記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

ファルコン昆虫記(738)ヤナギトウワタの花に【ナミアゲハ】(16)

スレッド
ファルコン昆虫記(738)ヤナ... ファルコン昆虫記(738)ヤナ...
日本の「国蝶」は、日本昆虫学会が1957(昭和32)年にタテハチョウ科の「オオムラサキ(大紫)」と決めていますが、【ナミアゲハ】は次点の獲得数でした。

1933(昭和8)年、「国蝶」を決めようという話が持ち上がり、選択の基準としては、
  * 日本全体的に分布していて、簡単に見られる種類であること。
  * 誰でも知っている種類であること。
  * 大型で模様が鮮明、飛び方など日本的な種類であること、でした。 

選定当時の環境では「オオムラサキ」は身近な<蝶>だったのかもしれませんが、残念ながら経年的に貴重な種となり、いまだ遭遇する機会はありません。
#動物 #ペット #昆虫

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ウルトラの父
ウルトラの父さんからコメント
投稿日 2015-10-05 09:30

綺麗に写ってますね、良いタイミング。
ウルトラ国鳥のオオムラサキ、四国では見たことないです、そう言った意味では希少価値の国鳥なんでしょうか。

            シュワッチ!!!

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2015-10-05 09:37

かっては、日本全国に分布していましたが、絶滅している地域も多いようです。
やや規模の大きな雑木林にいるようで、都会近郊では観察は無理だと思いますね。(苦笑)

ワオ!と言っているユーザー

Toshiaki Nomura
Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2015-10-05 19:36

綺麗ですね。
今時になると羽の痛んでる蝶が多いのですが、
これはよく保ってますよね。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2015-10-06 08:09

翅の傷んでいる蝶たちを見ますと、自然界の脅威を感じてしまいます。
元気で飛び回っていてほしいですね。

ワオ!と言っているユーザー