最後の柿

柿の季節も終わりました。以下ミノルタ製DiMage7hiで撮影しました。(レタッチ済)
面白く変形した飛行機雲
枝豆の鉄板焼き、お店のサービスです。意外に美味しいです。
豚コン焼き、外見は広島焼きですね。
今年沢山実った渋柿が最後の1個になりました。冬支度の季節になりました。
仕事を一緒にしているクライアントさん、お好み焼き「木村」を紹介してから、仕事をする毎に昼食は「木村」を御指名です。ホームランソースの味わいに合ってた様です。今日も昼食は一緒に「木村」で、豚とコンニャクのミックス、「豚コン焼き」をおごって貰いました。ごっつぁん~です
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 秋のライトアップ 枕流亭(ちんりゅうてい)付近

栗林公園(りつりんこうえん)の名称からして、他県の人には栗林は「くりばやし」としか読めませんよね。公園内の名称も読めない漢字の名称が多いんですよ。
紅葉の見所に枕流亭(ちんりゅうてい)の潺湲池(せんかんち)付近のモミジが綺麗です。潺湲池(ひかんち)と池の名前が付いていますが、浅くて幅の狭い小川です。
対岸は丘になっていて枕流亭(ちんりゅうてい)と言う休憩所が有ります。その岸に数本の紅葉があって、ライトアップによって見事な景観を作っています。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 ライトアップ 西湖と北湖、滝と池

涵翆池(かんすいち)、奇巌を集めた瑶島(ようとう)の奥にソテツの小山がライトアップされています。
涵翆池(かんすいち)を左手90度に回り込んだソテツの小山です。県の天然記念物に指定されています。
人工の滝、桶樋の滝(おけどいのたき)です。縦構図の動画となりました。
日暮亭の紅葉
紅葉と月
箱松
ライティングして松の葉の緑を強調。
静かに佇む北湖
菊月亭(きくげつてい)の前には涵翆池(かんすいち)という池があって、各所から集められた珍しい石を配置した瑶島(ようとう)という島が配置されています。その北側には鳳尾烏(土へんに烏)(ほうびう)というソテツの小山があります。このソテツはおよそ300年前薩摩藩島津家から贈られたもので、現在は県の天然記念物に指定されています。
この西を廻って旧日暮亭に行くと西湖から流れる川の向こう岸の山から滝を観ることが出来ます。ライトの浮かぶ桶樋滝(おけどいのたき)と呼ばれる繊細な滝ですが、実はこの滝は人口滝です。山の山中に置いた桶に水を人力で汲み上げて、藩主が通る時に樋を使って流していたそうです。滝の名前もそこから来ています。
西湖を少しだけ望んで再び公園中心部へと道を右に曲がると日暮亭と呼ばれる茶室に出ます。ここの紅葉も見事です。
日暮亭を抜けると、初めに歩いた順路を元に引き返す事になり、北湖に出ます。
赤く塗られた橋の上では子供たちが鯉に餌を与えていたので、便乗して鯉を撮影しました。その先は「箱松」と呼ばれる箱の形の様な松林の中を通ります。複雑な松の枝がライトアップされて趣のある枝ぶりを見ることが出来ます。
南湖に続く大きさの北湖にも2つの島が浮かび、まさに箱庭の風景を見る様です。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 ライトアップ 南湖周遊和船

南湖周遊和船
松のライトアップも印象的です。
楓嶼(ふうしょ)の黄色と赤の紅葉も趣きが有ります。
去年撮影の1枚。紅葉の入れるにはこのポイントなのですが 現在は立ち入り禁止になりました。
偃月橋(えんげつきょう)をバックに雨上がりの南湖を静かに渡る和船。
迎春橋をくぐり和船乗り場へ帰って行きます。
菊月亭(きくげつてい)を臨むポイントからは楓嶼(ふうしょ)の紅葉が見られますが、対岸は園内に1400本有る盆栽の様な庭師の手の入った松林が遠望出来ます。南湖周遊和船は楓嶼(ふうしょ)と楓岸(ふうがん)の間を静かに抜けて菊月亭(きくげつてい)の前に漕がれて来ます。船頭さんの解説の声も聞こえます。背景にある対岸の複雑な枝振りの松林がライトアップされて暗闇の湖面に浮かぶ和船とのコントラストが見事です。去年の楓岸の紅葉の赤色をバックにした風情とは対照的な美しさでした。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 秋のライトアップ 南湖を廻る

菊月亭と南湖周遊和船。奥に見えるのが根上の松。まるで箱庭の中に遊ぶ様です。
地図の下の飛来峰から白線をたどって 楓岸(ふうがん)から菊月亭(きくげつてい)を臨む岸までを散策します。
菊月亭(きくげつてい)を臨む撮影ポイントです。
菊月亭(きくげつてい)と根上の松
湖面に映る根上の松
楓嶼(ふうしょ)と呼ばれる菊月亭(きくげつてい)に最も近い島です。楓が植えられています。
菊月亭(きくげつてい)とススキ (3日目撮影より)
栗林公園は代表的な回遊式大名庭園です。安土桃山時代から江戸時代にかけ100年以上にわたり築庭されて、園内は60景命名という、大変広大な庭園です。特に南湖一帯は古くから最も力が注がれた庭です。ですから少しずつ歩くごとにその景観は大きく変化して 観る人に大きな感動を起こさせてくれます。
偃月橋(えんげつきょう)から南湖の南側を時計周りに廻って紅葉の楓岸(ふうがん)の下を通り、栗林公園で最も代表的な数寄屋造の菊月亭(きくげつてい)の見える岸まで行きます。此処からは南湖周遊和船と根上の松や菊月亭を一望に観ることが出来ます。今回の撮影ポイントの一つです。

特別名勝 栗林公園(りつりんこうえん) ミシュランガイド3つ星 : http://ritsuringarden.jp/jp/
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 秋のライトアップ 飛来峰からの眺め(その2)

4K動画ではLED照明を点けて手前の松の緑を浮かしました。
飛来峰下の散策路から観る偃月橋(えんげつきょう) 太鼓橋です。
橋の向こうを和船が通ります。
飛来峰のたもとの茶店からの偃月橋(えんげつきょう)の眺めです。
連続3日目、雨上がりのライトアップに行って来ました。膨大な映像が溜まりました。急いで紹介します。

飛来峰から望む、トワイライトゾーンの時間帯の風景です。日暮れは午後5時と早くなっています。午後6時ともなればどっぷりと暮れて夜になります。湖面に反射するコバルトブルーの空が綺麗です。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 秋のライトアップ 飛来峰からの眺め(1)

南湖の真ん中に 仙人が住む場所 岩の蓬莱島「仙磯」(せんぎ)と言われる岩が有ります。
22日も薄曇りでハッキリとは確認できませんでしたが微妙に輝く時が確認できました。
飛来峰から望む展望は天下一の評価ですね。
栗林公園の紅葉ポイントは多くありません。およそ○印で囲んだ2箇所です。飛来峰からの展望(矢印)では紅葉は殆ど見えません。
飛来峰からの展望(下の矢印)と前回撮影した展望台(上側の矢印)からの紅葉。
ハート型の植込みも見えますよV(^_^)V
ライトアップが始まりました。
飛来峰に2日続けて行きました。もし晴れていれば 夕方近くに珍しい光景が見えるというのが理由です。「南湖の岩が黄金色に光る」のです。20日に撮られた映像がアップされています。ご覧ください。
http://youtu.be/ScxvE9vDxBg
20日は仕事の終了が遅くなって、予定はしていたものの撮影に行けませんでした。残念です。そんな訳で21 22日と2日続けて飛来峰を訪れたというわけです。折しも21日から「秋のライトアップ」が始まりました。今年は未だ紅葉が進んでいませんが、緑から深紅までの紅葉がパッチワークの様に絡み合って良い風景になっていました。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 ライトアップ その参

飛来峰から望む 南湖のライトアップ
南湖の浮かぶ和船での観光です。
楓岸を望む
飛来峰を見る。
飛来峰たもとの茶店の風景
撮影は栗林公園の中で一番高い展望台、南湖の「飛来峰」から初めて 南湖を時計と反対周りに行いました。
栗林公園は盆栽の様な手を入れた松が主の公園で、広葉樹は北庭の一部と南庭の南湖の「楓岸」という場所のほぼ限られます。ですから昼間観る公園ですから開園時間は日出から日没までの間です。ただ春の桜の時期と秋の紅葉の時期のみ1週間程ライトアップされて夜間も入園出来ます。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 秋のライトアップ その弐

色温度と光量可変のLEDライトをクリップオンで使っています。ライトアップされた木々とLEDライトで照らされた手前の葉の色温度を変える事で また違った雰囲気が生まれます。
日没後ライトアップが始まります。見た目では単にライトアップが始まり、照明が付いただけに思いますが手前の松や背景の木々と点灯された紅葉のコントラストが写せる唯一の時間です。
松の波間に見える太鼓橋と奥に見える飛来峰の展望台
手前は「根上がりの松」の幹です。空と湖面と紅葉がライトアップで幻想的に浮かび上がります。
日没後、庭園各所に設置された照明によりライトアップが始まります。今年は4K動画を中心に撮影しました。土曜日ということもあって大勢の観光客が訪れていましたが、日没後約30分後の「トワイライトゾーン」では意外に見物客も引いて、狭い遊歩道での撮影も、邪魔にならずに撮影出来ました。
今回は4K撮影を主としましたので、64Gbメモリは直ぐにいっぱいになりました。16:9サイズ比の写真は4K切り出しフォトです。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

栗林公園 秋のライトアップ その壱

ビデオカメラからの切り出し。
ビデオカメラからの切り出し。
去年に続き今年も 特別名勝 栗林公園の秋のライトアップに行ってきました。燃える様な紅葉の一歩手前でしたが緑、黄色、オレンジ、赤の木々と造園美を堪能しました。
今回は点灯前を中心にピックアップしてみました。
#自然

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ