記事検索

ブログスレッド

  • Forest Aesthetics 森林美学 精霊の森

Forest Aesthetics 森林美学 精霊の森

スレッド
               ...                                           © Daisuke Kawai




この森からわたしたちはいろんな恩恵をさずかっている
もちろん森そのものは決して人のためにあるのではない

だから怖ろしいものもあれば,あやういものもある
と同時に水や食糧,美しいもの,荘厳なものもある

それらをあたりまえのこととして
ただ漫然とたたずむ者の前に精霊は姿を見せない
というより,そういう者の目には絶対に映らない

聖なるものを自身のまなざしのもとに顕現させる
そのためにはそれを視ようとする心が必要である

「神様は信じるものの前だけに現れる」
信仰者たちのこういういいぐさが昔から気に入らなくて
へえ,そうですか,それならば見えなくたって結構です
ぎらぎらした目をしていったいなにをいっていやがると
ずっとそんなふうに思ってきたし,
ある種のものにはいまもそう思っている

だがしかし,この森の前に立ったとき
ここには確かに何かがいるのであると
わたしの心の奥底が,ぶるぶるぶると
小さな痙攣をおこしたのだ

見よう見ようと,来るか来るかと
そんなふうに待ち構えているときではなく
ふっと空白の時間にわれ知らず落ちたとき
精霊の森は,ゆらゆらと立ち上がってくる




ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ