茶舎(ちゃや)の「こだわり!オムスビプレートランチ」

隠れ家的「茶舎」なんですが…o(^_^)o
パンの代わりにオムスビがついたタイプが有ります。ちょっとこだわって握った茶舎のオニギリのお話です。
隠れ家的な喫茶「茶舎(ちゃや)」のはずでしたが、最近はお客さんが多くて行っても入れない状態でした。夕方4時も過ぎて予約電話すると、やっと入れるようです。お店の前の駐車場は1台スペースが有りました。車を停めた途端お店からわぁ〜とお客さんが出てきて、珍しく独占状態でしたになりました。
ナポリタンを食べたかったのですがユガキから始めるので30分はかかります。今回はプレートランチを注文しました。
プレートにはパンとオムスビのタイプが有って、レーズンパンが美味しいので何時もパンで注文していますが、ママの話だとオムスビも人気なんだそうです。
理由を聴くと試食したくなりましたが、既にご飯は完売との事でした。残念!
茶舎のオムスビのこだわりは、
1、農家と契約をして直接購入している。
2、冷蔵ストッカーに玄米で保管、30キロずつ精米して冷蔵機能つき計量容器に保管している。
3、アルカリイオン水で研いで炊飯している。

徹底的に管理された美味しいオムスビなのだそうです。そうそう1個1個ママさんが真心込めて握っています..V(^_^)V

次回は茶舎のオムスビにチャレンジだ~~~
#グルメ

ワオ!と言っているユーザー

巨大モンブラン 高松国際ホテルのバイキングランチ

高松国際ホテルの昼のランチは美味しいので人気がありますが、今日久しぶりにホテルで打ち合わせがあって、バイキングランチもお相伴しました。開店と同時に満員になりました。12時15分から、メインイベントの「巨大モンブラン」には長い行列が出来ました。ちょっと失礼してカメラ撮影させてもらいました。国際ホテルのバイキング、お勧めですV(^_^)V
#グルメ

ワオ!と言っているユーザー

うどん処 さぬきや

オデン追加
先日テレビで放送された「さぬきや」さんのメニューでまだ食べたことの無い「天婦羅ぶっかけ(温)」を注文しました。
テレビ放映動画 : http://youtu.be/l_8iWKAXytg
平皿に盛り付けられて出された時は 少な目かなと思いましたが、ヤッパリ量は多い一玉でした。
#グルメ

ワオ!と言っているユーザー

讃岐うどん 田 肉シッポうどん

田の 肉シッポクうどんです。
南へ走らせます。
並んでますね(~_~;)
うどんの「田(でん)」と読みます。
ストロボを焚いて
更に南へと。
自家焙煎の「茶舎(ちゃや)」でコーヒータイム
風は弱まりましたが、雲の動きの激しい1日です。
今日は友人がお気に入りの「讃岐うどん 田」のしっぽくウドンを食べに出かけました。お供は再びLUMIX FZ1です。
冬と言えば 讃岐うどんは野菜タップリのシッポクうどんです。「田(でん)さんにはシッポクうどんと、肉シッポクうどんが有ります。昼時でしたので、10分程並んで、私は肉シッポクうどんを、友人はシッポクうどんをそれぞれ小で注文しました。
タップリ盛られた煮込み野菜や肉を甘めの出汁でいただきます。寒い日には身体も温まって 満足度100点満点ですV(^_^)V

コーヒーは少し南へ向かって 茶舎(ちゃや)さんへ。久々の訪問でしたが、何時もの常連さんもいて、色々な話題で盛り上がりました。まだ雲が多い天気ですが徐々に回復しそうですね。

メタボさんの肉シッポクうどん紹介(古いので写真が無い?) : http://metabokawa.ashita-sanuki.jp/e352135.html

讃岐うどん遍路より : http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/814
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

蕎麦好き麺友と再び「福得妙満」へ

越前おろし蕎麦。
あつかけトロロ蕎麦
もり蕎麦
オールドデジカメではピントが外れる場合が多いですね。
写真は全てファインピックスF601
すっかり冬の風景ですね。
前日の蕎麦の印象が強かったので、蕎麦好きの麺友に連絡すると、是非行きたいというので 連チャンで再び「福得妙満」さんへ。
12時半頃行きましたら、数組のお客さんが既に食べ終わる頃で、直ぐに座れました。私は昨日食べた「あつかけトロロ蕎麦」、友人は「越前おろし蕎麦」を注文しました。「あつかけトロロ蕎麦」は温かく甘めの出汁にトロロを自分でかけて食べるのですが、「越前おろし蕎麦」は逆に冷たい出汁がかかっています。いや、何度食べても美味しいです。
お代わり無しと言うつもりでしたが、ヤッパリお代わりしないと ここは胃が落ち着きません。と言う事でまたまた注文しました。
私は「もり蕎麦」、友人は「釜あげトロロ蕎麦」の2杯目でした。友人の感想は「甘めの出汁に辛味大根の辛さのハーモニーが蕎麦の旨味を見事に引き出している」大好評でした。


#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

越前十割蕎麦「福得妙満」

何時もの「おろし蕎麦」
あつかけトロロ蕎麦です。
フワフワのトロロをかけて食します。
クセになりそうな絶妙の食味です。
素揚げした蕎麦の塩味が口直しに良いです。
完食です。ごちそうさま
福得妙満近くの神社。
神社の隣の農家には野良時計がかけられています。
工業団地を望みます。
撮影は全て12年ほど前のオールドデジカメ。ファインピックスF601です。(この写真はミノルタDiMAGE7Hiです。こちらもオールドデジカメ)
蕎麦文化圏でない香川にも 少しずつ美味しい蕎麦を食べさせる店が出来てきました。福井県認定のお店「福得妙満」さんへ行ってきました。
入り口に満席の札がかかってましたが、お店に入ると丁度お客さんがはけるところで、直ぐに注文する事が出来ました。
何時もの、辛味大根と鰹節で食べる「おろし蕎麦」を注文しました。辛味大根と蕎麦がよく合って美味しいのです。もっと辛味が好みの方は、ワサビと辛味大根の「もり蕎麦」がお勧めです。
久々に来たので、未だ食べた事のない暖かい蕎麦も食べたくなりました。「あつかけとろろ蕎麦」を追加注文しました。
雪のようなフワフワのトロロをかけて食べるのですが、何と出汁が甘いのです!しかし、その為に蕎麦も甘味が出て、トロロのサッパリとした食感と合わされて絶妙の味わいです。福井の醤油を使ってるそうで、甘味があるのだそうです。今まで食べた事のない蕎麦でクセになりそうですV(^_^)V
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

冬日

オールドカメラをバックに色々詰めて、久々に越前そば「福得妙満」さんへ。入り口に満席の張り紙が!取りやめようかと思いましたが、ダメ元で店内に入ったら丁度お客さんがはけるところで、座ることができました。冷やしそばと熱いそばを頼んで食べ比べです。ヤッパリ越前そばは美味しいのです。
ミノルタDiMAGE7Hiで撮影した冬のスナップをアップしてみました。

#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

しっぽくうどんの季節 先ずは上田製麺所

ぐっと冷え込んできたこの頃ですが、久々に讃岐うどんに戻ってきました。今日「ますや」さんでしっぽくうどんを食べようと行ったら、早々と売り切れてました!で、「肉ブッカケ」にしました。人気ありますねV(^_^)V
今年最初のしっぽくうどんは「上田製麺所」さんからです。数日前に行きました。注文方法がちょっと変わっていますよ。うどん玉の大きさを言うと、丼にうどん玉を入れて渡してくれます。自分で湯の中にテボでうどん玉を入れて暖めて またお店の人に渡すと、タップリしっぽくの出汁を入れてもらえます。正直ここのしっぽくうどんは絶品です。2玉頼もうと思ったのですが、ぐっと我慢、1玉にした事を後悔してしまいます。本当に美味しいし あったまります。
専用の駐車場も出来たので車で行っても大丈夫になりました。あまり宣伝したくなかったのだけど、メタボさんもブログアップしているので、しっぽくうどんの隠れ名店では無いですね(~_~;)

追記: 上田製麺所のしっぽくうどんは生姜を薬味にすると出汁の甘味が出て一層美味しいと思います

メタボさんが紹介する上田製麺所のしっぽくうどん : http://metabokawa.ashita-sanuki.jp/e895346.html
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

日本酒が一層美味しい季節になりました。

朝晩の気温がぐっと下がり、北風が吹く季節になりました。それと共に日本酒が美味しい季節になりました。
先ずは イギリスで毎年開催される「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」で今年堂々金賞を受賞した、鳴門鯛の「水と米」です。品切れ状態ですが、会員特典で数本分けてもらいました。「ライスワイン」として女性に好評な純米酒ですね。また、ホノルルで開かれた「全米日本酒歓評会」でも金賞に輝き、ダブル受賞のお酒です。
次は町田からの友人にお土産で貰った滋賀のお酒、「金亀」です。滋賀の清水を使って昔ながらの全量木槽袋搾りで造られた 日本酒でありながら、白ワインのような酸味と味わいが絶妙な「長寿 金亀 青90」です。
スーパーで「最高金賞」のラベルをかけられた日本酒を発見、早速買ってみました。「ワイングラスでおいしい日本酒 アワード2015」で連続受賞している 大吟醸 「越後桜」というお酒です。大吟醸なのに1000円を切ってのお値段です。新潟阿賀野市、酒どころのお酒です。まだ飲んでいませんが楽しみですねV(^_^)V
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

インターナショナルワインチャレンジ2015で金賞受賞!

鳴門鯛さんが通販も始められてそうです。カタログを掲載しておきます。
この商品が972円とは信じられません!
珍しいアルミ缶仕様の生酒です。海外で好評なのだそうです。
鳴門鯛特別純米酒を食中酒でよく飲んでいました。
甘酒も超美味しかったです。豆乳に混ぜると甘味が一層増します。ノンアルコールです。お勧めです。
鳴門のうず潮に跳ねる鯛が商標です。縁起の良いラベルもお気に入りです。
鳴門鯛さんの新製品 純米酒「「水と米」が今年のインターナショナルワインチャレンジ(IWC)2015で見事金賞受賞したそうです。初めて見るお酒でしかも金賞受賞ということで、早速試飲させて頂きました。一口飲んでみましたが、何ということでしょう!口の中に広がる芳醇な甘さと酸味で、美味いと感じました。「ライスワイン」だと評価されたそうですが正にその通りです。しかも価格が1000円以下と聞いてまたびっくりです。これは売れるお酒です!今年は既に予約で埋まっているそうです。すごいですね、鳴門鯛さん。
来月の蔵開きでは限定で販売するそうです。是非購入したいと思います。
写真の様にワイングラスで呑むのが良いと思います。料理は日本食、肉料理にもピッタリとあいそうです。またまた覚醒出来るお酒に出逢いましたV(^_^)V

Iwc2015受賞 : http://www.sakesamurai.jp/iwc15_trophy.html

インターナショナルワインチャレンジ : https://ja.m.wikipedia.org/wiki/インターナショナル・ワイン・チャレンジ
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ