記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

福島第二原発の廃炉確定を遅らせる東電

スレッド
昨年6月、東電社長は福島県知事に、福島第二原発の廃炉方針を伝えた。
その後の行政の資料でも、福島第二原発は廃炉の扱いとなった。
しかし、東電はその後の廃炉への活動を止めたまま棚ざらしにしている。

廃炉を確定するには、規制委に対し廃炉の認可申請を行う必要がある。
だが、東電はその申請を行っていない。
そのうえ、後始末を止めている間に設備の不具合も発生させている。
今年4月には、1号機の排気ダクトの漏洩などが見つかった。

わざと廃炉を遅らせているのであろう。
だが廃炉方針からもうすぐ1年、いつまでも放置させてはならない。
東電は、社長の廃炉方針をきちんと実行させていくべきである。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ