記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

蓄電池研究と普及に、資金投入を求めたい

スレッド
自動車産業が苦境にあえいでいる。
その理由の一つに、大きな普及期を迎えない電気自動車への負担がある。
そして、普及しない理由の一つに蓄電池の値段の高さがある。
蓄電池製造メーカーも、販売が拡大しないので値段を下げられずにいる。

今年の台風15号の被害状況の全体像は、今も把握しきれていない。
地球温暖化の影響で、極端な異常気象は今後も続くと見られている。
対策の一つが再エネの普及。
そして、それを飛躍的に広めるためには蓄電池が必要とされる。

日本の基幹産業を助け、地球温暖化防止の後押しともなる蓄電池技術。
その技術開発と普及に、国は資金を投じるべきである。

今の政府は、戦いのための施設や研究に税金をつぎ込み過ぎている。
未来を閉ざす使い道ではなく、将来を見すえた場所にこそ税金を使いたい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ