記事検索

ファルコン鳥類記(27)生育中です【ツバメ】(2)

スレッド
ファルコン鳥類記(27)生育中...
【ツバメ】は翼が大きく飛行に適した細長い体形をしていますが、脚は短く歩行向きではなく、巣作りの泥を集めるとき以外はあまり地面に降り立つことはありません。

巣は泥と枯草を唾液で固めて造られ、民家の軒先など人が住む環境と同じ場所で繁殖する傾向がありますが、これは天敵である「カラス」が近寄りがたい場所だと考えられています。

産卵期は4月~7月頃、主にメスが抱卵して13日~17日間で雛が誕生、その後巣の中で20日~24日間、親から餌をもらいながら成長して巣立っていきます。

「ツバメの巣」は昔から人の出入りの多い家や商家などの目印とされ、商売繁盛の象徴として扱われ大事にされてきました。月見山駅南側にある <つきみやま商店会> は「ツバメの巣」が多く、【ツバメ】を商店会のキャラクターとして活用しています。
#動物 #鳥

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2016-05-18 18:55

ツバメの季節なんですね。
1日が早くて!
もう五月も半分以上、終わりましたね

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2016-05-19 07:41

ツバメを見る機会も少なくなったかなと感じていますが、元気な鳴き声を聞きますとほっとしますね。

ワオ!と言っているユーザー