記事検索

子会社と支店

スレッド
日本に拠点を置く会社が、カリフォルニアに事業拡大をするときには、大きく分けて二通りのやり方があります。一つは日本の親会社が100%株主の子会社を作るやり方、二つ目はカリフォルニア支店を作るやり方です。「支店」を持つというのは日本の会社がカリフォルニア州から会社組織を認めてもらい、日本の会社が直接現地での営業をすることです。支店を作るのには当初煩雑な手続きが必要ですが、その後の経営は日本の会社が直接行えます。カリフォルニア子会社を作る時の手続きは比較的簡単ですが、経営は子会社の取締役や役員などに任せることになります。

アメリカでは会社登録は州ごとに行わなけばならず、他州で営業している会社がカリフォルニアに進出するときも、子会社を作るか「支店」を持つかのチョイスがあります。






上記は一般論で、個々の状態では必ずしも適応されるものではありません。個々の状態については専門家にご相談されることをお勧めします。


貴方のビジネス・財産・権利守ります。

無料電話相談(20分まで)受付けてます。お気軽にお電話下さい!
*
*
岩浪総合法律事務所  
ホームページ http://iwanamiusa.web.fc2.com/
電話番号 (619)551-4900  
メールアドレス kmiwa2013@gmail.com

#カリフォルニア #アメリカ #日本 #子会社 #支店 #会社法 #事業拡大 #経営 #会社 #親会社 #事業 #現地 #拠点 #会社登録 #州 #進出 #営業

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ