記事検索

<ペコちゃん>からのおすそ分け(22)【味カレー】@大和製菓

スレッド
<ペコちゃん>からのおすそ分け...
「カレー好きなファルコンさんへ」と<ペコちゃん>から、袋物をいただきました。
何だろうと中身を取り出しますと、カレー味のスナック菓子でした。

今年初めて大村競艇場(正式には大村市モーターボート競走場)で行われます、「第1回賞金女王決定戦」(12月11日~16日)の宣伝用のお菓子でした。
大和(やまと)製菓と聞き慣れない名前でしたが、さすが長崎県にある競艇場らしく、製造メーカーさんは地元長崎県佐世保市にあります。

立ち呑み「鈴ぎん:福寿」があります新開地には、「ボートピア神戸新開地」という場外の舟券売り場があります。
立ち呑みのお客さんの中には競艇が大好きな方が多く、舟券を買わないわたしも、耳学問だけで話しに付いていけるようになりました。

この大村競艇場は日本最西端の競艇場でもあり、女子リーグ戦の「蛭子能収杯」が開催され、なんといっても1952年4月6日に日本で初めての競走が開催された、発祥の地です。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ダルンカレー(2):辛さ20倍@【ダルンカレー】中央区楠町3丁目

スレッド
ダルンカレー(2):辛さ20倍...
前回訪れたときは始めての訪問でしたので、素直に 「ダルンカレー」 を注文し、「辛さ」の調整が注文できるとは、食べている途中にメニューを見て知りました。
辛党としては次回には「辛さ」に挑戦しなければと思いながら、間が空いてしまいましたが、土曜日の昼下がりに出向いてきました。

「辛さ」15倍で「大辛マーク」の注意書きがありますが、それ以上の「辛さ」は自己責任か、何も書かれていいません。
どこのカレー店でもそうですが、「辛さ」に応じて値段が高くなるのは残念なことだと感じています。

本日は「ダルンカレー」(600円)の「辛さ20倍」(+200円)でお願いしました。
アサド店長さんは「ギョッ」として顔で、「大丈夫ですか?」との念押しがきましたが、「はい」と一言だけ返事しておきました。
せわしく調理棚からスパイスの容器を取り出しての調理でした。

会話を聞いていた横の席の子供連れのお父さんが、わたしのカレーを見て、「これは色が違う」と思わず声を出されました。
前回と同様に<ラッキョウと福神漬け>を取り、食べ始めました。
ジャリジャリ感もなく、まろやかなスパイス系のカレールーで美味しくいただいてきました。
JR神戸駅構内にある 「モジャカレー:辛さ200倍」 よりも、辛めの感じです。

お勘定のときに、アサド店長から「お強いですね」と一言あり、呆れた顔で首を振られてしまいました。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(545)茶色の胞子嚢【トクサ】

スレッド
ファルコン植物記(545)茶色...
葉のない細い竹がそのまま伸びたような茎姿が、特徴的な【トクサ(木賊)】です。
トクサ科トクサ属に分類され、常緑シダ植物です。
北半球の温帯地域に15種が分布し、日本には9種が確認されています。

表皮細胞の中に<ケイ酸>が蓄積して硬化、砥石のように草でモノを砥ぐことが出来るところからの和名で、「砥草」とも表記されています。
間隔をおいて節があり、ギザイギザのはかま状のモノがあり、これが「葉」に当たります。
茎の先端に同じトクサ科の「ツクシ(=スギナ)」の頭部とよく似た胞子嚢をつけ、シダ植物としてここに胞子を蓄えています。

茎は似て乾燥させますと紙やすりの代用として研磨に使えますし、また干した茎は「木賊(もくぞ)」と呼ばれる生薬です。

一般的な葉もなく花もないシダ植物ですが、密集して林立していますと、茎姿だけで「和風」を感じさせてくれる不思議な存在感があります。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(544)赤桃色の実【イヌタデ】

スレッド
ファルコン植物記(544)赤桃...
【イヌタデ(犬蓼)】の果実そのものは黒っぽくて、赤桃色に見えるのは外側に<蕚>を被っているからです。

タデ科タデ属の一年草ですが、路傍や空き地に見られる野草として自生しています。

茎の基部は横に這い、多数枝分かれして小さな群生を形成しています。
葉は楕円形、秋に茎の先端から花穂を出し、花を密集させて咲かせますが、あまり目立ちません。

【犬蓼】というのは、<蓼食う虫も好きずき>といわれる刺し身のツマやタデ酢の材料になる「ヤナギタデ」と比べて、葉に辛味もなくて役に立たないところから名付けられてしまいました。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(543)白色の花と黒紫色の実【シャリンバイ】(3)

スレッド
ファルコン植物記(543)白色...
温かい日差しの射す中、不思議な光景に出合いました。

本来は春から初夏にかけて白い花を咲かせる 【シャリンバイ】 ですので、花後の秋口に黒紫色の実を付けるのは理解できますが、なんとまた白色の花があちらこちらに咲いていました。

温暖化の影響で、花も一年に二度咲くようになっているのだと思いますが、この花も熟した実になるのかと考えますと、気温の低い秋から冬にかけての時期に熟すことになり、なんだか不自然な気がしてなりません。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(542)絞り模様の<一日花10-26>【オシロイバナ】

スレッド
ファルコン植物記(542)絞り...
さすがに11月が目前に迫る時期なりますと、【オシロイバナ】も終わりのようです。
絞り模様も落ち着いた模様になり、変化が少なくなりました。

昨年は11月17日が(10-6)として最終報告日でしたが、もう一回ぐらいはなんとか絞り模様が採集出来ればいいなと考えています。 ( 絞り模様も、合計133種になりました )
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

ちげ鍋定食@創作家庭料理【ちゃちゃ】須磨区大田町3丁目

スレッド
ちげ鍋定食@創作家庭料理【ちゃ...
ラーメン「虎と龍:板宿店」 に出向いた際、道すがら新しいお店が出来たのかなと気が付いたのが、【ちゃちゃ】さんです。
ランチタイムの定食は(700円)前後の価格帯ですが、辛党として「ちげ鍋定食」(900円)が気になり、本日出向いてきました。

女将さんと、お手伝いの女性お二人で切り盛りされているお店でした。
女将さんに、「辛くできますか?」と聞けば、「キムチチゲですのでそんなには辛くできませんが、生青唐辛子大丈夫ですか?」と反対に聞き返され、「大好きです」と答えれば笑っておられました。
チゲに入れる肉も「スジかホルモン」が選べ、私は「ホルモン」を選択です。

「チャプチュ」と「香物」の間に、追加の「生青唐辛子」が置かれています。
キムチは当然として、<ホルモン・トウフ・ナス・タマネギ・ハルサメ>が一杯で、青ネギもたっぷりとかけてあります。

「生青唐辛子」のピリ辛い味を楽しみながら、食後には「コーヒーか紅茶」が選べ、おいしくいただいてきました。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(541)小さな緑色の実【ナガエコミカンソウ】

スレッド
ファルコン植物記(541)小さ...
アフリカおよびインド洋のマスカレーヌ諸島が原産地と考えられている、コミカンソウ科コミカン属の帰化植物で一年草です。

小枝を上から見ますと、長楕円形の3センチばかりの小さな葉の上に、ひとつづつの果実が乗っている形を見せてくれます。
雌雄異花で、葉脇から最初に雌花が咲き、その後雄花が咲き出します。
雌花の花柄が一般の「コミカンソウ」に比べて長いので【ナガエコミカンソウ】と名付けられ、別名として「ブラジルコミカンソウ(伯剌西爾小蜜柑草)」とも呼ばれています。

花色は淡黄色をしており、下向きに咲き花径1~2ミリと非常に小さく、葉の上に置かれたような果実も直径が2~3ミリの大きさしかありません。

小枝には左右二列に分かれて密に葉が互生しており、夜になるとこの二列が上側に閉じる<就眠運動>を見せてくれます。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(540)灰茶褐色の実【むかご】

スレッド
ファルコン植物記(540)灰茶...
野草が生い茂る下草の中に、灰茶褐色の【むかご(零余子)】が出来ているのが目につきました。
【むかご】は、植物の栄養繁殖器官としての働きがあり、茎が肥大化して葉脇に形成され、ヤマノイモ科などに見られる<肉芽>です。

「ヤマノイモ」もしくは「ナガイモ」だと思いますが、自然に自生していますので、根茎としての大きな芋は期待できそうにありません。
「零余子飯(むかごめし)」は秋の味覚として、おばあちゃん子として良く食べておりました。
ヤマイモの香りとコクが凝縮された味は秋の味覚でもあり、また秋の季語としても使われます。

自然の恵みとして数が揃わないのが残念ですが、秋の味覚として眺めておりました。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

気になる「てりやきチキンフィレオ」@日本マクドナルド

スレッド
気になる「てりやきチキンフィレ...
日本マクドナルド株式会社は、ジューシーなチキンパティを使用した「てりやきチキンフィレオ」(310円~340円)を、全国のマクドナルド店舗にて、2012年10月26日(金)から11月中旬までの期間限定で販売します。

「てりやきチキンフィレオ」は、マクドナルドの「てりやきマックバーガー」の美味しさと、大好評の新定番メニュー「ジューシーチキンフィレオ」を組み合わせた期間限定の新商品です。

ジュワっとあふれる肉汁とサクサクした衣の食感がくせになる、ももの一枚肉チキンパティを、甘辛しょうゆをベースにしたしょうが風味のオリジナルてりやきソースで味付けした一品です。

さっぱりした風味のスイートレモンソースとシャキシャキのレタスを合わせ、ゴマつきバンズでサンドすることで、しっかりとした食べ応えとコクのある味わいを楽しめます。
#ブログ #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1196/1583 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1190
  4. 1191
  5. 1192
  6. 1193
  7. 1194
  8. 1195
  9. 1196
  10. 1197
  11. 1198
  12. 1199
  13. 1200
  14. >
  15. >>