記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「第2回 映画のまち調布賞」受賞者・受賞作品決定

スレッド
「第2回 映画のまち調布賞」受...
映画の作り手にスポットを当てた映画祭が、「映画のまち調布シネマフェスティバル2020」です。同イベントで実施される映画賞「第2回 映画のまち調布賞」の受賞者・受賞作品が決定、発表されています。

映画製作の現場を支える技術者に贈られる同賞。撮影賞は 『新聞記者』 (監督:藤井道人)の<今村圭佑>、照明賞は  『日日是好日』 (監督:大森立嗣)の<水野研一>、録音賞は 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 (監督:前田哲)の<鈴木肇>が受賞しています。

美術賞は 『キングダム』 (監督:佐藤信介)の<斎藤岩男>、編集賞は 『翔んで埼玉』 (監督:武内英樹)の<河村信二>に決定。作品賞には<新海誠>監督の 『天気の子』 が選ばれ、功労賞は録音技師の<紅谷愃一>に授与されています。

映画賞の授賞式は2月29日に東京・イオンシネマ シアタス調布で開催。ゲストは2月発表予定になっています。授賞式後には、東日本大震災時の福島第一原発事故を描く 『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』 が3月6日公開に先立ち先行特別上映が行われます。チケットは1月24日発売されます。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2020-01-16 13:07

新聞記者、みました
あまり話題にならなかったけど、とてもいい映画でした

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2020-01-16 16:38

監督や俳優だけで映画は作られていないという、
裏方さんに日を当てる表彰、いいことだと思います。
「新聞記者」は軒並みいい評価をされている作品ですが、
入場者数に反映されないのが残念です。

ワオ!と言っているユーザー