
少し涼しくなる頃だ。














#日記

ワオ!と言っているユーザー

Free coffee

スレッド
Free coffee
09/06/2021








友人とランチに行った後、場所を変えて珈琲を飲みに。
このお店はベーカリーショップ(フランチャイズ)で、わりと人気のお店なのだが、今日はLabor Dayで4:00までとなっていて、お客さんはまぁまぁいたけれど働いてる人は少なかった。
レジは若い男の子がひとりでやってて、なんか忙しそうにしていた。
わたしの前に2人いたお客さんは何やら色々オーダーしていたし。

で、わたしの番になって、珈琲をオーダーしたらば、ホットコーヒー?と聞かれて、そうと答えたところ、なんと彼はホット珈琲用のカップを手渡して、費用はいいよと言うではないの!
え?ホントに?
と言うと、にっこり笑って両手でグッドサイン👍出して
Don’t worry about it!
って。

驚きのフリー珈琲いただきました。

うーまーーーー😋








#日記

ワオ!と言っているユーザー

息の次に大事なもの

スレッド
09/02/2021








2週間前、友人からお父さんが亡くなったという知らせを受けた。
こういう時、わたしはいつも言葉を失う。
なんて声をかけたら良いのかわからなくなる。
メールだったので、悩んで悩んで、短い返信を書いた。
どんなにすばらしい言葉でも、慰めになんかならないだろうと思ったけれど。
普段ろくでもないことをべらべら喋るくせに、いや、だからこそ、こんなときには黙りこんでしまうのだ。

かつて看護師だった頃もそうだった。
患者さんが亡くなって、あらためてご家族にお会いするとき、わたしは何にも言えなくて、ただ頭を下げるだけだった。
お互いに涙を流しながら頭を下げ合った。
「ありがとうございました」と、過去形で言われるのが淋しかった。
同僚がよく、「もう痛みも苦しみもないですね」と言っていた。
あぁそうだ・・ホントにそうだ・・・とは思うのだけれど、なぜか口には出来なかった。
わたしが言うと、その薄っぺらな言葉はヒラヒラと風に舞って消えてしまう。そんな気がした。
だから、うんうん、と頷きながら、頭を下げていた。


自分、あの頃から何にも変わっていないわ。
年齢的には、もう充分過ぎるほどに言葉に深みがあっても良いものなのに。
ろくでもないお喋りも、全然、なおっていない。





わたしは詩を書かないと死んでしまうほどではございませんけども
息の次に大事なものがあります
「言葉」でございます
                          まど・みちお








#日記

ワオ!と言っているユーザー

Oh 🦌

スレッド
Oh 🦌 Oh 🦌 Oh 🦌
08/25/21









昨日の写真です。

散歩の途中で出会ったのは〜〜〜

見えるかな?

わたしたちに気付いてるのに微動だにしない鹿。
道路を渡るなり樹々の中に戻るなりするかと思って待ってたのだけれど、なかなか動かないので困った。
そのうちパス公が気付いて大変なことに😰
仁王立ちになってパス公をがっしり掴む。
そんな中、びぃ坊まで騒ぎ出しちゃった、、、と思ったら、なんとわたしたちの後方で黙々と草を食む3頭の子鹿たちが〜😱
だから動かなかったのかーと納得。

その後、暴れるB&Pをがしっと引っ張ってずんずん歩き始めたらば、親鹿はヒューンと跳ねるように通りを渡り、小鹿たちのもとへ行きました。

振り返るとまだわたしたちのことをじーっと見てた。
鹿の眼って、なんであんなに優しいんだろ?
まるで絵本からそのまま抜け出たような綺麗な鹿でした。
ちなみに小鹿たちはなーんも気にすることなく、ずっと草を食べてました。



この後、黒雲がどんどん広がってやってきて、どしゃ降りのずぶ濡れに。
鹿たちはちゃんと帰れたかなぁ。








#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

12/15/2020 : good husband

スレッド
08/22/2021








今日は姪っ子るぅちゃんの誕生日。
朝、LINEでお祝いメッセージを送った。
そのあと、思い立ってアマゾンで本を注文して贈った。わたしの友達が出版した本。るぅちゃんは彼女が小学生の頃、うさぎを飼っていた。グレ、という名前のうさぎだった。あの頃、「なんでうさぎ???」と思ったものだ。うさぎは学校の飼育場でしか見たことなかったからだろう。リビングで自由に跳ねたり隠れたりしていたグレ。うさぎと人間、こうやって一緒に暮らせるのか!!と目から鱗だったっけ。
うさことば辞典

・・・

6月20日、日本に帰って、8月3日にこっちに帰って来た。帰って、帰った、ややこしや。
色々とバタバタしていて、なんだか書くのが億劫だった。
日常に戻るのに、少々時間がかかった。
その間、世の中はまたコロナの世界になりつつある。

補習校の授業準備と、明日から始まる本職の前準備がひと段落して、別件の調べものをしていたら、古い日記を見つけた。去年の暮れ、コジを亡くした後の記録だった。ここには書かず、別ログで残していたらしい。何気なく読んだら、思わずホロリとしてしまった。あの時、笑い転げた自分を思い出した。
今朝、ちょっとしたことで夫にイラっと来たことが馬鹿らしく思えてきた。

・・・


昨夕、夫が帰宅した。5日ぶりくらいか。

帰宅するなり、彼は洗濯を始めた。わたしは夕飯の支度をしていた。仕事の作業着などが主で、大した量ではなかった。そのうち、washing cycle終了のブザーが鳴り、作業用パンツやhoodie sweaterが階下に向かう柵のところにかけられた。いつものことで、夫は乾燥機を嫌う。縮むのを防ぐため、らしい。家中あちこちに洗濯物を吊るされるのは正直あまり好きではないけれど、まぁいい。ダイニングチェアーの背もたれにそれぞれかけられた時にはいささか辟易するが、命に関わることでもなし、目を瞑っている。



大きなものを干し終えた夫は、寝室に行き、ちょっとよれたbounce(dryer sheet)1枚を携えて出て来た。ん?なんだ? と、思う間もなく、夫はそのよれたシートをドライヤーに放り込んで乾燥を開始した。乾燥機には下着と靴下、バスタオル1枚程度のほんの少量である。あ、、、、、思わず、笑いがこみあがった。が、笑わない。ぐっと我慢した。夫はそんなわたしを横目に、リビングへ戻りリクライナーに腰かけTVを見始めた。



だだだだだーーーだからか!!!だから、だったのかーーーー!!と、心の中で叫ぶ。ばらばらのパズルがピタッとおさまった感。その瞬間、笑いを抑えきれなくなった。ひひひひひひひひひひ、最初は声を殺しながら、そのうちたまならくなって声を出して笑った。それからその場に座り込んで、ゲラゲラと笑った。笑っても笑っても止まらない。とにかく、笑った。長い間、笑った。こんなに笑ったのは、コジが逝ってから、初めてだ。コズモ、あなたのダディは本当におかしいね。



夫のdrawersの最上段は下着と靴下が入っている。彼は自分の洗濯を自分でするのだが、仕事で出来なくなった時にはわたしがしている。わたしの衣類の畳み方と彼のそれとは少し違っていて、それらが混ざった状態。そんな中、左端のほうに何枚かのdryer sheetsが入っているのは随分前から知っていた。なんでこんなものを?とも思ったが、香りつけか???と思う程度で、そのままにしていた。たまに、こんな何枚も入れておく必要があるのか?とも思ったが、わたしのものじゃなし、気にはしなかった。



あれか!!と、思った。夫は、あのシートを使い回していたのだ。まさか!と信じられなかったけれど、そうに違いない。香りつけなんかじゃなかった。ゴミ箱に捨てるのを面倒臭がっていたわけでもなかった。「取っておいた」のだ。「保管」していたのだ。妻に捨てられぬように。



以前、わたしが(自分の洗濯をしていた際)乾燥機にシートを入れ忘れたことがあった。普段2枚は入れてるのに、なぜに忘れたのか???乾燥機から取り出すときの静電気が激しくて気付いたのだが、わたしがぶつぶつ言ってたのが聞こえたらしい夫が、今から1枚入れて10分くらいサイクル回せば静電気が取れるよ、と言う。おおお!あなたはなんて頭が良いのー!お礼を言いながら、早速シートを1枚入れて10分でスタートさせた。らば夫が「ちょっと待って」と言った。が、もうスタートさせていたのを見ると「あ、いい。なんでもない。」と言った。あのとき、何?と思ったが、別に気にもしなかった。10分後、しっかりと静電気が取れたふわふわの状態で完了し、わたしは"It worked!"と大喜びで夫に再度お礼を言った。夫は"That's good."と言っていた。

あのとき、夫は古いシートをわたしに持ってこようとしたのだろう。たったの10分、静電気を取るために最適なシート。もちろんわたしはそんなことは知らない、知らなかった。



パズルが合わさった。それがおかしくて、笑った。なんてことだ。わたしがいつも2枚使っている中、彼はシートを使い回していた。多分彼はわたしが2枚使っているのを知らない。と、思う。知ったら、どう思うのだろう。呆れるか?憤るか???

笑ってくれ、と願う。笑い飛ばしてくれ。あなたには無駄なことかもしれないけど、わたしにはあなたのその不可解な行動が無駄だと思う。でも、おかしい。おかしい、でいいじゃないか。まったくもっておかしい。あっちがこうでこっちがこう。節約と無駄とでバランス上等。







夫よ、You are a good husband. (good husbandという言葉には「締まり屋」という意味があるらしい。わはははは。)








#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

夕陽

スレッド
夕陽 夕陽
07/10/2021








姉たちと夕陽を見に行った。
水平線上の雲のおかげで海に沈む夕陽は見られず。

オナカスイター帰ろ!

と言って帰った。
我が家から車で2-3分くらいの峠。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/217 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>