記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

残念です<ロバート・レッドフォード>引退表明

スレッド
残念です<ロバート・レッドフォ...
『明日に向って撃て!』(1969)、『大統領の陰謀』(1976)など数々の名作に出演した< ロバート・レッドフォード>(81)が、俳優業から引退する意向を、『Entertainment Weekly』 にて明かしています。
同サイトに対してレッドフォードは、最新作となる『ジ・オールド・マン&ザ・ガン(原題) / The Old Man & The Gun』が、最後の出演作になると発言。

<レッドフォード>は、<ポール・ニューマン>と共演した『明日に向って撃て!』でブレイク。詐欺師たちの痛快な大バクチを描く『スティング』(1973)や、『追憶』(1973)、『華麗なるギャツビー』(1974)、『華麗なるヒコーキ野郎』(1975)、『遠すぎた橋』(1977)など数々の名作に出演。近年も、その年の賞レースを騒がせた『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』(2014)のほか、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『ニュースの真相』(2016)などに出演しています。

 最後の出演作となる予定の『ジ・オールド・マン&ザ・ガン(原題)』は、実在した強盗犯<フォレスト・タッカー>(ロバート・レッドフォード)と彼を追った警官<ジョン・ハント>(ケイシー・アフレック)を描いた物語。<レッドフォード>も出演した『ピートと秘密の友達』(2016)の<デヴィッド・ロウリー>監督がメガホンを取り、全米公開は9月28日が予定されています。2016年の時点で<レッドフォード>は、ウォーカー・アート・センターのインタビューで、同作の終了をもって「監督業に専念するだろうね」と俳優業から退くことを示唆していました。

ハリウッドでは、<クリント・イーストウッド>や<ジャック・ニコルソン>など、俳優引退が報じられた名優が再び映画に出演する例もあります。<レッドフォード>は映画監督として『普通の人々』(1980)でアカデミー賞作品賞や監督賞を受賞。『リバー・ランズ・スルー・イット』(1992)、『クイズ・ショウ』(1994)などを監督し、世界最大のインディペンデント映画の祭典・サンダンス映画祭も設立するなど、映画界に多大な貢献をしており、製作側の立場でも精力的に活動していくことになりそうです。
#ブログ #芸能 #映画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ