記事検索

チロリアンランプ(4)

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 7D Mark II+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/27 14:19:18
SS1/250 F5.3 ISO125
露出補正 0
焦点距離 200mm(35mm換算320mm)
  
今年我が家の庭に初めて植えましたが長く咲く花なんですね。
もう2ヶ月近く同じ状態で咲いては枯れを繰り返しています。
今でもまだ新しい花がどんどん咲いています。
  
チロリアンランプ(3)
チロリアンランプ(2)
チロリアンランプ
  

ワオ!と言っているユーザー

珍しい花

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/05/28 11:13:21
SS1/1600 F2.8 ISO100
露出補正 0
焦点距離 39.0mm
1枚目の写真の花の部分の等倍画... 1枚目の写真の花の部分の等倍画像。
花、つぼみ、タネで検索しましたが見つかりませんでした。
花が咲く前のつぼみ状態だと思うんですが。
  
   
先日の沖島撮影会で見かけた珍しい花?。
場所からして自生だと思いますが名前が分かりません。
網の色とよく似た初めて見るこの花の名前が気になります。
   

ワオ!と言っているユーザー

梅雨といえば

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark II+EF50mm f/1.2L USM
2017/06/21 14:40:03
SS1/80 F5.6 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 50mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark II+EF50mm f/1.2L USM
2017/06/21 14:44:45
SS1/50 F9.0 ISO160
露出補正 -1/3
焦点距離 50mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark II+EF50mm f/1.2L USM
2017/06/21 14:46:21
SS1/800 F2.0 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 50mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark II+EF50mm f/1.2L USM
2017/06/21 14:49:25
SS1/1000 F2.0 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 50mm
  
梅雨といえば紫陽花、紫陽花といえば梅雨と日本の風情では付きものですが早くから紫陽花は咲いていたのに晴れ続きで撮る気はしませんでした。

やはり紫陽花は梅雨に絡めて撮りたいという思い込みが強かったからです。

やっと先日梅雨本来の雨模様になったので小雨の中近くの紫陽花を撮りに出かけました。

雨に濡れた紫陽花はしっとり感があって良いものです。
   

ワオ!と言っているユーザー

飲み会

スレッド
改装したと聞きましたがタワービ... 改装したと聞きましたがタワービルの2階から地下1階の内部だったんですね。
京都は神社仏閣が多いことからやはりイメージはローソクですね。

【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2017/06/23 20:48:18
SS1/40 F2.8 ISO1600
露出補正 -0.7
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
  
昨日はちょっと所要で大阪まで出かけましたがついでに学生時代の友人4人で飲み会をしました。
金曜日ということもあってかまだ午後4時過ぎというのにサラリーマン風のグループも早々と呑みに来ました。
まぁ、飲兵衛ばかりなので一軒では済まずもう一軒。そして、同じ方面の電車で京都で降りる友人と帰りましたが、また京都で飲み直しと称して誘われて途中下車して駅前で一軒寄って帰ってきました。

その帰り道で久し振りに見る京都タワーのライトアップが綺麗でした。
  

ワオ!と言っているユーザー

ブラシの木

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark II+EF50mm f/1.2L USM
2017/06/21 14:58:40
SS1/50 F5.6 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 50mm
  
やっと梅雨らしく雨が降りました。
所によっては記録的な雨となって交通機関にも影響が出たようですが当地は一時激しく降りましたが心配する状況には至らず乾きすぎた田畑が潤いました。

写真は、もうほとんど花は枯れたブラシの木別名花槇(はなまき)ですが一輪だけ小さいですが綺麗な花が残っておりそこに雨が雫となって沢山付いていました。
  

ワオ!と言っているユーザー

滋賀県初のブルーインパルス展示飛行(本番)

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 12:57:18
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 145.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:02:07
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 200.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:07:37
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 105.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:10:51
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 70.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:13:08
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 85.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:14:36
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 130.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:16:48
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 130.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:17:35
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 130.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF70-200mm f/2.8L IS II USM
2017/06/04 13:19:45
SS1/2000 F7.1 ISO200
露出補正 0
焦点距離 130.0mm
  
「国宝・彦根城築城410年祭」を盛り上げるため、航空自衛隊のアクロバット飛行部隊「ブルーインパルス」が2017年6月4日(日)、彦根城の上空を展示飛行しましたが前日のその練習の様子はアップしました。

本番の日の天候が分からなかったので保険に前日の練習の撮影に出かけましたが本番の日は前日よりまだ良い天候となり折角の機会を撮り逃がしたら悔いが残ると連日でしたが本番の日も撮影に出かけました。

撮影場所は友人のホテルの屋上を無理言って使わせてもらいましたが直線距離で3.5Kmはやはり撮影条件としてはちょっと遠すぎましたが邪魔なく自由に撮れる環境は最高でした。

本番日の天気は前日の練習日より雲が無く青空で良かったのですが風は少し強かったです。なのでまた描かれたスモークが早く消えるのではないかと気になりました。

本番の展示飛行も今までの例によると前日の練習と全く同じということでしたので撮影はし易かったです。
練習の時は初めてなので彦根城を中心にどの程度の規模で展示飛行されるのか分かりませんでしたが本番の時は様子は分かっていたので画面一杯に撮り込んでできるだけトリミングはしなくてよいように撮影しました。

練習日と違い天空に雲は殆ど無くスモークは青空を背景に撮ることができました。

只、誤算だったのはブルーインパルスの展示飛行は航空基地の時と違い水平課目だけなのであまり遠くから斜めに見上げた状態では描かれたスモークが縦方向に圧縮された状態でしか見えないということでした。
イベントでの応援展示飛行は会場にいる観客が主体なのでその頭上で行うからです。
それと、斜めから撮ると周辺には雲があったので背景に白い雲が入りスモークが目立たないことでした。

今回は彦根城の祭典ということでどうしても彦根城を入れたかったので遠くから撮るか城の近くで広角で見上げて撮るかのどちらかと思いましたが、人混みを避け邪魔を避けて遠くの場所での撮影は予想外の事態もありよい経験となりました。
    

ワオ!と言っているユーザー

沖島撮影会(2)

スレッド
沖島港全景。 この写真も「梅鉢... 沖島港全景。
この写真も「梅鉢レンズ」ほど古くはありませんが一応オールドレンズです。

【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+MC W.ROKKOR 21mm f:2.8
2017/05/28 12:51:34
SS1/500 F?.? ISO100
露出補正 0
焦点距離 21mm
沖島港から堀切港方面を望む。 ... 沖島港から堀切港方面を望む。

【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+Chiyoko SUPER ROKKOR 45mm F2.8
2017/05/28 13:05:55
SS1/3200 F?.? ISO100
露出補正 0
焦点距離 45mm
この写真は明暗差の大きい場面な... この写真は明暗差の大きい場面なので普通なら黒つぶれか白飛びしやすいのですが現像ソフトCapture Oneの優れたところ。

【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+Chiyoko SUPER ROKKOR 45mm F2.8
2017/05/28 13:20:31
SS1/60 F?.? ISO160
露出補正 -0.3
焦点距離 45mm
軒先が完全に被ってますが普通な... 軒先が完全に被ってますが普通なら争議になるところですが狭い島ならではの佇まいです。
オールドレンズなので逆光には弱いです。

【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+Chiyoko SUPER ROKKOR 45mm F2.8
2017/05/28 13:27:29
SS1/60 F?.? ISO125
露出補正 -0.3
焦点距離 45mm
  
沖島撮影会の続きです。
今回の写真の2枚目以降は60年以上前のレンズを使いました。

今は無いカメラメーカーのミノルタの前身の千代田光学精工時代に作られた標準単焦点レンズChiyoko SUPER ROKKOR 45mm F2.8です。

別名梅鉢レンズといわれるユニークな面構えをしています。

古い沖島の風情を古い写りのレンズで表現したかったからです。
  

ワオ!と言っているユーザー

久し振りによく焼けました

スレッド
【撮影データ】 Canon P... 【撮影データ】
Canon PowerShot SX50 HS
2017/06/18 19:01:03
SS1/125 F5.6 ISO80
露出補正 -2/3
焦点距離 62.9mm(35mm換算351mm)
【撮影データ】 Canon P... 【撮影データ】
Canon PowerShot SX50 HS
2017/06/18 19:01:18
SS1/160 F5.6 ISO80
露出補正 -2/3
焦点距離 62.9mm(35mm換算351mm)
【撮影データ】 Canon P... 【撮影データ】
Canon PowerShot SX50 HS
2017/06/18 19:05:09
SS1/125 F5.6 ISO80
露出補正 -1
焦点距離 53.9mm(35mm換算300mm)
 
今日は終日曇りで天気予報では午後は雨でした。
しかし、遠くの空模様は暗く降っていそうでしたが自分のところは逆に薄日が差している状態でした。

天気がぱっとしないので撮影に出かけるつもりも無かったのですが意外と夕方になって空が赤くなりだしどんな夕焼けかと外を見たら何時もになく良い色具合でした。

これは綺麗な夕焼けが撮れるのではないかと期待して急遽カメラを持って見通しのよいところまで出かけました。
もう既に太陽は稜線にかかりかけ今正に沈むところでしたが夕焼けの赤が何時になく綺麗でした。
  

ワオ!と言っているユーザー

梅雨とは名ばかり(2)

スレッド
【撮影データ】 Sony IL... 【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+MC W.ROKKOR 21mm f:2.8
2017/05/28 19:09:30
SS1/60 F?.? ISO100
露出補正 0
焦点距離 21mm
  
それにしても梅雨だというのにこんな晴れ続きは知りません。
降っているところでは降っているようですが例年ですと当地の梅雨明けは7月20日頃なので丁度あと一ヶ月。

紫陽花も咲きだしましたがちょっとイメージがという感じです。
   

ワオ!と言っているユーザー

中干し

スレッド
土が乾き水分が無くなってきたの... 土が乾き水分が無くなってきたので稲の葉も黄色くなってきました。
これはやばい。

【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2017/06/16 14:50:28
SS1/500 F3.5 ISO100
露出補正 0
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
  
稲は植えてから17株くらいまでに分株すると分株を抑制するため中干しという作業を行います。
またこの時田んぼがよく乾くように排水用の溝をつけます、この溝つけのことを溝切りと言っていますが作業は簡単なエンジン付きの機械で行います。

中干しは10日くらいから2週間近く行いますが今年は中干しを開始してから一度も雨が降らず乾きすぎて土の表面が白くなり地割れも大きくなってきました。
例年だと梅雨の時期なので雨が降り乾き過ぎることはないのですが今年は乾きすぎて稲が枯れそうなので慌てて給水を行いました。

昨年は今年の逆で中干しで土を乾かしたいのに乾く暇がなくまた溝の表面が乾いて硬くなる暇がなかったので雨で泥が流され折角切った溝が埋まってしまいました。

昨年と今年は両極端な天候でこのような経験は初めてです。
    

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/456 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>