記事検索

衝動買い

スレッド
衝動買い
 先日、JR津田沼駅に着いたら、次の快速電車まで10分あったので、ホームには行かず、駅構内の売店を覗いた。まあ、冬のホームは寒いので、よくやるのだが、だいたいぶらぶらして見るのは、お弁当や総菜売り場などの食べ物で、時々、ダニッシュ・ドーナツなどを買ってしまう。と、先日、反対側に新しい雑貨屋さんができたようで、女性客が何人か小物を買っていた。よく見ると、スリーコインズと書いてある。すなわち、すべて300円(税別)の商品ということ。で、店に近づくと、なんと写真の犬の床マットが目に飛び込んできた。ちゃんと、柴犬もいるではないか。2種類あったが、ここは、気持ちをぐっと抑えて、大人買いはやめて、ひとつにした..
 さて、これから、胃カメラを鼻から入れにいきます。はやく、朝の珈琲が飲みたいよ..
#生活 #犬

ワオ!と言っているユーザー

スカイツリー

スレッド
スカイツリー
 昨日、朝のスカイツリーです。朝まで雨でしたが、綺麗に晴れました。
#建造物

ワオ!と言っているユーザー

クラブ・サンドウィッチ その3

スレッド
クラブ・サンドウィッチ その3
 帰り、シュムリアップ空港にあるFCCで食べたクラブ・サンドウィッチです。実は、最初にアップした「クラブ・サンドウィッチ」もシュムリアップ市内にあるFCCで食べたものです。http://jp.bloguru.com/kai/314837/2018-01-05
 FCCとはかつての外国人特派員クラブがバー&レストランに姿を変えたところで、プノンペンにもあります。さて、これでカンボジア旅行記を終えたいと思います。長い間、見て頂きまして、ありがとうございました。
#カンボジア #旅行 #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

OLD WOODEN HOUSE のエスニック・プレート

スレッド
エスニック・プレート エスニック・プレート レストランの内観 レストランの内観
 古民家を改築にしてバー&レストランにした「OLD WOODEN HOUSE」のエスニック・プレートです。ベトナムの春巻きや焼き鳥などがプレートにのっています。ビールに合って、とても美味しかったです。
#グルメ #旅行 #カンボジア

ワオ!と言っているユーザー

ベン・メリア寺院

スレッド
中央祠堂内は崩壊が激しい 中央祠堂内は崩壊が激しい 排水口のマカラ 排水口のマカラ 見学道の途中に立てかけてあった... 見学道の途中に立てかけてあった乳海攪拌のレリーフ
 11世紀末から12世紀初頭に建造されたベン・メリア寺院です。ここには、排水口のマカラがあるという情報をガイドブックから得たので訪れてみました。とても良い発見でした。
#カンボジア #旅行

ワオ!と言っているユーザー

バンテアイ・スレイ寺院

スレッド
中心部の入り口 中心部の入り口 ガイドブックの図面によると、こ... ガイドブックの図面によると、これが「東洋のモナリザ」のデバター像ですが、ガイドブックに載っている「東洋のモナリザ」の写真は、このデバター像ではありません。
 このバンテアイ・スレイはアンコールワットよりも150年近く古い建物ですが、レリーフの彫刻がとてもきれいに残っているヒンズー寺院です。特に、1923年にフランス人作家アンドレ・マルローが盗掘して国外へ持ち出した優美なレリーフ「東洋のモナリザ」というデバダー像があるので有名です。
 個人的にはカラの口から出てくるマカラのレリーフがとても良いです。
#旅行 #カンボジア

ワオ!と言っているユーザー

クリームシチュー

スレッド
クリームシチュー
 昨晩、フィットネスクラブから戻ったら、夕食がクリームシチューでした。で、なんと、久しぶりに18世紀のロイヤル・コペンハーゲンの深皿(1枚は19世紀初頭)が使われました。ただ今、何枚かはデンマーク・デザイン展に出展されていますので、残っていた3枚でクリームシチューが盛られました。写真は1790年頃に製作された深皿です。
 さて、今日はセンター試験ですので、早く寝ます。お休みなさい。
#グルメ

ワオ!と言っているユーザー

チソ家族

スレッド
チソ家族
 我が家のチソ家族である。一番左が今回バンコクで購入した次男のチソ、次が8年前スイスで購入した長男のチソ、そして、28年前にアンカレッジ空港の免税店で購入したチソのペアウォッチ(奥さんのものはバンド交換済)、一番右がおそらく1960年代の手巻きのチソ、シースター(私のもの)である。昨日、長男のチソとシースターがオーバーホールから戻ってきたので、5つ揃って記念撮影。
#生活

ワオ!と言っているユーザー

パワーマチック 80

スレッド
なかなか渋いでしょ なかなか渋いでしょ 裏はスケルトン 裏はスケルトン
 ちょっと、カンボジア旅行記はお休み。写真はTISSOT(チソ)のパワーマチック80の腕時計である。実は次男のためにバンコク空港の免税店で購入した。長男には8年前、大学入学のお祝いにスイスの免税店でやはりチソのオートマチックの腕時計を購入したのだが、次男のときには購入できず、さらに成人式の時もだめで、ずっと気になっていた。そして、やっと納得できるチソに出会ったので、今回購入したのである。
 オートマチック、すなわち自動巻きは、腕に付けていなくても二日間、すなわち、48時間作動する。そして、パワーマチック80は80時間作動し続けるオートマチックのことらしい。バンコク空港にあった免税店のチソコーナーは、ほとんどこのパワーマチック80で、オートマチックの腕時計は3個しかなった。自動巻きの技術も進歩しているのだな..
#旅行 #生活

ワオ!と言っているユーザー

クバール・スピアン

スレッド
手前は上から見たリンガとその側... 手前は上から見たリンガとその側面が彫られています。その上部はヴィシュヌ神が横たわっており、そのヘソから蓮の花が生えて、花の上ではブラフマ神が瞑想しています。
このレリーフはここだけでなく結構至る所に描かれています。
大きなリンガです。ここから川の... 大きなリンガです。ここから川の水は聖水になるのかな.. ブラフマ神 ブラフマ神
 無事帰国しました。写真は、シュムリアップから北東へ車で1時間30分位のところにある、クレーン山の北東に神々やリンガが彫られている水中遺跡「クバール・スピアン」です。「川の源流」という意味で、この川はシュムリアップ川の源流でもあります。11世紀頃造られた遺跡です。駐車場から40分くらい登山をしなければなりませんが、行く価値は充分にあります。200mに渡って砂岩の川底、川岸に神々が彫られています。いくつかは盗掘にあって顔がない神様もいますが..
#旅行 #カンボジア

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/437 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>