記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

IAEA総会で放射性汚染水の海洋放出、説明の日本、懸念の韓国

スレッド
オーストリアで開催していた国際原子力機関(IAEA)の総会で、
21日に日本の内閣府特命担当大臣である井上氏は、
トリチウムを含む放射性汚染水の海洋放出について現実的だと説明した。

これに対し韓国の科学技術情報通信部第一次官の鄭(チョン)氏は22日、
海洋放出に対し環境への懸念と国際社会の不安が高いと指摘。
日本が放出を決定する前に、国際社会と透明性のある会話が必要と述べた。

日本は充分に説明したと再反論しているが、本当にそうだろうか。
国内でも反対意見が多い中、国内外で一方的に大丈夫と言っているだけではないのか。

もし放射性トリチウム汚染水が本当に安全と言うのなら、
輸送も安全だし、東京湾や大阪湾内での放出も安全と言う事になる。
それを証明したいのなら、汚染水の一部でも良いから湾内に放出してみれば良いのだ。
都府民から猛反発を受け、説明すると言う事がどういう事かがその時分かるだろう。

海洋を害する放射性汚染水を日本だけの決定で海洋放出する事は慎まねばならない。
海は世界に繋がっており、国際協力無しに汚染水問題を解決する事はできない。
そんな当たり前の事を諸外国に言われねば分からない事こそが問題でる。

ワオ!と言っているユーザー

8月に味の素グループと積水化学工業がRE100に加盟

スレッド
8月に味の素グループと積水化学...
8月4日、味の素グループが国際的な環境イニシアティブ「RE100」に参画すると発表。
2050年までに事業活動で使用する電力の100%を再エネで賄う事を目標として設定した。
味の素プレスリリース:味の素グループ、国際的な環境イニシアティブ「RE100」に参画

また8月27日には、積水化学工業が「RE100」への加盟を発表。
2030年に購入電力を100%再エネに転換し、
2050年には全事業活動での温室効果ガス排出量ゼロを目指すとした。
積水化学工業新着情報:国際イニシアチブ「RE100」に加盟

暫くRE100へのチェックをしていなかったが、
コロナ禍でも着実に、環境を考え再エネ100%を目指す企業は増え続けている。
再エネ拡大への動きは今後も続きそうである。

ワオ!と言っているユーザー

東電が福島第一原発放射能汚染水の再次処理試験に着手

スレッド
東電は今月から、福島第一原発構内に大量保管している放射能汚染水について、
トリチウム以外の放射性物質を基準値未満まで下げる、浄化処理試験に着手した。

福島第一原発には、120万トンもの放射能汚染水を抱えている。
当初、東電も政府も、これらは除去が困難なトリチウムのみが存在する処理水だと言っていた。
ところが、その処理水の7割に、トリチウム以外の放射性物質が溶け込んでいる事が判明。
多くの国民から情報開示の在り方に疑問を持たせる事になった。

そのタンクに溜まった放射能汚染水について、
やっとトリチウム以外の物質を除去する試験を開始するという。

処理施設はあるのに、なぜ今まで手を付けて来なかったのか不思議だ。
早く試験を終了させ、本格運用でタンク内の放射性物質の量を減らしていくべきだ。

ワオ!と言っているユーザー

日立が英国原発新設事業から完全撤退

スレッド
日立製作所は16日、英国の原発建設プロジェクト事業から完全撤退すると公表した。
日立:英国原子力発電所建設プロジェクト事業運営からの撤退について

日本政府と協調して海外原発事業に乗り出したが、安全対策費の膨張で先行き不透明に。
連携していた企業も抜けて、昨年1月に事業の一時凍結を表明していた。
それから約1年半、再開を模索したが投資が集まらず、ついに完全撤退を決定した。

公表内容では、新型コロナウイルスによる投資環境の悪化も原因の一つとしているが、
そもそも巨額投資回収の目処がつかない原発に投資が集まる筈もない。
完全撤退は必然的な流れと言うべきだろう。

日本からの原発輸出は、全てが止まっている。
世界はもう原発の時代では無い。

ワオ!と言っているユーザー

脱原発と再エネ拡大へ、小さな期待

スレッド
日本は長期に渡った政権の驕りで、国民の声を聞く政治を忘れてしまっていた。
だが、それも終焉を迎え、同じ政党下ではあるが、新たな政権が始まろうとしている。

新政権の初期は、皆の声を聞かねば動き始める事ができない。
今までかき消されていた言葉が、日の目をみる様になるだろう。

今まで事ある毎に押さえ込まれていた脱原発と再エネ拡大への多くの人の思いは、
この機に新たな局面を迎える事になるかもしれない。
小さくとも、少しづつ変わっていく事を期待したい。

ワオ!と言っているユーザー

新首相に菅氏が内定

スレッド
14日の自民党総裁選で、菅氏が新総裁に選ばれた。
2日後の16日には臨時国会が召集され、菅氏が首相に就任する予定だ。

自民党の、それもほぼ国会議員の票で大勢が決まる首相決定までの道筋は、
国政選挙などと違って何だか軽々しいと感じてしまう。

安倍路線の継承を訴えて選ばれた菅氏だが、
人が変わったのだから、ゆっくりとだろうが政策も変わっていくに違いない。
今までの世界の潮流に背を向けてきた政策も、少しは変わっていく事を期待したい。

ワオ!と言っているユーザー

福島第一原発事故の避難者数、今なお4万3千人

スレッド
復興庁は、東日本大震災の8月11日現在の避難者数を発表した。
その数、約4万3千人。
9年半も経過するというのに、何という多さだろうか。
復興庁:全国の避難者数

復興庁の資料は、東日本大震災での避難者となっているが、
ほぼ全員が福島第一原発事故の放射能汚染の被害者である。
これは福島第一原発事故での避難者として公表すべきだろう。

国は自主避難者や、故郷へ帰る事を諦めた人の数をカウントしていない。
本当の意味での避難者数は、さらに多い。
これらの人々は、今も原発事故の最中にいる。
この事実は、改めて原発事故が、人の営みを破壊するものであると教える。

もう真夏や真冬でさえ、日本で電力が不足する事は無くなった。
取り返しが付かなくなる前に、全ての原発は廃炉にせねばならない。

ワオ!と言っているユーザー

核のゴミ最終処分地の文献調査応募、北海道神恵内村も

スレッド
核のゴミと呼ばれる、原発の使用済み核燃料や放射性廃棄物の最終処分地として、
寿都町(すっつちょう)町に続き、神恵内村(かもえないむら)も検討を始めるという。
来週の村議会で、国に応募を伝えるかを審議する。

寿都町も神恵内村も、札幌市の西方、泊原発の50km圏内に位置する。
どちらも、将来の町村運営に不安を抱えている。
最終処分地の文献調査に応じる事による、国の補助金を当てにしているようだ。

だが、いつまでも原発稼働の為などに税金を使わせてはならない。
原発の稼働が続く間は、原発を持つ大手電力がカネを出すべきだ。
もし国の税金を使うのなら、まず全原発を廃炉にしてからにして欲しい。

ワオ!と言っているユーザー

大飯原発3号機の配管接手内部に亀裂

スレッド
関電資料抜粋 関電資料抜粋
定期検査中の大飯原発3号機で、
原子炉一次冷却系配管に深さ4.6mmの亀裂が発生していた事が判明した。
関電資料:大飯原発3号機 加圧器スプレイライン配管溶接部における有意な指示について

だが、関電はこの亀裂に関して、
原子力規制委に「配管系統に有意な指示がある」という名の報告書を提出したが、
配管に亀裂が発生したという言葉を使っていない。
関電自身のホームページにも、プレスリリースにも載せていない。
炉心に近い配管の不具合なのに、きちんと公表する気は無いのだろうか。

高浜原発3号機に続いて、大飯原発3号機でも配管の不具合が発生しており、
原発の老朽化度合が顕著になってきている。
そのうえ公表に対する消極的な姿勢を見れば、関電の原発稼働を不安視せざるを得ない。

電力の原発比率は低く、無くても誰も困らない。
関電の危険な老朽原発は、早く廃炉にすべきだろう。

ワオ!と言っているユーザー

2020年8月末までのスイッチング件数

スレッド
2020年8月末までのスイッチ...
今月も、家庭向け電力自由化後のスイッチング件数推移をグラフ化してみた。
・スイッチング支援システムの利用状況について(8月31日時点)

春先は新型コロナの影響もあり、スイッチング数は一旦減ったが、
すっかり元の件数に戻ったようだ。
東京電力パワーグリッドのスイッチング件数は6・7月に一旦急増したが、それも元に戻った。

いろいろあったが、どの電力会社からのスイッチング件数も
結局一直線のグラフとなっている。
電力会社の変更に何らかの制限をかけているのだろうか。

ともあれ、今後も順調にスイッチング件数は伸びていくだろう。
電力会社を選択するという行為は、既に一般的になったと言えるようだ。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ