早速PayPayで買い物をしてみました。

近くのファミリーマートで朝食を買い PayPay で決済してみました。決済方法には2通りあるようで、ファミマの決済は「コード支払い」になります。
PayPay 決済出来ますかと聞くと「大丈夫ですよ」との返事でした。Tポイントカードを出すとポイントも付きます。PayPay アプリの右下の コード支払いのボタンを押すとバーコードが表示されます。そのコードを店員さんがスキャナで読み取れば 決済は終わりです。サラダ2袋とおむすびそれに刻みネギワンパックで 合計581円でした。うち116円相当がバックされてきます。但し入金は1月10日になります。またアプリ内残高も見られます。支払うと「ぺい、ぺい」と可愛い声で知らせてくれますよ^_^
電気店での支払いは もう一つのスキャン支払いになるようです。昼間 テストしたいと思います。

https://youtu.be/R9hy3oO_LSE
#PayPay決済

ワオ!と言っているユーザー

Pay Pay 電子決済 100億円あげちゃうキャンペーン

PayPay対応のお店です。既にこんなに有りました。
ソフトバンクとヤフーが組んで新しい電子決済の仕組み Pay Payを立ち上げています。そして12月4日から とんでもないキャンペーンを行なっています。
それは「Pay Payで支払ったら20%戻ってくる!」というものです。その総額が100億円。戻ってくる金額の毎月の上限額は5万円 来年3月31日までが開催期間です。つまりもらえる最大金額は 12月から3月毎月25万円以上Pay Payで買い物をしていくと最大20万円バックしてもらえるとというものです。更に40回に一回の確率で全額もどってくるそうです。ヤフープレミアム会員の場合は20回に1回、ソフトバンク スマートログイン設定した場合は10回に1回の確率で 買った商品がタダになるそうです。凄くなですか(*☻-☻*)

な、訳で 早速アプリをダウンロードして500円ゲット、更にヤフーカードで5000円チャージしました。

PayPay採用のお店も付属の地図アプリで簡単に見つけ出せれます。これは便利!飲食関連の方はPayPay(今の所加入は無料のようです)は チャンスかと思います。

https://youtu.be/a-LPd2tTGYc

https://youtu.be/n3xGk0MA8-s


田舎なんで 今のところ丸印のお店しかありませんが、都会ではビックカメラさんに行列が出来るほど 集まって来てるそうです。

いよいよキャッシュレス時代が来ましたね。

https://youtu.be/5mC26FFNb_Y

https://www.businessinsider.jp/post-180752
#PayPay

ワオ!と言っているユーザー

バリ島のコーヒー豆を売るコーヒーショップ

バリ島で自然リサイクル農法により完成した、完全アラビカ種ティピカのコーヒーが バリ・ジャラクコーヒーで ジャマイカのブルー・マウンテンコーヒーやハワイのハワイアンコナコーヒーと同じ アラピカ種ティピカの最高種のコーヒーだと説明されていました。
バリ島固有の鳥 カンムリシロムク 現地語で「Jalak Bali」と呼ばれる 絶滅危惧種の保護の為 コーヒー豆の買い付け時にkg当たり23円を 保護活動資金として寄付しているそうです。

検索: ジャラクエンタープライズ
#ジャラクコーヒー

ワオ!と言っているユーザー

パナソニック42.5mm(85mm相当) f1.7

フイルター径37mmというのも最近滅多にないレンズの大きさですね。
LAOWAの7.5mm f2.0とよく似た大きさです。
パナソニック12〜60mmズームレンズで42.5mmにした時と比較
焦点距離85mmはポートレートレンズとして知られていますが、最近の標準ズームレンズはこの焦点距離をカバーしているものが多くて 改めて単レンズとして揃える必要もないのですが、星夜写真でちょっと寄りの構図の時は明るい単レンズが重宝します。オリンパス製のレンズを購入予定でしたが カメラ店に手頃な価格でパナソニックの42.5mm (85mm)が置いてあったので 購入してみました。外装は銀色、手のひらに収まるほどの大きさで 可愛いレンズです。ただ このレンズはレンズ内補正機能があるので、フルとカタカタ音がします。それだけなら良いのですが、レンズ補正機能を切って撮影してる時 補正ユニットが時々動いて星像が揺れてる様に感じます。やはりオリンパスのレンズの方がレンズにブレ防止機能が無いので 天体撮影には向いてるようです。オリンパス製の42.5mm f1.2を揃えると f1.2シリーズ3本が揃うのですが なにせお高いので しばらくはこのレンズで楽しみたいと思います。小型なのでGH2に付けるとちょうど良いバランスです。

写真レビュー : http://review.kakaku.com/review/K0000766327/#tab
#パナソニック85mm相当レンズ

ワオ!と言っているユーザー

月光下の 星夜撮影

以下の写真は試写中の動画からのテスト切り出しです。画像処理については もう少し研究が必要です。

この月の動画はISO3200です。
ほしぞらの撮影は 月の影響のない 新月期を選ぶのが定石ですが、逆に月光下で撮影すると 地上の風景も照らし出されて 面白いのではないかと思っていました。暗いと 逆に暗電流により ノイズが増えるので 月光下の方が ノイズを減らせる方向になるのではないかとも思って テスト撮影しています。機材は パナソニックGH-5Sで4Kでの動画撮影です。今が満月なので 色々テストしていますが、月から少離れた方向で 約6等級星までの星が写せました。肉眼の限界等級が6等星と言われていますから、目の良い人の星夜風景が撮影出来ています。ノイズも少なくするために 本来ならコマ1/30秒なのですが 1/15コマでISO12800での撮影だとノイズも余り目立ちません。月光下の動画撮影が可能になった事で 一気に撮影可能日が倍以上に増えますね。また雲があっても結構動きのある面白い表現が出来そうです。全天曇り空 雨の日以外は撮影好日です(^o^)

#月光下の星夜写真

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 秋のライトアップ

栗林公園秋のライトアップ : https://www.my-kagawa.jp/event/2931/
1枚目の写真と同じく カメラマンのストロボの瞬間をキャプチャーした1枚 4Kフォトならの写真だと思っています。
湖上遊覧の和船 本当に暗いので 湖面の紅葉に照らされて やっと確認できます。和船がシルエットになって雰囲気のある写真になりました。
こちらは北湖に映る満月です。
壁の様に見える 箱松と呼ばれる松林です。
栗林公園入り口にある 商工奨励館というレトロな建物と満月
栗林公園北庭は 通路のみライトアップされているだけなので 夜空を撮影できます。夏の名残の 白鳥座と鷲座の1等星アルデバランが写っています。左やや上部の三角形の星はいるか座です。
7mm f2 で 栗林公園背景の紫雲山込みの星空です。右上 夏の大三角がかろうじて写っています。左の明るい星は火星
11月23日から栗林公園の秋のライトアップが始まりました。栗林公園南湖の中心にある(せんぎ)が光るという現象は 今年は残念ながら観る事が出来ませんでしたが、公園内の紅葉も見頃になり ライトアップに映えて見応えのある景観を堪能できます。

今回はパナソニックGH5Sに25mm(50mm) 17mm(34mm) 12〜60mm(24〜120) 7mm(14mm)を着けて撮影しました。
#栗林公園秋のライトアップ #満月

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園の秋

北庭の入り口にあるライトアップされる楓。毎年見事です。
水面に反射して
夕刻になって雲が増えてきました。
日暮亭もライトアップされます。
南湖 仙磯(せんぎ)と和船
この仙磯(せんぎ) を中心に南庭は造営されているそうです。
仙磯の光る様子をテスト
11月20日は残念ながら光りませんでした。 FZH1 4K動画より
栗林公園に行ってきました。今週は栗林公園で 色々なイベントがあります。先日の三脚の使用テストも兼ねています。

今週末金曜日から 栗林公園夜のライトアップが始まります。公園内で紅葉している箇所は限られますが、毎年ライトアップされて見事な紅葉を観る事ができます。

もう一つ 22日 天気が良い夕刻には 南湖の真ん中にある仙礒と呼ばれる小さな岩が一瞬だけ光るという 珍しい現象が起こります。この現象はすでに20日から起こると言うので行ってきましたが 残念ながら観る事が出来ませんでした。
今年でこの瞬間を見に行って3年目になりますが なかなか見るのは難しいですね。

特別名勝 栗林公園 : https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden
#栗林公園

ワオ!と言っているユーザー

ちょっとひとふり 高級料亭の味 すじ青のり

冷や奴との相性が抜群です!
すじ青のりのグリーン色を実際より少し強調しています。糸状の青のりであるのがよくわかります。インスタントも一流の味に早変わりです。
とうふ屋うがわのおぼろ豆腐に すじ青のりをふりかけて〜〜
堺屋醤油の「ミカン醤油」をかけて〜〜モーニング
徳島県を流れる吉野川 河口付近で養殖されている「すじ青のり」を使ったふりかけです。先日紹介されてお土産で買ってみたのですが、その香りと味に大絶賛!今回は2袋頂きました。青のりと言えば お好み焼きなどで使われますが、この「すじ青のり」は糸状の青のりで 一般的な青のりとは種類が違います。養殖されていると言うものの 非常に高価な青のりです。まず香りが違います。この商品はふりかけになっていて ちなみに インスタント焼きそばにかけると独特の風味になり 非常に美味しくなります。
徳島県が生産量日本一だそうで 四国の特産品としてお土産にすると喜ばれそうです。
#すじ青のり

ワオ!と言っているユーザー

マンフロット 小型ビデオ三脚 befree カーボン仕様

YouTube 解説 7分20秒から 紹介されています
https://youtu.be/BkFe7BOYC4E
Kata 製最小ビデオカメラバックとほぼ同寸です。
YouTubeの紹介動画では(上写真解説)ケースがキツキツといっていましたが そんな事はなく丁度良い大きさでした。
最近のトラベル三脚と同じ脚を折り返して収納する仕様です。組立に2〜3分要します。
脚はカマボコ型で回転はしない様になっています。指より細い先端の脚には設置面積が大きくなるような形状の石付きが付いています。
全高150センチになります。
この大きさでレベラー付きです。水平が容易に取れます。油圧式ですがカウンターバランスは無し。ネジの締め具合でバランスを取ります。パンチルトの動きもスムースです。
GH5Sとオリンパス17mmレンズ付き。下の赤い部分がレベラー
改良されよりねじりに強くなったヒンジ部。特に優れものがこの3/8インチネジが付いたアクセサリー取り付け部。ライトやモニターがオプションのアームで取り付けられます。
ブラックマジックデザイン製の 4K録画モニタを取り付けた様子。0.9kg程ありますが信じられない程安定しています。
すみません HDMIケーブルを忘れて モニタリング出来ませんm(_ _)m
ブラックマジックデザイン 4K録画モニタ : https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicvideoassist
マンフロット製 照明用スタンド2本です。こちらのスタンドは平たくたためて数本を簡単に連結して運べる便利な仕様になっています。
先週末放送機器展がありました。今年は仕事で行けなかったのですが、YouTubeのレポートを見ているとマンフロットの旅行用小型ビデオ三脚の紹介されてました。去年発売されたアルミ三脚をカーボン製にグレードアップし、三脚ヒンジ部も更に曲がりに強い仕様となっていそうでした。重さ1.4キログラム、持ち運び時の長さ41センチとバックに入る程の小型三脚です。しかも対荷重4キログラムです。旅行に持ち歩ける三脚を考えていましたので早速注文してみることにしました。アマゾンで納期は11月20日過ぎということでしたが、早くも1日で到着してしまいました。

最近のマンフロットは非常に良い製品を出してきていますが、この三脚も非常に優れものです。GH5Sや FZH1や 小型4Kビデオカメラなどとバッテリー込約0.9キログラムの4K収録モニターを取り付けて 快適な撮影が可能です。

https://www.manfrotto.jp/befree-live-carbon-fibre-tripod-twist-video-head
#befree

ワオ!と言っているユーザー

本日夜明け前は獅子座流星群のピークでした

GH5S 4K 動画からの切り出し画像 オリンパスズイコー17mm f1.6 1/30 iso51200
2018年11月18日4時過ぎから 5時過ぎまで 獅子座流星群を観察しました。この間に5〜6個の流星が目視できました。残念ながら火球は確認出来ませんでした。
#しし座流星群

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ