記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「デニス・ホッパー/狂気の旅路」

スレッド
「デニス・ホッパー/狂気の旅路...
アメリカの俳優、映画プロデューサー、芸術家の<デニス・ホッパー>(1936年5月17日~2010年5月19日)のドキュメンタリー映画「デニス・ホッパー/狂気の旅路」が、12月20日に公開されます。

<ホッパー>の監督第2作「ラストムービー(4Kスキャン/4K修復版)」と同時公開される本作。1970年代初頭から約40年にわたり<ホッパー>の右腕だった男<サティヤ・デ・ラ・マニトウ>を中心とする知人たちの証言や、未公開映像で構成されている。監督を務めたのは、<ホッパー>の大ファンだった<ニック・エベリング>です。

本作は1969年に<ホッパー>が監督・出演した「イージー・ライダー」の熱狂から幕を開ける。続いて<ホッパー>は「ラストムービー」を手がけますが、製作元に「難解だ」と拒絶され、絶望感から酒、ドラッグ、暴力に耽溺。しかし1970年代後半からは<フィリップ・モーラ>の「デニス・ホッパーのマッド・ドック・モーガン 賞金首」、<フランシス・フォード・コッポラ>の「地獄の黙示録」(米1979年8月15日・日本1980年2月23日公開)などに出演し、「アウト・オブ・ブルー」(仏1980年5月・米1982年4月日本劇場未公開)、<ショーン・ペン>主演の「カラーズ 天使の消えた街」(米1988年4月15日・日本1988年10月8日)といった監督作も生み出します。

本作ではその経緯を、実弟や<ヴィム・ヴェンダース>、<デヴィッド・リンチ>、<マイケル・マドセン>、<ジュリー・アダムス>、<ジュリアン・シュナーベル>らが証言。俳優や監督としてだけではなく、写真家、アートコレクターとしてのホッパーの顔も描き出します。

「デニス・ホッパー/狂気の旅路」は東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。YouTubeでは特報も公開中です。
#ブログ #映画 #ドキュメンタリー

ワオ!と言っているユーザー

<大原櫻子>ニューシングルのフリーライブ開催

スレッド
<大原櫻子>(画像:公式サイト... <大原櫻子>(画像:公式サイト)
女優で歌手の <大原櫻子> (23)が、11月に東京、埼玉、愛知、兵庫の4ヶ所で12月4日発売のニューシングル(タイトル未定)を初披露するフリーライブと、本人が宣伝する予約特典会を行う「ニューシングル聴いてください」イベントを開催することが決定しています。

「新しいスタイルの楽曲」になると予告しているニューシングルを、観覧無料ので初披露。さらに、<大原>本人が会場限定の宣伝チラシを配布する予約特典会も行われるとか。

同イベントは、11月4日(月・振替休日)に兵庫・三井アウトレットパーク マリンピア神戸 船の広場 野外ステージ、(「本人宣伝チラシ配布特典会参加券」配布開始時間:10:00 START フリーライブ:1回目14:00START /2回目16:00START 本人宣伝チラシ配布特典会:フリーライブ終了後START)

11月10日(日)に愛知・プライムツリー赤池 1Fプライムホール、11月17日(日)に埼玉・大宮ステラタウンメ ローペ広場、11月24日(日)に東京・ららぽーと立川立飛2F イベント広場で開催されます。 (註)神戸以外の開催時間等は調べてみてください。
#ブログ #芸能 #ミニライブ

ワオ!と言っているユーザー

<新垣結衣>写真集『YUI ARAGAKI 』@カエルム

スレッド
<新垣結衣>写真集『YUI A...
<新垣結衣>が登場した、ファッションマガジン『NYLON JAPAN』(カエルム)2010年から2019年までの連載ページ、表紙、編集ページをまとめた1冊『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019』(8000円・税別)が、12月5日(木)に発売されることが決定。さらに今回、表紙画像も解禁されています。

バックナンバーを1冊にまとめるにあたり、出演のみならず企画、構成から全てのクリエイティヴに本人が編集長として参加。31歳のありのままを収めた撮り下ろしは、着飾ることやメイクもせず、女優<新垣結衣>としてではなく、普段見せることのない素の新垣を映し出している。自身のビジュアルブックとしては7年ぶりとなる今作は、ボリューム・内容共に新垣史上、渾身の一冊に仕上がっているとか。

同雑誌に出演した22歳から31歳までの9年分の<新垣>を1冊に収録されています。そして、書籍サイズはえー3変形横本と、規格外のワイドサイズ。普段見ることのない5時間に及ぶ、1万字超ロングインタビューも掲載されています。

総ページ数は324ページ、写真点数は719カット。さらに撮り下ろし38ページ、連載未公開写真も多数掲載予定とのことですが、(8000円・税別)という高額な写真集だけに、売れ行きを心配してしまいますが、ファンにとってはお宝アイテムなんでしょうねぇ。
#ブログ #芸能 #写真集

ワオ!と言っているユーザー

<西野七瀬>表紙カバー@『週刊ヤングマガジン』48号

スレッド
<西野七瀬>表紙カバー@『週刊...
女優の <西野七瀬> (25)が、本日28日(月)発売の『週刊ヤングマガジン』48号の表紙と巻頭グラビアを飾っています。「乃木坂46」を2018年に卒業、今年2月24日(日)の京セラドーム大阪で開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』コンサートで同グループとしての活動を終了して以来、本格グラビア初披露となっています。

<西野>が出演していた日本テレビ系ドラマ「あなたの番です」(2019年4月14日から9月8日まで毎週日曜22時30分~23時25分)のクランクアップ直後に、長崎県五島列島・福江島にて今回の撮影が行われています。

現在は、台本無しのガールズトーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビの制作によるフジテレビ系列)のMCを務めています。

雄大な自然とゆっくり流れる時間の中で、<西野>の思い切りリラックスした姿やバーベキューでご飯を可愛く食べる姿が満載となっており<“西野七瀬>とい女性の素顔が存分に堪能できるグラビアに仕上がっています。
#ブログ #芸能 #表紙カバー

ワオ!と言っているユーザー

<仲邑菫初段>(13)1回戦勝利@女流立葵杯予選

スレッド
<仲邑菫初段>(13)1回戦勝...
囲碁の史上最年少棋士<仲邑菫初段>(10)が28日、大阪市中央区の関西棋院で5つある女流棋戦の一つ女流立葵杯予選の対局に臨み、<田村千明三段>(39)に193手で黒番中押し勝ちしています。

<仲邑>は17日の<山田至宝七段>(51)、24日の<高林正宏七段>(56)からの勝利に続く連勝を3に伸ばしています。公式戦通算記録は8勝4敗。

2回戦は<羽根彩夏初段>(17)と対戦します。

#ブログ #囲碁

ワオ!と言っているユーザー

<中島みゆき>新たに2曲@『やすらぎの刻~道』

スレッド
<中島みゆき>新たに2曲@『や...
<倉本聰>(84)が脚本家人生で初めて通年放送という長丁場に挑んでいる、テレビ朝日開局60周年記念 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』(4月8日スタート・月~金 後0:30~0:50)。現在、「慕情」「離郷の歌」「進化樹」の3曲の主題歌を番組に提供している、歌手の<中島みゆき>ですが、11月から「道」パートの“平成編”がスタートするのにともない、新たに2曲を書き下ろすことが決定しています。

同ドラマは、今年4月にスタートして以来、脚本家「菊村栄」(石坂浩二)ら「テレビ人」たちが入居する老人ホーム「やすらぎの郷」の人間模様、そして、「根来しの」(清野菜名/風吹ジュン)「公平」(風間俊介/橋爪功)夫妻の一代記を綴る「道」という2つの世界が描かれ、放送も折り返し地点を過ぎたところのようです。 

新たな2曲のタイトルは「終り初物(おわりはつもの)」と「観音橋(かんのんばし)」で、これにより計5曲の主題歌を物語によって使い分けていくという、ドラマ史上例を見ないほど贅沢なオープニングが誕生することになります。
#ブログ #芸能 #テレビ番組 #主題歌

ワオ!と言っているユーザー

ご冥福を祈ります<八千草薫>さん

スレッド
ご冥福を祈ります<八千草薫>さ...
『宮本武蔵』・『ディア・ドクター』などの映画や『岸辺のアルバム』をはじめとする名作ドラマに出演した大阪府出身の女優の<八千草薫>(1931年1月6日~2019年10月24日)さんが、膵臓がんのため東京都内の病院でなくなられています。88歳でした。

昭和を代表する名女優がまた1人、静かに去りました。昨年2月9日に所属事務所の公式サイトで、2018年1月に膵臓がんの手術を受け、2019年に入って肝臓にもがんが見つかり、闘病中であることを公表していました。

<八千草>さんは、<倉本聰>氏(84)が脚本を書き、2019年4月にスタートするテレビ朝日の帯ドラマ『やすらぎの刻~道』に出演する予定でしたが、治療のため降板

作品は2017年4月から9月まで放送された『やすらぎの郷』の続編で、<石坂浩二>(77)扮する脚本家「菊村栄」が執筆するシナリオ「道」が新たに映像化されていく物語です。主人公の晩年を<八千草>さんが演じることになっていました。ドラマは2層構造で、「道」と同時に『やすらぎの郷』の「その後」も描かれる予定で、「九条摂子」役では一部に出演していました。

1947年に宝塚歌劇団に入団。1952年の『源氏物語』で「若紫」を見事に演じて評判を呼びました。美貌、清純派の娘役として一世を風びし、雑誌企画の「お嫁さんにしたい女優」で何度も1位を獲得しています。

1951年に『宝塚夫人』(監督小田基義)で映画デビュー。映画専科に所属して外部出演も数多くこなし、ヒロイン「お通」を演じた1954年の『宮本武蔵』(監督稲垣浩)が米アカデミー賞で名誉賞(外国語映画賞)を受賞するなど海外にもその名が知れ渡り、1955年公開の日伊合作の『蝶々夫人』(監督カルミネ・ガローネ)で主役の「蝶々」さん役に起用されました。

宝塚を1957年に退団して本格的に映像の世界に進出。『花の生涯』(1963年)『独眼竜政宗』(1987年)などのNHK大河ドラマで活躍。おっとりした良妻賢母のイメージが強かったですが、1977年の原作・脚本<山田太一>の『岸辺のアルバム』で浮気をする主婦「田島則子」役を好演し、ドラマの代表作なりました。

宝塚を退団した1957年に20歳近くも年上の映画監督<谷口千吉>氏と結婚して話題を呼びました。<谷口>監督が再々婚とあって周囲からは反対の声が上がりましたが、めげずにゴールイン。おしどり夫婦として知られ、<谷口>監督が95歳で亡くなる2007年10月29日まで50年間を連れ添いました。

息長く活躍し、2003年に毎日映画コンクールで田中絹代賞、2009年には『ディア・ドクター』で女優助演賞を獲得しています。82歳だった2013年には詩人の<柴田トヨ>の生涯を描いた映画『くじけないで』(監督深川栄洋)に主演しています。
#ブログ #訃報

ワオ!と言っているユーザー

「第70回NHK紅白歌合戦」司会者

スレッド
<綾瀬はるか>    <桜井翔... <綾瀬はるか>    <桜井翔>    <内村光良>    <和久田麻由子>     
大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」で総合司会を務めるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の<内村光良>(55)、紅組司会を務める女優の<綾瀬はるか>(34)、白組司会を務める人気グループ「嵐」の<桜井翔>(37)が28日、東京都渋谷区のNHK放送センターで記者会見を行っています。

<内村>さんは、3年連続の総合司会となります。<綾瀬>さんの紅組司会は4年ぶり3回目になります。<桜井>さんは過去に白組司会を「嵐」の5人で務めていて、単独司会は昨年に続いて2回目になります。

総合司会は<内村>さんと一緒に、「わくまゆ」の愛称で親しまれるNHK<和久田麻由子>(30)アナウンサーも務めます。「第70回NHK紅白歌合戦」は12月31日午後7時15分からNHK総合テレビなどで放送されます。
#ブログ #芸能 #テレビ番組

ワオ!と言っているユーザー

「熟成さばおむすび」@ファミリーマート

スレッド
「熟成さばおむすび」@ファミリ...
ファミリーマートは「熟成さばおむすび」(158円・税込)を、10月29日から発売します。沖縄県を除く全国で展開。

「満足」をコンセプトに、ドーンと大きな<さば>を包んだというおむすび。中具の<さば>は、発売中のおむすび「直巻 焼さば」(116円・税込)の約2倍のボリュームだそうです。

塩麹で2日間熟成させて味がしっかりと入った、脂のりがよく旨味たっぷりという国産<真さば>を使用。<さば>は、ふっくらと焼き上げ、ジューシーで香ばしく仕立てたとしています。

昨年ごろから人気急上昇の<さば>。おむすびの中にびっしり身が入っていて満足感ありそうです。
#ブログ #グルメ #おにぎり #コンビニ

ワオ!と言っているユーザー

「にゃんこめし 梅」・「にゃんこめし チーズ」@ローソン

スレッド
、「にゃんこめし 梅」(画像:... 、「にゃんこめし 梅」(画像:ローソン)
ローソンは、「にゃんこめし 梅」・「にゃんこめし チーズ」を、10月29日(火)から発売します。価格はいずれも145円。

「猫まんま」をおにぎりで再現したという新メニュー。「にゃんこめし 梅」は、ちりめんを混ぜ込んだごはんの表面にかつお節をまぶし、具には種抜きの梅を入れています。

「にゃんこめし チーズ」は、白ごまを混ぜ込んだごはんの表面にかつお節をまぶし、チーズを入れたおにぎりです。
#ブログ #グルメ #おにぎり

ワオ!と言っているユーザー

宅配弁当(374)@宅配クック1・2・3・須磨垂水店

スレッド
宅配弁当(374)@宅配クック...
日の出時刻が<6:15>の朝6時の気温は15℃、最高気温は22℃という予想の神戸のお天気で、日の入り時刻は<17;10>です。

本日のお弁当は、いつもの「白飯」ではなく、「枝豆と小エビご飯」でした。おかずは、「鶏肉のトマト煮」+「卵と木耳の彩り炒め」+「パンプキンサラダ」+「大根と紫蘇の実の漬物」+「若布とシラスの和え物」で、(568キロカロリー)でした。

<枝豆>は、未成熟で青いうちの大豆を収穫し、食用にするもので、日本や中国では大豆の代表的な食べ方の一つです。種子(豆)が成熟すると特有の風味をもたらす香気成分や甘みの成分である還元糖、アミノ酸、アスコルビン酸などが減少するようで、未成熟のいちに食べるのは、理にかなった食べ方のようです。
#ブログ #グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

<タイガー・ウッズ>優勝@米男子プロゴルフツアー:ZOZOチャンピオンシップ

スレッド
<タイガー・ウッズ>優勝@米男...
米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは28日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で27日に日没順延で終えられなかった最終ラウンドの残りが行われました。

暫定首位で出た米ツアー歴代2位の81勝を誇る<タイガー・ウッズ>(米国)が、12番から再開し、通算19アンダーで優勝。1965年までに通算82勝を挙げた故<サム・スニード>(米国1912年5月27日~2002年5月23日89歳没)のツアー最多勝に並ぶ歴史的勝利としています。

1996年に初優勝した<ウッズ>が、<サム・スニード>が1965年に「Greater Greensboro Open」優勝で打ち立てた記録に54年ぶりに肩を並べました。<スニード>は当時、52歳。<ウッズ>は43歳の若さでの快挙となりました。

<ウッズ>は、初日から首位を守る完全優勝で大記録に到達。3打差の暫定2位で出た<松山英樹>(27・LEXUS)は、13番から再開し、16アンダーの2位で2017年8月ブリヂストン招待以来の米ツアー6勝目はなりませんでした。

<ウッズ>は今季4月14日の 海外メジャー・マスターズ で11年ぶりのメジャー通算15勝目を挙げ、完全復活を遂げました。 8月の左膝手術後初戦となった今大会は、2006年11月のダンロップ・フェニックス以来13年ぶりに日本開催ツアー出場。日本での優勝は2005年の同大会以来14ぶり3勝目としています。
#ブログ #ゴルフ

ワオ!と言っているユーザー

<大阪なおみ>(74)初戦勝利@WTAファイナル

スレッド
<大阪なおみ>(74)初戦勝利...
年間成績上位8人で争われるテニスのWTAファイナルが27日、昨年のシンガポールから中国・深センに開催地が移り、開幕しています。

女子シングルス1次リーグ初戦で世界ランキング3位の<大坂なおみ>(22・日清食品)が同6位の<ペトラ・クビトバ>(29・チェコ)と対戦し、7ー6、4ー6、6ー4で白星発進しました。これで9月の 「東レ・パンパシフィック」 (大阪) ・ 10月6日の「中国オープン」 から2大会連続優勝で続けている連勝を11に伸ばしています。

過去の直接対決は今年1月26日の 全豪オープン決勝。大坂が勝利し、日本勢初制覇の快挙を達成しています。

各組で総当たり戦を実施し、上位2人がトーナメント方式の準決勝に進出する。昨年大会の<大坂>は<スローン・スティーブンス>(26・米国)、<アンゲリク・ケルバー>(31.ドイツ)に敗れ、<キキ・ベルテンス>(27・オランダ)戦で途中棄権し3連敗。1次リーグで敗退しています。昨年の優勝者は<エリナ・スビトリナ>(25.ウクライナ)でした。
#ブログ #テニス #トーナメント

ワオ!と言っているユーザー

<阪神タイガース>(114)秋季キャンプメンバー発表

スレッド
<阪神タイガース>(114)秋...
<阪神タイガース>が27日、高知・安芸市で行う秋季キャンプの参加選手を発表しています。

メンバーは投手17人、捕手3人、内野手9人、外野手5人の計34人。来季の復肩を誓う<藤浪晋太郎>投手や、延岡学園高等学校卒ルーキーで期待の<小幡竜平>内野手もメンバーに名を連ねています。最年長は33歳の<上本博紀>内野手。秋季キャンプは2016年以来、3年ぶりの参加となります。メンバーは以下の通り。

【投手】 岩貞、馬場、藤浪、小野、高橋、才木、浜地、福永、守屋、秋山、青柳、飯田、望月、牧、岩崎、横山、石井
【捕手】 長坂、梅野、片山
【内野手】 上本、木浪、北條、大山、熊谷、小幡、陽川、植田、藤谷
【外野手】 近本、高山、江越、中谷、板山

期間は10月31日(木)から19日(火)の20日間。休日は4日(月)、8日(金)、13日(水)の4勤、3勤、4勤、6勤の変則日程になりますが、<矢野>監督が「ファンを喜ばせる」をチーム方針に掲げるように、休日となる土、日の来場者に配慮した日程のようです。

今季は終盤の6連勝で、昨季の最下位から3位に躍進。新たに<井上一樹>氏を1軍打撃コーチに迎え入れています。2005年以来15年ぶりのリーグ優勝を目指し。実りの秋にするべく、若虎たちの安芸での鍛錬に期待しています。
#ブログ #野球 #キャンプ

ワオ!と言っているユーザー

<アーモンドアイ>優勝@第160回天皇賞・秋

スレッド
<アーモンドアイ>優勝@第16...
秋の中距離王決定戦「第160回天皇賞・秋」(G1、芝2000メートル)は27日(日)、東京競馬場で行われ、<クリストフ・ルメール>騎乗の1番人気<アーモンドアイ>(牝4・国枝厩舎)が1分56秒2で優勝、今年のG1初勝利を飾り、G1通算6勝目を挙げています。

好スタートを切った<アーモンドアイ>はレース中も好位につけ、最後の直線で内から一気に抜け出すと3馬身差の圧勝でした。2着は<ダノンプレミアム>、3着に<アエロリット>が続いています。2番人気の<サートゥルナーリア>は6着でした。

勝った<アーモンドアイ>は父<ロードカナロア>、母<フサイチパンドラ>の血統。通算成績は10戦8勝。牝馬の天皇賞制覇は2010年秋の<ブエナビスタ>以来16頭目。牝馬としては<ウオッカ>(7勝)、<ブエナビスタ>、<ジェンティルドンナ>(6勝)、<メジロドーベル>、<アパパネ>(5勝)に次ぐ史上6頭目の中央G1・5勝馬となっています。

鞍上の<ルメール>は、先月のスプリンターズステークスの<タワーオブロンドン>に続き中央G1通算27勝目。昨年秋から<レイデオロ>、<フィエールマン>、<アーモンドアイ>で天皇賞3連覇となり、異なる3頭での優勝は史上初。管理する調教師< ‎国枝栄‎>(美浦)は、このレースが中央G1通算16勝目となっています。
#ブログ #競馬 #G1

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ