記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『サヨナラまでの30分』@<萩原健太郎>監督

スレッド
『サヨナラまでの30分』@<萩...
<末次由紀>(44)による漫画『ちはやふる』(『BE・LOVE』講談社・2008年2号から連載)を原作とする 『ちはやふる』 (2018年・監督:小泉徳宏 )の<新田真剣佑>(23)と、バンド「DISH//」でミュージシャンとしても活躍する 『君の膵臓をたべたい』 (2017年・監督:月川翔)の<北村匠海>(22)のダブル主演による、オリジナルの音楽青春映画『サヨナラまでの30分』が、2020年1月24日から全国で公開されます。

バンド「ECHOLL」がメジャーデビューを目前に解散してから1年後、メンバーたちの前に突然見知らぬ大学生の「颯太」(北村匠海)が現れます。バンド再結成をメンバーに迫る「颯太」の中身は、なんと1年前に死んだボーカルの「宮田アキ」(新田真剣佑)でした。「颯太」が偶然拾ったカセットテープを再生する30分だけ、「アキ」は「颯太」の体を借りて入れ替わり、1つの体を共有していきます。

人づきあいが苦手な「颯太」も「アキ」や仲間たちと音楽を奏でる楽しさを知り、次第に打ち解けていきますが「アキ」の恋人「村瀬カナ」(久保田紗友)だけはバンドに戻ってくることはありませんでした。

「カナ」に再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとしますが、「アキ」と「颯太」の入れ替われる時間はだんだん短くなってきています。

監督は『東京喰種 トーキョーグール』(2019年)の<萩原健太郎>(40)が、脚本を<大島里美>(42)が務めています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ