記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

<グーグルロゴ>(125)「LGBTプライド50周年を祝して」

スレッド
<グーグルロゴ>(125)「L...
本日の<グーグルロゴ>は、「LGBTプライド50周年を祝して」です。
「LGBT」とは、・Lesbian:レズビアン 女性同性愛者 ・Gay:ゲイ 男性同性愛者 ・Bisexual:バイセクシャル 両性愛者 ・Transgender:トランスジェンダーの各頭文字をとった表現です。

古くから、「LGBT」の人々は存在していましたが、同性愛者による性行為は、病気を引き起こす要因などとなり、多くの国家で禁止されていました。
同性愛や、同性愛者による性行為を禁ずる法は、「ソドミー法」と呼ばれ、程度に違いはありますが、古くから世界の各国、都市で存在してきました。
特にキリスト教国家では、通念上、不自然とされる欲望を満たす行為であり、不道徳ということで、強く禁止されました。
この「ソドミー法」という名称の由来は、旧約聖書に登場する「悪行がはびこる堕落した町 ソドム」が、神によって炎と硫黄の雨により滅亡させられたという説話から名付けられました。

アメリカでも、1960年代まで、「LGBT」の人々は、この「ソドミー法」により、抑圧され、同性愛者の性行為には、罰金などの刑が課せられていました。

「1969年6月28日」、ニューヨークのゲイバー「Stonewall Inn:ストーンウォール・イン」に、警察による捜査が行われました。警察の調査が行われることは、これまでも何度もあり、その都度、何人かの逮捕者も出していましたが、この日は違いました。その場に居合わせた同性愛者たちが一斉に警官に向かって暴動を起こしたのです。暴動は、駆けつけた応援の警察官によりすぐに鎮圧されますが、この事件は「ストーンウォールの反乱」として、すぐに広まりました。

この事件がきっかけとなり、「LGBT」の人々の権利改善などの行動が活発化していき、各国で「ソドミー法」の見直しが行われます。

「ストーンウォールの反乱」により、同性愛者にとって「6月」は特別な月となりました。現在では、「6月」は、アメリカでは「LGBTプライド月間」とされ、LGBTの人権について啓発を促すさまざまなイベントが開催されるようになり、そのイベントの中でも、特に有名なものが、「LGBTプライドパレード」です。事件の翌年「1970年」にニューヨークで初めて行われ、その後、世界各都市で行われるようになりました。今年で、「ストーンウォールの反乱」起こってから「50周年」となります。
#ブログ #記念日

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ