記事検索

日系人強制収容79周年

スレッド
日系人強制収容79周年 日系人強制収容79周年 日系人強制収容79周年




79年前の昨日は、時のルーズベルト大統領による大統領令が発令された日でした。

これによって米国西海岸に住む全ての日本人、日本人を先祖に持つ日系人は、数週間のうちにすべての財産を処分した後、収容キャンプに強制移住させられたのでした。

時に世界大戦の最中。
日本軍によるパールハーバー攻撃はその数ヶ月前の事でした。
所有している家も、車も、土地も、畑も、あらゆる財産を処分して、手に持てるものだけを所持することが許されての強制収容です。120,000人の日本・日系人が突然、それまでの生活を放棄せざるを得なくなりました。

それは米国に滞在する交戦国のドイツ人やイタリア人になかった扱いであり、明らかに人種差別からの偏見によるものです。

ルーズベルト大統領自身は明らかな人種差別主義者であり、日本と自国を欺いて開戦へと策を練った策士であることには間違いありませんが、ときの大多数の米国民も同調したことを忘れてはなりません。

「自由」「平等」「博愛」といった高尚な普遍的価値観も、戦時下の非常事態にあっては影を潜めてしまい、人々からの公正な判断力を奪ってしまうもののようです。

1988年にレーガン大統領による収容された日本人日系人に対する補償が実現し、1993年にはクリントン大統領が公式に米国として謝罪しました。

「二度とないように」

自由と人権擁護を最大の遺産としている米国が、この日に思い出さなくてはならないスローガンです。


Seventy-nine years ago yesterday was the day that President Roosevelt issued his Executive Order.

In a matter of weeks, all Japanese and people of Japanese ancestry living on the West Coast of the United States were forced to dispose of all their property and move to internment camps.

It was the middle of a world war.
The Japanese attack on Pearl Harbor was just months away.
120,000 Japanese and Nikkei were suddenly forced to abandon their former lives.

They were forced to give up their lives, a treatment that did not exist for belligerent Germans and Italians living in the U.S., and was clearly the result of racist prejudice.

President Roosevelt himself was clearly a racist and a scheming man who deceived Japan and his own country into starting the war, but we must not forget that the majority of the American people at the time agreed with him.

It seems that even lofty universal values such as "freedom," "equality," and "benevolence" are overshadowed in wartime emergencies and deprive people of fair judgment.

In 1988, President Reagan compensated the Japanese Americans who were incarcerated, and in 1993, President Clinton officially apologized to the Japanese.

“May it never happen again.”

It is a slogan that the United States, whose greatest legacy is the protection of freedom and human rights, needs to be reminded of on this day.
#歴史

ワオ!と言っているユーザー

魔女の家にトトロが

スレッド
魔女の家にトトロが 魔女の家にトトロが 魔女の家にトトロが 魔女の家にトトロが

トトロに会いに行って来ました。
魔女の住む家の一部屋がトトロために聖別されていました。

生まれてから3週間の男の子だそうです。
人間と同じものを食べてとても幸せそう。

大人になれば60キロから100キロほどに成長するそうです。

トイレのことが気になりましたが、「とても賢い」とのことで既にトイレ・トレーニングを終えたそうです。

その鳴き声を日本語では「ブーブー」といますが、英語では「オインク オインク」ですね。英語の方がより現実に近いように感じました。

I went to see Totoro.
A room in the witch's house had been consecrated for Totoro.

He is a three-week-old boy.
He looks very happy eating the same food as humans.

He will grow from 60 to 100 kilograms when he becomes an adult.

I was worried about his toilet, but she said he was "very smart" and had already finished his toilet training.

In Japanese, they call "boo-boo," but in English, "oink-oink.
I felt that the English version was closer to reality.
#家族

ワオ!と言っているユーザー

パレスチナアラブ人の活躍

スレッド
パレスチナアラブ人の活躍

この人の作ったビデオをすでに10本以上視聴しています。
世界中を旅行してのエキゾチックな体験記に魅せられるからです。
本日初めて彼がパレスチナ出身のアラブ人であると知りました。
11年前の体験を綴ったこのビデオを見ながら涙が出るのを禁じ得ませんでした。

「Opportunity(機会)が与えられた」

彼はパレスチナの小さな村で週に1時間英語を教えてくれる教師との出会いから語ります。
やがてその教師に勧められてオハイオに1ヵ月間ホームステイすることになり、そこでのアメリカ人夫妻との出会い。
そのホストファミリーがハーバード大学へ入学するよう励ましてくれたこと。
ハーバード大学が全額サポートの奨学金で彼を受け入れてくれたこと。
卒業後は高収入の企業に勤めた後独立し、ビデオ配信の会社を立ち上げていること。
これらすべて彼に与えられたopportunityです。

そして神は、私にも皆さまにもそのopportunity を異なる形ではありますが与え続けてくださっています。

"いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべてのことにおいて感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。"
テサロニケ人への手紙 第一 5章16~18節






https://fb.watch/3IhJO5g_58/







I've already watched more than 10 videos made by this guy.
This is because I am fascinated by his exotic experiences of traveling around the world.
Today, for the first time, I learned that he is an Arab from Palestine.
I couldn't help but tearing as I watched this video of his experience a decade ago.

Opportunity.

He recounts how he met a teacher in a small Palestinian village who taught him English for one hour a week.
Eventually, the teacher encouraged him to stay with a family in Ohio for a month, where he met an American couple.
The host family encouraged him to enroll in Harvard University, and Harvard University accepted him with a fully supported scholarship.
After graduating, he worked for a high-income company and then after he started his own business, a video distribution company.
All of this is an opportunity given to him.

And God continues to give that opportunity to me and to you in different ways.

"Be joyful always.
Pray constantly.
Be thankful in all things.
This is what God wants you to do in Christ Jesus."
1 Thessalonians 5:16-18









https://fb.watch/3IhJO5g_58/
#ビジネス

ワオ!と言っているユーザー

魔女の持つもう一つの魔力

スレッド
魔女の持つもう一つの魔力 魔女の持つもう一つの魔力 魔女の持つもう一つの魔力 魔女の持つもう一つの魔力 魔女の持つもう一つの魔力


今日は我が娘が持っていた知られざるもう一つ魔力を発見しました。
彼女はいつの間に覚えたのか、マッサージを取得してたのです。

本格的なマッサージテーブルまで用意してあり、今日は初めて施術してもらいました。

私自身がマッサージを受けることが生まれて初めてだったからでしょうか。彼女の力強い指や拳で押される背中がくすぐったくてなりません。耐えられずに何度も背中をねじ曲げて抵抗しました。

息子も同様にくすぐったさを耐えられない様子。

こうして2人してその直前にカヤッキングで疲労した腕や背中、両足をほぐしてもらいました。
その施術後は血行も良て軽やかな感じです。

これは病みつきとなりそうです。
魔女のお姉さん、今後も老体ケアをよろしく。

I discovered an another unknown magical power that my daughter possessed today.

I don't know when she learned it, but she has acquired a massage.

She even has a full-fledged massage table, and today was the first time she was given a massage.

Perhaps it was because it was the first time in my life that I myself had received a massage. I couldn't help but be tickled by her powerful fingers and fists pressing on my back. I couldn't stand it and resisted by twisting my back several times.

My son seemed to be unable to bear the tickling as well.

Thus, we both had our arms, legs, feet and backs relaxed after the exhausting kayaking session just before.
After the treatment, my blood circulation was good and I felt light.

I think I'm going to be addicted to this.
Witch sister, please continue to take care of my old body.
#家族

ワオ!と言っているユーザー

春が来た

スレッド
春が来た 春が来た 春が来た 春が来た



春が来た。

週末に記録的な雪嵐と大雪とに見舞われたシアトルでした。
火曜日の本日は、ようやくお日様が現れてくれました。

気温も摂氏7度位まで上がり、素足で歩く芝生にも温かみを感じます。
これで春がやってきたようです。

今後は日々少しずつ、新緑の芽生えや小動物が冬眠から目覚め、
命の再生する春に入って行きます。


Spring is here.

Seattle was hit by a record snow storm and heavy snow over the weekend.
Today, Tuesday, the sun finally came out.

The temperature has risen to about 7 degrees Celsius, and I can feel the warmth in the grass as I walk barefoot.
It seems that spring has come.

From now on, day by day, little by little, we will see new green buds sprouting and small animals waking up from their hibernation.
We are entering the spring season when life is reborn.

#日常

ワオ!と言っているユーザー

大雪のシアトル

スレッド
大雪のシアトル 大雪のシアトル 大雪のシアトル




現在のシアトルの状況です。

数年前までこんな日曜日には、どこの教会も日曜礼拝がお休みとなりました。
ところがオンラインでの礼拝に切り替わっている今、お休みする必要はありません。
人々が教会堂まで来るのではなく、教会堂が人々の居間にまでお出かけしているのですから。

さぁこれから、人を活かす聖書のお言葉を通じて永久の創造者を礼拝します。

ワクワクです。



This is the current situation in Seattle.

A few years ago, all churches were closed on Sundays like this.
But now that we have switched to online worship, there is no need to cancel Sunday services.
Instead of people coming to the church, the church is going out to people's living rooms.

Now, we are going to worship the Eternal Creator through the words of the Bible that make us alive.

I'm excited

Hi
#日常

ワオ!と言っているユーザー

「この人に神のわざが現れるため」

スレッド
「この人に神のわざが現れるため...



ホサナキリスト教会・日曜礼拝のメッセージアウトラインです。




「この人に神のわざが現れるため」


ヨハネの福音書 9章1~12節


"さて、イエスは通りすがりに、生まれたときから目の見えない人をご覧になった。
弟子たちはイエスに尋ねた。「先生。この人が盲目で生まれたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。両親ですか。」
イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。この人に神のわざが現れるためです。
わたしたちは、わたしを遣わされた方のわざを、昼のうちに行わなければなりません。だれも働くことができない夜が来ます。
わたしが世にいる間は、わたしが世の光です。」
イエスはこう言ってから、地面に唾をして、その唾で泥を作られた。そして、その泥を彼の目に塗って、
「行って、シロアム(訳すと、遣わされた者)の池で洗いなさい」と言われた。そこで、彼は行って洗った。すると、見えるようになり、帰って行った。
近所の人たちや、彼が物乞いであったのを前に見ていた人たちが言った。「これは座って物乞いをしていた人ではないか。」
ある者たちは、「そうだ」と言い、ほかの者たちは「違う。似ているだけだ」と言った。当人は、「私がその人です」と言った。
そこで、彼らは言った。「では、おまえの目はどのようにして開いたのか。」
彼は答えた。「イエスという方が泥を作って、私の目に塗り、『シロアムの池に行って洗いなさい』と言われました。それで、行って洗うと、見えるようになりました。」
彼らが「その人はどこにいるのか」と言うと、彼は「知りません」と答えた。"


(1)イエスの個人に向けた眼差し


弟子たちの一般論〜病の神学的理由を尋ねて
「先生。この人が盲目で生まれたのは、だれが罪を犯したからですか。
この人ですか。両親ですか。」

イエスはカテゴライズせず、その当人自身に情熱を注いでいる。
「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。この人に神のわざが現れるためです。」


(2) 男に与えられた機会


①「道の途中で」(1)の偶然の出来事か
生まれつきの盲人や他に病を持った人は多くいたであろう。

②宗教的であっても信仰的な家庭環境出身ではなかった(20-23)
私たちに与えられている機会をどう生かすか。


⑶神の栄光が現されるため


①目の見えるものは盲目とされる(39)
パリサイ人らは「私たちは目が見える」と言っている。
罪の認罪なく、救いを必要としない人たち。

②目の見えないものが見えるようになった
真理について、まっさらな心で求道している(30-33)男の姿勢。
人には成し得ないことが実現する時、人々は神が生きたもう事を知る。


(結論)


神の奇跡のわざは、特定の選ばれし人にしか現わされないのだろうか。
その恩寵に与る機会は、全ての人に、この私にも与えられているはずである。
真理を探り求めるものに神は応えられる。




#メッセージ

ワオ!と言っているユーザー

大雪警報下のノースウェスト

スレッド
大雪警報下のノースウェスト 大雪警報下のノースウェスト 大雪警報下のノースウェスト 大雪警報下のノースウェスト 大雪警報下のノースウェスト


今回のノースウェストを襲っている雪嵐は南からやって来ています。

昨晩からポートランドは雪の吹雪に包まれました。
道路も氷結し車体も氷ですっぽり覆われていました。

家人からは危険を避けてこの日曜日まで留まるようにとのメッセージが入ります。

常に慎重派の彼女と冒険屋のわたし。
ハハ〜そのアドバイスも振り切って帰路に着きました。

確かに路面は凍結しているし、雪の上ではハンドルを取られるし、一瞬も気を抜くことができません。

途中、大型トレーラーが側溝に横転しているところや、3車線道路の中央でトラックが普通乗用車に衝突したときろなど事故現場を3カ所通過しました。突然目の前に減速した車が現れたときには急ブレーキが間に合わず衝突しそうになった時にはヒヤリマックス。

タコマを過ぎたあたりでようやく路面から雪が消えて、先ほど午後7時過ぎにシアトルに到着。
そしてこの夜からシアトルでも積雪が始まるようです。

皆さん外出にはくれぐれもお気をつけ下さい。


The snow storm that is hitting the Northwest this time is coming from the south.

Since last night, Portland has been engulfed in a blizzard of snow.
The roads are icy and the car bodies are completely covered with ice.

I get a message from my family telling me to stay here until this Sunday to avoid danger.

She's always the cautious one and I'm the adventurous one.
I shook off her advice and headed home.

It's true that the road surface is icy and you can't let your guard down for even a moment as the snow takes your steering.

On the way, I passed three accident sites, including a semitrailer overturned in a ditch and a truck colliding with a standard passenger car in the middle of a three-lane road. I had a near-miss when a car suddenly slowed down in front of me and I couldn't brake in time and almost collided.

After passing Tacoma, the snow finally disappeared from the road surface and I arrived in Seattle just after 7:00 PM.
And it looks like the snow will start to accumulate in Seattle this evening.

Please be careful when you go out.

#日常

ワオ!と言っているユーザー

パンデミックのレストラン

スレッド
パンデミックのレストラン パンデミックのレストラン


テイクアウトの夕食をどうするか。
そのままホテルまで持ち帰れば25分の運転中に味噌汁は冷え切ってしまう。

そこでレストランの外側の歩道で1人で寒さに凍えながら食べることを決断。この方が味噌汁が温かいだけありがたし。

ここPortlandは今週金曜日からステイホームオーダーがやや緩和されて、25%の顧客収容数での営業ができるようになるという。

明日の木曜からは大雪の予報。
レストランにたどり着けるかどうかすら解りません。
#レストラン

ワオ!と言っているユーザー

「麒麟が来る」最終回

スレッド
「麒麟が来る」最終回 「麒麟が来る」最終回 「麒麟が来る」最終回 「麒麟が来る」最終回
「麒麟が来る」最終回を見ました。

最新の研究に基づく時代考証を十分に取り入れてあり、またドラマとしてのエンターテイメント性も加味した魅力あるものでした。
大河ドラマとしてここ昨今には無い完成度の高いものだったと思います。

日本史最大のミステリーとされる本能寺の変の光秀の動機についてのストーリー展開は申し分ありません。

朝廷や徳川家康、足利義昭などは直接の黒幕ではないが、光秀の決起を後押しした。直接の決起の理由としては、暴君信長を引き止めなくてはならないとする彼の個人が抱く価値観にあった。

時代考証役の小和田さんの推奨している「信長暴君阻止説」が充分説得力があるものと私個人は受け取っています。

エンターテイメント性については、光秀が生き延びていたと言う最終幕。私個人としてはこれはありえないと考えますが、大河ドラマの主人公を殺してしまっては多くの視聴者をがっかりさせると言う思惑も働いたのでしょう。

ここまでの考察なら、私以外でも多くの人がYouTubeなどで同じような持論を展開しています。

ここで無謀にも、ドラマを離れた安土桃山時代における本能寺の変を評価したいと思います。

この光秀の突発的な決起が人々にどのようなインパクトを与え、その生活や思考に影響を及ぼしたのか。
それは、麒麟が来る、すなわち平和な時代を構築するために寄与したのかどうか。

これらを考察するためには、江戸中期以降に多く作られたフィクション性豊富な史料ではなく、当時日記のようにして生々しい時代の空気をそのまま書き残している史料が最も重要であると考えます。

それはポルトガル語で書かれた後、400年間ほど日の目を見ないまま保管されていたルイス・フロイス著「日本史」です。

当時の息遣いが聞こえるほど現場に居合わせた者としての目撃者情報が満載です。

織田信長という中心勢力が瓦解すると、社会は突然無法地帯となり、暴動や殺戮、強盗や追い剥ぎなど各地で起こり、混乱を極めた様子が記録されています。

明智の軍勢が織田の本拠地であった安土に数日後に押し寄せると聞くと、安土の人々は「最後の審判の日を示したように混乱した」とあります。

「婦女の声、子供らの鳴き声、男たちの叫びなど民衆の混乱と狂気の沙汰は慨嘆すべきものがあった。自らの生命を救うに懸命のあまり、家屋や家財は放置されたままであり、かような事態が生じる度に人々が町を去っていったので、我らの恐怖と不安は増大する一方であり、昼夜の別なくそれらの日々は大混乱の中にあった」

これは当時の安土の町に建てられていたセミナリオ(神学校)に滞在していたルイス・フロイス自身による目撃情報です。

「木曜日の朝方になると、近江国出身の身分の高い侍が、事の経過を知って明智側に属することを証明するために自邸に放火した」としてフロイスは驚いています。
「それは非常に美しい豪華な邸であり、安土城に接して建っていたものであり、それが燃えるのが神学校から望見していたが、何のためにそうするのかがわからなかった」とあります。

その後、司祭や修道士とともに町中の人たちと行動を合わせ、市内から抜け出ざるを得なかったとのことです。

光秀自身は天皇や足利将軍などこれまでの中世の社会秩序を重んずるがゆえ、それを維持するための本能寺の変であったのでしょう。

しかしその中世の社会とは、人間の生命が虫けらのように軽んじられ、強いものだけが生き延びる権をもった弱肉強食であり、下克上の世界です。

本能寺の変によって、秀吉による天下統一が実現するまで、その中世のおぞましい殺戮世界へと後退してしまったと言えるのではないでしょうか。その時代を後退させた張本人が光秀自身であり、決して褒められた存在でないと考えます。

繰り返しますがこれは私個人の意見です。
これに反論してくださる方がいたら、うれしく思います。

(写真は数年前に訪れた安土町天守閣跡と城への入り口付近です)

I watched the last episode of "The Kirin Cometh.

It was a fascinating drama that fully incorporated historical research based on the latest research, and also added entertainment value to the drama.
I think it was a high level of perfection that has not been seen in recent years as a Taiga drama.

The story of Mitsuhide's motive for the Honnoji Incident, which is considered to be the greatest mystery in Japanese history, was perfectly developed.

The Imperial Court, Ieyasu Tokugawa, and Yoshiaki Ashikaga were not the direct masterminds, but they did encourage Mitsuhide's decision. The direct reason for his decision was the values held by his person that the tyrant Nobunaga had to be stopped.

I personally find the theory of stopping Nobunaga's tyranny, as recommended by Mr. Owada, the historical reviewer, to be sufficiently convincing.

As for the entertainment value, the final act that Mitsuhide had survived. I personally do not think this is possible, but I suppose they thought that killing off the main character of a Taiga drama would disappoint many viewers.

So far, many people besides me have developed similar theories on YouTube.

Here, I would like to recklessly evaluate the Honnoji Incident in the Azuchi-Momoyama period, away from the drama.

What kind of impact did this sudden decision by Mitsuhide have on the people and how did it affect their lives and thoughts?
Did it contribute to the coming of the Kirin, i.e., to the building of a peaceful era?

In order to examine these questions, I believe that the most important historical documents are not the fictional documents that were produced in the mid-Edo period and later, but rather the documents that were like diaries at the time, and that left the vivid atmosphere of the times as they were.

This is the "History of Japan" by Luis Frois, which was written in Portuguese and kept in storage for 400 years without being seen by anyone.

The book is full of eyewitness information from people who were there, so we can hear the breath of the time.

When the central power of Oda Nobunaga collapsed, society suddenly became a lawless zone, with riots, killings, robberies, and raids occurring all over the country, recording the chaos that ensued.

When the people of Azuchi heard that Akechi's army would be coming to the Oda stronghold of Azuchi in a few days, they were "as confused as if it were the day of the final judgment.”

“The confusion and insanity of the people, including the voices of women and children, the cries of men, was something to be marveled at. Our fears and anxieties increased as people left the town whenever such a situation arose, and our days were in turmoil day and night.”

This is an eyewitness account by Luis Frois himself, who was staying at a seminary built in the town of Azuchi at the time.

Frois was surprised to learn that on Thursday morning, a high-ranking samurai from Omi Province set fire to his house to prove that he belonged to the Akechi side.

“It was a very beautiful and luxurious mansion, standing next to Azuchi Castle, and I could see it burning from the seminary, but I could not understand why he was doing it.”

Later, he and the priests and monks were forced to act together like the people of the town and slip out of the city.

Mitsuhide himself respected the social order of the Middle Ages, including the emperor and the Ashikaga shoguns, and the Honnoji Incident was probably an attempt to maintain that order.

However, the medieval society was a world where human life was disregarded like insects and only the strongest had the right to survive.

With the Honnoji Incident, we can say that we have regressed to the horrific killing world of the Middle Ages until the unification of Japan by Hideyoshi. Mitsuhide himself was the one who caused that era to regress, and I don't think he should be praised for it.

Again, this is my personal opinion.
I would be happy to hear from anyone who would like to refute this.
#大河ドラマ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/231 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>