記事検索

気になる<朽ちた流木の龍>

スレッド
気になる<朽ちた流木の龍>
まだ松の内ですので街を歩いておりますと、りっぱな門松や正月飾りが目にとまります。
「デュオこうべ」の山の手にありますサンポルタ広場にも、立派な正月飾りが置かれています。

3日程前の読売新聞に、宮城県気仙沼市の岩井崎で、昇り龍のように見える松の木の写真が出ていました。
東北大震災の津波でかろうじて残った幹や枝が、龍の角やひげに似ていると評判になっている記事でした。

このサンポルタ広場の展示の中に、奇しくも流木で作られた龍が飾られています。
開いた口、角や耳等、3本の爪まできれいに表現されています。
展示業界では慣れた手法なのかもしれませんが、朽ちた流木を龍の姿によみがえらせる造形に、見とれておりました。
#芸術 #アート #伝統 #文化

ワオ!と言っているユーザー

レトルトカレー(51)@S&B:セブン&アイ【ビーフカレー】

スレッド
レトルトカレー(51)@S&B...
パスタソース(31)で紹介しました 【ナポリタン】 の甘さで懲りた「セブン&アイ」シリーズの【ビーフカレー】(83円)です。
低価格ですので、辛味順位表の<5>レベルもあまり期待していませんでした。

お湯で温め、開封しますと、スパイスのいい香りが漂いました。
辛さは別として、ジャガイモ・ニンジン・小さなお肉等、価格の割にはまとまっています。
ルー自体の味も、可もなく不可もなく、特に指摘する点はない味付けです。
この内容で(83円)の価格、十分にコストパフォーマンスのある製品だと思います。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(158)白色の花<水仙>【ガリル】

スレッド
ファルコン植物記(158)白色...
祝日改正法に慣れない者としては、成人式は「1月15日」という感覚が薄れません。
「品格」という言葉がはやりましたが、成人される方々には「気品」を持たれるよう、ぴったりだと感じる<白い水仙>を贈りたいと思います。

ヒガンバナ科スイセン属に分類され、スペイン・ポルトガルを中心とした地中海沿岸、アフリカ北部が原産地ですが、今や園芸品種が1万種を超えています。

一般的には 「ニホンスイセン(日本水仙)」 や「ラッパスイセン」を多く見かけますが、写真の房咲水仙【ガリル】という品種、とても気品ある姿です。

6枚の花弁に見えていますが、外側の3枚は「蕚」であり、内側の3枚が花弁です。 中心にある筒状部分を副花冠といい、この花弁と副花冠の色と形の組み合わせで1万種以上の分類がなされています。

水仙の群生地として地元兵庫県では、淡路島の「灘黒岩水仙郷(南あわじ市)」・「立川水仙郷(洲本市)」が有名で、どちらも市花として制定されています。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(5)『情熱革命』樫野孝人(カナリア書房)

スレッド
今年の読書(5)『情熱革命』樫...
前回の神戸市長選挙に立候補された樫野氏の著作です。
地元長田高校を卒業、神戸大学へと生粋の神戸っ子で、今の神戸市の現状に憂いを覚え、選挙戦を戦われました。

神戸市はハイカラなイメージをもたれているようですが、60年もの長きに渡り、助役出身者が市長を独占している閉鎖的な行政機構です。

全2回の選挙戦では、自民・公明の推薦を受けていた現職の矢田立郎も、前回では追い風に吹かれていた民主単独の推薦でかろうじて当選しました。
投票数は矢田(164,030)、樫野(156178)、松田(61765)と、わずか8千票の差であり、投票者の過半数も確保できていません。

当時の民主党は「官僚政治を崩す」と豪語していましたが、その官僚主義そのものの現職を推薦するあたり、当時からあやふやな行動が多い政党だったのでしょう。

次回の神戸市長選に向け、新しい神戸のビジョンを掲げ、ぜひ再度の立候補を試みてほしいものだと感じながら、読み終えました。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

インスタント麺(47)@エースコック【TKBそば】

スレッド
インスタント麺(47)@エース...
昨年12月19日に全国発売(ファミリーマートで228円)されていますので、おそらく「年越しそば」の需要を期待した製品だと思います。
「TKB」と、なんだかアイドルグループを連想させるネーミングですが、「天ぷら(T)きつね(K)節粉(B)」の頭文字を並べての略称になっています。

贅沢に「天ぷら」と「油揚げ」の二つの具材が楽しめるのが特徴ですが、その分カロリーは高めです。
魚介系の昆布だしで醤油味のスープ、やはり関東系寄りの出汁味ですが、「そば」である以上割り切りながら食べておりました。

初めから唐辛子が入っているようですが、辛味は感じませんでした。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(157)小粒の花【カルーナ・ブルガリス】

スレッド
ファルコン植物記(157)小粒...
この花を見て、正直ツツジ科の植物だとは思えませんでした。
仁丹よりも一回り大きい程度の花が咲いていますが、コンデジでは花の立体感、何枚か挑戦しましたが撮れませんでした。

【カルーナ】は、1属1種の植物で<ブルガリス>のみの存在ですが、変種や園芸品種が数多く作られ、どれも個性的で変化に富んでいます。

粒状の花がたくさん咲いていますが、「カルーナ」という名称はギリシャ語で「掃く」という意味に由来し、枝を箒として使用していたところから名づけられています。
「コキア(ホウキ草)」 というのもありましたが、細い枝を見ますと納得ができます。

原産地はシベリア・欧州北西部・モロッコ等で耐寒性に優れ、氷点下30度でも耐えれるのは、枝を細くして放熱を押さえているからだと想像できます。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

「突き出し」で一杯(8)@台湾料理【仙草】須磨区平田町1丁目

スレッド
「突き出し」で一杯(8)@台湾...
毎回楽しみな【仙草】さんの「突き出し」です。シリーズも8回目となりました。
同じ「突き出し」が重ならないように注意していますが、今回から番号を付けることにしました。

   *  39  ヘチマの煮付け
   *  40  鶏肉の唐揚げ
   *  41  ポップコーン
   *  42  胡瓜のピリ辛漬
   *  43  手羽先の甘辛揚げ
   *  44  さつま芋の天ぷら
   *  45  大根のピリ辛煮付け
   *  46  白ブロッコリーの甘酢和え

<ヘチマ料理>は沖縄でよく見かけますが、こちらで食べる機会は少ない素材だと思います。
<ポップコーン>には笑いましたが、「こういう手もあるのか」と、感心してしまいます。
よくぞママさん、色々と考えつくものです。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

マグロのたたき@台湾料理【仙草】須磨区平田町1丁目

スレッド
マグロのたたき@台湾料理【仙草...
忘年会からお正月へと、控えようとしてもお酒の量が増えてしまうこの時期です。
あまり重たい料理は避けたく、ママさんの<裏メニュー>は「マグロのたたき」で一安心です。

あっさりポン酢味、少し疲れた胃にもやさしく、焼き加減も絶妙でおいしくいただきました。

今年も【仙草】さんへの顔出しが多くなると思いますが、ママさんの<裏メニュー>を楽しみに通いたいと思います。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

豆腐キムチチゲセット@【松屋】(三宮東店)中央区雲井通5丁目

スレッド
豆腐キムチチゲセット@【松屋】...
韓国料理のお店ですと、辛さの調整をお願いできますが、ファーストフード店では無理な注文です。
それでも、キムチチゲのおいしそうなスープを見ますと、無性に食べたくなり、「豆腐キムチチゲセット」(490円)の食券を買い求めました。

味付けは予想通り、私には物足りません。
容器が鉄鍋でなく、プラスチック製ですので、熱々のスープを期待していたのですが、保温性は弱いです。

容器の中で、きれいに豆腐やキムチ、肉等が並べられていますので、それぞれに温めた材料を移し替えているとみました。
せめて、容器は熱湯等で事前に温めてほしいものです。

生玉子がついているのですが、用途がわかりませんでした。
チゲ鍋に入れますと甘くなりますので、玉子かけご飯にしました。
皆さん方は、どのように生玉子を使われているのか、気になるところです。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(156)紅色の花【ブーゲンビリア】

スレッド
ファルコン植物記(156)紅色...
「花」という表現を用いましたが、オシロイバナ科ですので、正確には 「オシロイバナ」 と同様に花弁がありません。

和名は「イカダカズラ(筏葛)」と呼ばれ、中南米の原産です。
「ポインセチア」と同様、色づいた花弁に見える3枚(ないし6枚)は、「苞葉」と呼ばれる部分で、3本突き出した(写真では2本が白く、赤色のままが1本見える)部分が、「蕚」と呼ばれる構成です。

原産地の中南米では、熱帯性の植物で一年中楽しめる花ですが、日本の夏は暑すぎるのか、夏場にはあまり開花しているのを見かけません。

「苞葉」の紅色色合いから、<九重葛>と呼ばれている品種です。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1200/1454 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1194
  4. 1195
  5. 1196
  6. 1197
  7. 1198
  8. 1199
  9. 1200
  10. 1201
  11. 1202
  12. 1203
  13. 1204
  14. >
  15. >>