記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

東電が昼の再エネ余剰分の値段を割安に

スレッド
週末の九州で再エネの余剰電力分が捨てられる日が出始めた事で、
経産省などは余剰再エネ活用の方法案を検討し始めている。
その余剰の地の九州ではなく、東電から新たな検討案が出て来た。
再エネが余剰となりそうな真昼の電気を割安にして供給するというものだ。

具体的には、東電があらかじめ大需要家に余剰になりそうな日を連絡し、
実際に再エネが増加したら、工場を増産するなどして電気を多く使う。
そして使用に応じて報奨金を出すという仕組みである。

福島の原発事故が起こる前は、原発の電力が余剰となる夜間が割安だった。
その事故からたった7年余りで、再エネのために昼間が割安となる。
再エネがいかに急速に広がってきたかを象徴する話だ。

東電のこの取り組みを、他の電力会社も進めるべきである。
これからも再エネの電気を無駄なく使う取り組みを広げて欲しい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ