記事検索

根管治療専門医のさとう先生のセミナーへ行ってきました。

スレッド
 Dr Sato oceanm...  Dr Sato
oceanmicroendodontics.
以前神経治療をした歯が痛むことがあります。根管を完全な無菌状態にすることは難しく治療が終わってから数年経過すると、その細菌が原因で根の先に病巣を作ってしまうことがあります。病巣は大きくなるとそれだけ周囲の骨は溶けていき、隣の歯に影響してくることもありますが、ほとんどは症状がなく、噛むと違和感があったり、歯が浮いた感じする程度です。しかし体の抵抗力が低下した時に急に腫れたり強い痛みを生じることがあります。
根管治療専門医はこの病巣を治すため最新の技術と治療設備・器具を活用して根管治療を行います。治療後は、1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後に経過観察を行い、治療の予後を確認します。また、病巣があるからといって必ずすぐ治療が必要というわけではなく、縮小傾向にあるものや小さいまま大きくなっていかないものなどはそのまま経過をみることもあります

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ