記事検索

離婚の際の財産分与、コニュニティ・プロパティ

スレッド
カリフォルニアで生活をされている方なら、夫婦共同財産(Community Property)という言葉を聞かれたこともあると思います。米国南部・東部には、夫婦共同財産法を適用している州が幾つかあり、カリフォルニア州もその一つです。夫婦共同財産法の基では、夫婦の所有する財産は共同財産(Community Property)と個人財産(Separate Property)とに分かれます。

夫婦共同財産(Community Property)

結婚中に稼いだ収入(給料)、共同財産の資産を使って購入した不動産・株等からの収入は共同財産となります。銀行口座や不動産の名義が連名になっているかいないかは関係ありません。雇用先でリタイアメント・ファンドの積み立てをしている方は、結婚中に積み立てられた部分は共同財産とみなされます。共同財産は夫婦の財産とみなされ、それぞれが50%を受け取る権利があります。

個人財産(Separate Property)

結婚前及び別居後に稼いだ収入、個人財産の資産を使って購入した不動産・株等からの収入は、個人財産です。その他に、結婚中であっても個人的に受け取ったギフトや遺産相続は個人財産です。個人財産はその名の通り、個人の財産であって、配偶者に折半する義務はありません。


上記は一般論で、個々の状態では必ずしも適応されるものではありません。個々の状態については専門家にご相談されることをお勧めします。
貴方のビジネス・財産・権利守ります。
無料電話相談(20分まで)受付けてます。お気軽にお電話下さい!
*
*
岩浪総合法律事務所  
ホームページ http://iwanamiusa.web.fc2.com/
電話番号 (619)551-4900  
メールアドレス kmiwa2013@gmail.com

ワオ!と言っているユーザー

未支払いの回収のための民事裁判

スレッド
民事裁判は裁判所にComplaint(告訴状)を提出し、裁判所よりSummons(召喚状)を発行してもらうことで始めることができます。ComplaintにはAllegationsと呼ばれる最小限の主張を記載しなければなりませんが、告訴状提出時には証人の証言等は普通必要とされません。支払いの滞りの場合、何時何を誰に収め、その価格がいくらで何時までに支払われるべきだったのか等を告訴状に記載します。

告訴状を提出し、召喚状を発行してもらったら、これらの書類を原告側に渡さなければなりません。この手続きをServiceとよび、誰がどの様に行えばService有効かというのは条例で決められています。普通の民事裁判では、被告人は有効なServiceを受けてから、通常30日以内にComplaintに対する何らかの返答をしなければなりません。この期間を過ぎるとDefaultといい、原告は被告人不在の裁判手続きを進めることが出来ます。


上記は一般論で、個々の状態では必ずしも適応されるものではありません。個々の状態については専門家にご相談されることをお勧めします。
貴方のビジネス・財産・権利守ります。
無料電話相談(20分まで)受付けてます。お気軽にお電話下さい!
*
*
岩浪総合法律事務所  
ホームページ http://iwanamiusa.web.fc2.com/
電話番号 (619)551-4900  
メールアドレス kmiwa2013@gmail.com

#支払い #未支払い #民事裁判 #アメリカ #カリフォルニア #告訴 #不在裁判 #契約

ワオ!と言っているユーザー

従業員を雇う時。

スレッド
従業員を雇う際、大抵の個人経営者は正式な雇用契約書なしに従業員採用をすることが殆どです。従業員を雇う際に正式な、書面での雇用契約書は法的には必要ではありません。然しながら、簡潔であっても雇用条件、仕事内容等を書面にしておくことをお勧めします。雇用契約書があると採用された従業員の立場や給与体制等が明確になり、後々に論争が起きるのを防ぐことが出来るからです。

その他、新しく従業員を雇う際には連邦及び収税を納めるための手続き、雇用保険、労災保険への加入が必要になってきます。

従業員の数が増えてきた場合、個々の従業員との雇用契約書だけでなく、従業員ハンドブックや人事組織を書面化しておくことをお勧めします。

上記は一般論で、個々の状態では必ずしも適応されるものではありません。個々の状態についてはご相談ください。
貴方のビジネス・財産・権利守ります。
無料電話相談(20分まで)受付けてます。お気軽にお電話下さい!
*
*
岩浪総合法律事務所  
ホームページ http://iwanamiusa.web.fc2.com/
電話番号 (619)551-4900  
メールアドレス kmiwa2013@gmail.com
#アメリカ #カリフォルニア #サンディエゴ #雇用法 #従業員 #ビジネスオーナー #雇用契約書 #ハンドブック #労災保険 #会社経営 #給与

ワオ!と言っているユーザー

アセットプロテクションについて。

スレッド
アセットプロテクションというのは、現在個人で所有している財産を法的に架空の人物に移行する事によって個人で犯した責任問題がある一定の財産に及ばないようにしたり、ある一定の財産(賃貸物件や事業の場合が多い)に関る責任問題が個人の財産に及ばないようにする事を指します。大抵の場合、会社、LLC、トラスト(信託)等を設立し、個々の財産を切り離します。「アセットプロテクションをしています」又は「アセットプロテクションをしました」という書類を一つ用意すれば済むと思っている方も多いようですが、そうではありません。アセットプロテクションをするにはまず、どの様な財産を持っていて、それをどの様な「もしもの時」から守りたいのかを考え、その上でどの様な形式(法的処置)をとっていくのかを考えなければいけません

#アメリカ #カリフォルニア #資産 #財産 #アッセットプロテクション #ビジネス #責任 #免責 #財産会社 #LLC #リビングトラスト

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ