記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

北海道全停電の原因解明に向けて

スレッド
9月6日午前3時に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震に伴う、
北海道全域停電に関する原因究明が進んでいる。
電力広域的運営推進機関では停電に関する検証委員会を設け、
9月21日と10月9日に会議を開き、資料を公開している。
第1回 平成30年北海道胆振東部地震に伴う大規模停電に関する検証委員会
第2回 平成30年北海道胆振東部地震に伴う大規模停電に関する検証委員会

この第2回の資料の中の、全停電からの復帰に泊原発の記述がある。
復帰作業は2回行われており、1回目は失敗した。
その失敗の主要原因は、1回目の復帰時で先に供給を開始した泊原発で、
大電流が発生して電力系統が切れたためである。

北電も、外部電源喪失事態に陥った泊原発の復旧を急いでいた。
だが、電力供給の安定前に大消費施設に送ったため、
一時的に電気が流れ過ぎてしまったようだ。

停電復帰の方法や、泊原発の安定化の為に復旧を先行させた事は誤ってない。
だが、泊原発がある事で、他の重要施設を差し置いても
原発の安定化を図らなければならなかった事態は重たいと言える。

今後さらに原因究明と対応策の検討が進んでいくと思うが、
優先して手当しなければならない原発は、無くす方向で考えるべきである。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ