記事検索

「なりたい」を叶えるコーチング実験記録

https://jp.bloguru.com/mayu_coaching

フリースペース


-----★----★----★----★----★----★----

\ 自分迷路脱出プロジェクト /

↓詳細、個別体験レッスン&説明会へのお申し込みはコチラ↓
自分迷路脱出プロジェクトー自分軸・自己肯定を整える ー


LINE公式・お友達登録で
「自己肯定感の上がるセルフコーチングシート」プレゼント♪
友だち追加


「アナタをサポートする」ハンドメイドアクセサリーをオンラインで販売中!
handmadeーtsumuguー


YouTube始めました!
【自分軸×アロマ×コーチングでイキイキとした人生を】mayu×coaching

\ Amazonカテゴリーランキング6冠 /
13日~16日までは、99円キャンペーン!
Kindle出版


-----★----★----★----★----★----★----

【ピルの副作用で脳出血6】治療は進みつつも、相変わらずの頭痛。不安との闘いもスタート。

スレッド
【ピルの副作用で脳出血6】治療...
低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、
そこに、ストレスによる高血圧が重なり、
脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。
退院した現在も、継続治療を続けています。

おまかせで進んでいく治療。

入院4日目以降の病状は、
一進一退を繰り返しているでありつつも、
徐々に、良くなっていく実感もありました。

ここからは、
変化があった日など、
起こったことを覚えている日のみ書いていきます。

ーーーーーー
<7月26日>
入院6日目。

「血液をサラサラにする治療は、
容量調整が難しいので平日から出ないとスタートできない」

そう言われていたので、
連休明けのこの日は、
ある意味待ち遠しい日でもありました。

その、血液サラサラ治療のために、
朝一で採血をしました。

その後は、2回目のMIR検査。
車椅子で連れて行ってもらいました。

MIRを撮ってもらっている最中、
頭痛が酷くなっていき、
また、ネガティヴなことを考えてしまい、
涙が出てきました。

泣くと頭痛が増すので、
できるだけ、「無」になることを心掛けた30分弱でした。

MRI検査からICUに戻ったところ、
ベッドが移動になっていました!

入口から一番近いところから、
一番奥に移動になりました。

一番危ない時期は超えたということでしょうか?

また、少し余裕が出てきたので、
Kindle端末で漫画を読むことができるようになってきました。

Kindle端末内に積読本は多数あったのですが、
「活字を読む」というところまで回復していなかったので、
漫画ばかり読んでいました。

とはいえ、微熱は続いているし、頭は痛いし・・・ということで、
気づいたら寝ていることも多かったです。

服用間隔があき次第、
ロキソニンをもらって頭痛を抑えている状態でした。

頭痛を抑えないと、
ご飯も食べれなくなってしまう状態だったので・・・


「痛み止めが欲しいです」「トイレ行きたいです」
この二つのリクエストばかりしていた気がします。

また、「シャワーが浴びたい」と思う余裕も出てきたということもあり、
昔飼っていたウサギを思い出したり、
姉から送られてくる猫の写真を見たりしながら、
「この子たちは、自分で毛づくろいができていいな・・・」と、
自分で自分の身体をキレイにできる動物たちに対して、
うらやましさを感じるようになりました。

このうらやましい気持ちは、
退院する日まで続きました・・・

主治医として、二人の先生に診てもらっていたのですが、
そのうちの一人の先生が、
「表情良くなってきたね」と言ってくださいました。

入院してからトイレ以外で鏡を見ていないので
自分では気づかなかったのですが、
だいぶ、表情的にも良くなっていっていることが
見て取れる状態になってきたようでした。


<7月27日>
入院7日目

もう一人の主治医の先生と、
はじめて話をしました。

第一声で、
「あれ?すみっコぐらしになっちゃったね」と和ませてくれたことが、
とても印象的でした。

現在の病状について、
詳しく話を聞きました。

・脳から心臓に血液が戻っていく静脈の右側に血栓が詰まっている状態になっている
・脳には右と左に静脈があり、左の静脈から心臓に血液が戻っていっているから大丈夫
・右の静脈の血栓を血栓を溶かせたら溶かしたいので、血液をサラサラにする薬を使って治療をしていく
・ピルが原因だと思うけど、念のため遺伝的に血栓ができやすい体質でないか調べている

この際に、「今後もピルは続ける?」ということも聞かれました。

ピルについての私の気持ちは固まっていたので、
「もう飲みません!」と即答しました。

もう、怖くて飲めません・・・

これ以降、点滴の量は減っていくとのことを教えてもらい、
また、「しんどい頭痛は治まってくるから」と言ってもらえました。

血栓が詰まっている状態ということは怖くもありましたが、
「大丈夫」という先生の言葉を信じるしかなかったです。


そして、この日の夜から、
血液サラサラ治療がスタートになりました。


余談ですが、「血液サラサラ治療」とは、
私が勝手に名付けたものなので、
看護師さんに「血液サラサラ治療はいつから始まりますか?」と質問して、
「それなんですか??」と言われてしまったことがありましたw

ーーーーーー

ICUにいるときは、
ベッドで寝ているばかりで一歩も歩かず
怠けている気分にもなりましたが、
「ベッドで安静にしているのが治療」と看護師さんが言ってくれたので、
「大人しく寝ていることが治療!」と、
寝ているだけの日々を
前向きに捉えることができたと思います。

この頃から少し余裕が出てきたのか、
脳出血につながったストレスに関することも考えてしまい、
ネガネガした気持ちになることがありました。

とはいえ、頭痛によって長時間思考が続くことは無かったので、
それはそれで良かったです。

頭痛に関する不安は、この後に強くなっていくのですが、
それは次以降に書きます。

ではでは★


↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓
【ピルの副作用で脳出血1】脳出血で入院していました・・・

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」1つ前の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血5】治療方針の決定と、続く頭痛・・・

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血7】ICUから病棟にベッドが移動!「車椅子で移動」生活も卒業です!


-----★----★----★----
この頃によく読んでいた漫画はコチラ↓



-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!
mayu × coaching

ハンドメイド作品をminneにて販売中!
-------- muimui --------

LINE公式・お友達登録で「自己肯定感の上がるセルフコーチングシート」プレゼント♪
友だち追加

YouTube始めました!
【自分軸×アロマ×コーチングでイキイキとした人生を】mayu×coaching

Instagram
コーチングのアカウント
ハンドメイドのアカウント

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


-----★----★----★----


#ピル #ピルの副作用 #低用量ピル #入院体験記 #脳出血 #脳卒中 #血栓症

ワオ!と言っているユーザー

【ピルの副作用で脳出血5】治療方針の決定と、続く頭痛・・・

スレッド
【ピルの副作用で脳出血5】治療...
低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、
そこに、ストレスによる高血圧が重なり、
脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。
退院した現在も、継続治療を続けています。

即入院となり、
絶対安静でベッドから動くこともできず、
入院2日目を迎えました。

入院2日目から3日目のお話です。

ーーーーーー
<7月22日>
入院2日目。

朝起きると、頭痛は少し楽になっていました。
とはいえ、日常の片頭痛とは比べ物にならないほどの痛みではありました。

午前中にCTを撮りに行くことになり、
ベッドに寝ころんでいる状態でCT室に連れて行ってもらいました。

CTを撮る際には別のベッドに移らないといけないのですが、
少しでも頭を動かすと吐き気が出てしまうので、
「そっと動かさなくては・・・」と、
看護師さんも検査技師さんも大変そうでした。

CT撮影後はICUに戻り、
ベッドの上でぼーっとしていました。

何をしたら再出血につながるのかわからないので、
くしゃみをすることすら怖かったです。

「入院になった場合の暇つぶしに・・・」とKindle端末を持ってきていたのですが、
何かを読む余裕はありませんでした。

ICUにいるものの、
スマホを使うことはOKだったので、
少し余裕があるときは、親にメールをしたりしていました。

夕方くらいに主治医の先生から、
午前中のCT検査の結果決まった治療方針を教えてもらいました。

手術無しで薬物療法でいくということになり、
脳の腫れを抑える点滴が開始になりました。

この脳の腫れを抑える点滴は、
1週間半は続きました。
※徐々に1日に打つ量は減っていきました。

この点滴を打つことで、
頭痛が少し楽になるので、
「神!」と思っていました。

また、手術で血腫を取り除くことはしないで
自然に身体に吸収されていくのを待つので、
痛みがどれくらい続くのかはわからないとのことも伝えられました。

痛み止めの点滴を打ってもらっていたのですが、
切れると、とにかく頭が痛いので、
ここから、痛みと「どうなるんだろう?」という不安との闘いが始まりました。

また、この時に、
「車椅子でならトイレに行ってOK」という許可も下りました。

「トイレに行く」という、
前なら当たり前だったことができるようになったのが、
すごく嬉しかったです。

相変わらず頭痛はあるものの、
「翌朝から食事開始」という希望が見えた状態で、
この日は眠りにつきました。


<7月23日>
入院3日目。

朝起きたところ結構な頭痛がしたのですが、
「朝は脳圧が上がっているから頭痛が出やすい」ということを教えてもらい、
また、「頭を少し高くすると頭痛が緩和される」ということも知りました。

このことにより、
「朝に頭痛がしても仕方ないんだ~」と考えれるようになり、
とても気が楽になりました。

そして、待ちに待った朝食。
21日から何も食べていない状態だったので、
「ご飯が食べられる」ということに幸せを感じました。

また、リンゴがついてきたのですが、
昔飼っていたウサギがリンゴ大好きだったことを思い出し、
ここから、ウサギとの思い出をなぞることが多くなりました。

その一方で、
「ペット飼っていなくて良かった~」とも思いました。

ペット飼っていたら、
「面倒を見る人がいない!」という状態になってしまっていたので・・・

頭痛は相変わらずなので、
痛み止めの点滴を打ってもらおうとしたところ、
「食事が始まったから点滴の痛み止めは使えない」ということで、
ロキソニンで対応することになりました。

「ロキソニンで大丈夫かな?」という心配はあったものの、
入院中を通して、ロキソニンで頭痛に見事に対応できていたので、
「ロキソニンずごい!」と単純に思いました。

ただ、入院3日目の時点では、
ロキソニンでは痛みが抑えられず、
少しマシになるくらいだったので、
痛みから意識をそらすために、
ひたすら寝ていました。

また、あまりに頭痛が酷い状態で寝ていたら、
すごく汗をかき、
汗をかいた後で楽になるということがあったので、
「熱が原因のときがある」ということに気づきました。

それからは、熱があるときはアイスノンを使わせてもらい、
「熱を下げる」ということもするようになりました。

ーーーーーー

ICUには1週間くらいいたのですが、
常に37.2℃以上の熱がありました。

アイスノンの力に感動した私は、
退院してすぐにアイスノンを買いました。

退院後2週間はも微熱が出ることが多かったので、
アイスノンには、本当にお世話になりました。

入院した日~入院3日目までが、
一番、痛み的に辛い時期でした。

徐々に楽になっていくにつれて、
色々なことを考えてしまったりして、
精神的に辛いときもある時期に入っていきます。

次以降には、そのあたりも書きます。

ではでは★


↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓
【ピルの副作用で脳出血1】脳出血で入院していました・・・

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」1つ前の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血4】救急処置室で「脳出血しているから即入院」と告げられる・・・

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血6】治療は進みつつも、相変わらずの頭痛。不安との闘いもスタート。

-----★----★----★----



-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!
mayu × coaching

ハンドメイド作品をminneにて販売中!
-------- muimui --------

LINE公式・お友達登録で「自己肯定感の上がるセルフコーチングシート」プレゼント♪
友だち追加

YouTube始めました!
【自分軸×アロマ×コーチングでイキイキとした人生を】mayu×coaching

Instagram
コーチングのアカウント
ハンドメイドのアカウント

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


-----★----★----★----


#ピル #ピルの副作用 #低用量ピル #入院体験記 #脳出血 #脳卒中 #血栓症

ワオ!と言っているユーザー

【ピルの副作用で脳出血4】救急処置室で「脳出血しているから即入院」と告げられる・・・

スレッド
【ピルの副作用で脳出血4】救急...
低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、
そこに、ストレスによる高血圧が重なり、
脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。
退院した現在も、継続治療を続けています。


「#7119 救急車呼ぶ前に」で看護師さんに相談し、
救急車を呼ぶことになりました。

救急車の到着を待っている間、
気が遠くなりそうな意識を引き留めつつ、
「看護師さん、救急隊の方ありがとう・・・」と、
泣きそうになっていました。

そんなこんなで、
救急車に乗ってからです。
ーーーーーー
<7月21日>
救急車に乗り、
パルスオキシメーター、血圧計、体温計を使い、
数値的なものを計測。

熱は、「37.5℃」。
若干高めではあるものの、
熱以外は新型コロナの症状がなかったこともあり、
脳外科のある病院に搬送されることになりました。

道路がすいている時間帯だったこともあり、
救急車に乗っている時間は10分程度だったと思います。

ただ、「病院に行ける」という安心感と痛みからか、
病院意識が遠のいていたようで、
病院に到着したときの記憶はありません。

気が付いたときには、
1回目のCT検査が終わったところでした。

意識がはっきりしてきたときには、
救急対応をしてくださる医療従事者の方に囲まれている状態でした。

そこで、「脳出血しているから、このまま入院」と言われました。

「え?脳出血・・・?」という疑問と、
「命の危険があるのでは?」という恐怖が、
同時に湧き上がってきました。

そして、入院に際し、
PCR検査を受けました。
鼻に綿棒みたいなものを突っ込まれた際に、
小さい子みたいに「痛い~」と泣いてしまいました。

ただ、涙を流すだけでも、
ちょっと身体が動くからか、
吐き気が・・・

また、血圧も計ったのですが、
上が140を超えていました(通常は100いかないのに・・・)。

PCR検査の結果を待っているときに、
「お薬手帳がバッグの中に入っている」と
医師の方に伝えました。

どうして、このタイミングで見せた方が良いと思ったのかは分からないのですが、
「見てもらおう」と直感で思ったのです。

パラパラとお薬手帳を見ている先生から
「どこかに頭をぶつけたり、転んだりした?」と質問を受けました。

「ぶつけたり、転んだりはしていない」という私の答えを聞いて、
「う~ん、原因はなんだろう?」と先生は少し考えていました。

お薬手帳を見てもらっている最中ということもあり、
「お薬手帳には書いてないけど、低用量ピルを飲んでいる」と伝えたところ、
「それだ!」と先生は即、答えました。

低用量ピルで脳出血が起こるということは知らなかったので、
驚いていると・・・

「低用量ピルで脳出血とか起こして運ばれてくる人、そこそこいるよ」と
教えてくださいました。

この時点では、
脳の静脈に血栓が詰まっているということを知らなかったので、
ピルの副作用と脳出血が結びつかず、
ただただ、驚くしかなかったです。

驚きと痛みと吐き気で余裕のなかった私は、
子供のように
「脳出血の治療すれば、首が痛いのも消える?」と聞きました。

先生が力強く
「消えるよ!」と言ってくださったので、
全部お任せで、治療してもらおうと思いました。


このようなやり取りをしていたところ、
PCR検査が出て、陰性だったため、
MRI検査へ向かいました。

20~30分間、
少し肌寒い部屋で、
MRIを撮ってもらっている最中、
「もう、ピル止める」と決めました。

MRIが撮り終わり、
次は造影剤を入れてのCT検査とのことだったのですが、
MRIの部屋が寒かったこともあり、
「次のCTの前にトイレ行きたい」と看護師さんに伝えたところ・・・

「絶対安静だから、寝ていなくてはダメ」と言われました。

脳出血と知った後でも、
普通に歩いて移動ができると思っていたので、
「寝ていないとダメ」という言葉を聞いて、
「そんなに大変な状態なんだ」と改めて実感しました。
※トイレに行けないので、簡易トイレを使いベッドの上で寝ころんだまましました


造影剤を入れたときに、
顔より下のいろんな部分が熱くなり、
「おもらししたかも・・・」と焦りました(実際にはしていない)。

そして、「簡易トイレを使わせてもらって良かった」と
つくづく思いました。


造影剤を使ってのCT検査まで終わったところで、
ICU(集中治療室)に移動しました。

ICUということで、
より一層、自分は大変な状態なんだと感じました。

ICUに到着してからは、
バタバタと心電図や血圧計、
パルスオキシメーターなどが取り付けられました。

また反対側では、
「ピック」という点滴用のカテーテルを
入れるための手技をしてもらっていました。

右上腕のあたりから入れてもらっていたのですが、
右手がビリビリしびれる感じがあり、
「手がしびれてる。怖い怖い怖い!」と、
もう、子供のように訴えました。

怖い怖いと言っていたところ、
挿入が完了したようで、
「痛かっただろうけど、すっごく意味のあることだからね!」と言われました。

この時は、この先生の言葉の意味が良くわからなかったのですが、
ピックのおかげで、点滴針を何回も刺さずにすみ、
腕がボロボロにならずにすみました。

ピックは、退院するまで入れていました。


ピックを入れ終わったところで、
別の先生から、症状などについて色々な説明を受けました。

・手術はしないで薬物療法で治療する方針だけど、様子見をした後で手術になるかもしれない
・脳の静脈に血栓が詰まっている
・再出血のリスクがあるので、血圧が140を超えたら血圧を下げる薬を使う
・絶対安静、ベッドから動いてはダメ(トイレもダメ)
・血栓は、ピルの副作用の可能性が高いので、血液をサラサラにする治療もする

どれくらい入院することになるのか質問したところ、
「入院期間は未定、長い戦いになるだろう」とのことでした。

この時点でもまだ、数日程度の入院と思っていたので、
「未定」「長い」という言葉を聞いて、
若干の絶望を感じました。

改めて、「もうピルは飲まない」と強く思いました。


脱水症状気味だったこともあり、
生理食塩水の点滴を受けながら、
痛みでボーっとしていたところ、
ICUの看護師さんから、
「ご実家の方に連絡が付き、入院の手続きをしてもらいました」と
教えてもらいました。

家族に対して「本当にありがとう。ビックリさせてごめんね」と思いながら、
涙が出てきました。


入院初日は、
このまま経過観察をしながら過ごすことになったのですが、
血圧計が30分毎に自動で動くたびに、
「血圧140超えたらどうしよう」と怖くて仕方なかったです。

そして、あまりに頭と首が痛くて眠れなかったので、
痛み止めの点滴を打ってもらい、
浅い眠りを繰り返しながら、この夜は過ごしました。
ーーーーーー

主治医の先生から電話で話を聞いた父は、
私の症状について、
「アストラゼネカ製の新型コロナワクチンの副反応で起こると言われている症状と同じようなもの」
という説明を受けたそうです。
※私は、この時点では1回もワクチンを接種していません。

「脳出血」「脳梗塞」「くも膜下出血」をまとめて
「脳卒中」というらしいです。

「脳卒中で入院」と父から聞いた母は、
すごくショックを受けたとのことです。
驚かせてしまいごめんなさい・・・


脳出血で入院することになったのですが、
同時に「脳静脈血栓症」という病気の診断もされています。

現在、続けている治療は、
脳静脈血栓症の方です。

脳静脈血栓症は、
脳から心臓へ血液が戻っていく経路である静脈や静脈洞がつまって発症するもので、
比較的まれな疾患らしいです。

ただ、その原因としては、
経口避妊薬(ピル)が挙げられています。

脳静脈血栓症について↓
翠清会梶川病院のHPより
MEDLEYより


次からは入院中の経過について書きます。

ではでは★



↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓
【ピルの副作用で脳出血1】脳出血で入院していました・・・

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」1つ前の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血3】前兆と発症、病院に搬送されるまでー感じたことのないような頭痛でした。

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血5】治療方針の決定と、続く頭痛・・・



-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!
mayu × coaching

ハンドメイド作品をminneにて販売中!
-------- muimui --------

LINE公式・お友達登録で「自己肯定感の上がるセルフコーチングシート」プレゼント♪
友だち追加

YouTube始めました!
【自分軸×アロマ×コーチングでイキイキとした人生を】mayu×coaching

Instagram
コーチングのアカウント
ハンドメイドのアカウント

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


-----★----★----★----


#ピル #ピルの副作用 #低用量ピル #入院体験記 #脳出血 #脳卒中 #血栓症

ワオ!と言っているユーザー

【ピルの副作用で脳出血3】前兆と発症、病院に搬送されるまでー感じたことのないような頭痛でした。

スレッド
【ピルの副作用で脳出血3】前兆...
低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、
そこに、ストレスによる高血圧が重なり、
脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。
退院した現在も、継続治療を続けています。

入院したのは7月21日の日中だったのですが、
振り返ってみると、その2日前の7月19日に、
前兆が出ていたようです。

そのため、そこから書きます。
ーーーーーー
<7月19日夜>
トイレに行こうと立ち上がったところ、
足に力が入らずヘナヘナと崩れ落ちてしまった。

立てないので、
四つん這いでトイレまで行った。

この足に力が入らないことについては、
この1週間前から食欲がない日が続いており、
ほとんど食べれなくなっていたので、
栄養不足だと思っていた。

1時間後ほど横になって休んでいたところ、
普通に歩けるようになった。

いま考えると、
一過性脳虚血発作というものだったのだと思う。

<7月20日夜>
急に酷い頭痛と吐き気があり、
嘔吐し続ける。

この時は、
その日の昼に食べたものによる食あたりだと思っていた。

また、暑いけど寒いという状態だったので、
熱も出ていたと思う。
※脂汗が出て、ガタガタ身体が震えていた。

脱水症状を避けるために、
Uber Eatsでポカリとウィダーインゼリーを届けてもらった。

<7月21日>
朝から、酷い頭痛と頭の付け根(首)の痛みがあっため、
市販の痛み止めを飲む。

痛み止めは効かず、
痛みはひどくなっていくばかりだった。

ガンガンとする頭痛と、
頭と首の境目のあたりが異常に痛かった。

経験したことのないくらいの痛みだった。

「脱水症状だけは避けないと・・・」と思い、
ポカリやウィダーインゼリーを飲もうとしたが、
その行動をするたびに吐き気が出て、
まったく摂取できなかった。

「このままだと、脱水症状で倒れる」と思ったため、
病院に行き栄養と水分を点滴で入れてもらおうと思った。

ただ、救急車を呼んでいいのか迷ったので、
「#7119 救急車呼ぶ前に」に電話をする。

対応してくれた看護師さんに状態を話した結果、
すぐに救急車を呼ぶことになり、救急隊につないでもらう。

「#7119」で話してあったからか、
救急車が到着した時点で、
脳外科のある病院に搬送されることは決まっていたよう。

救急車に乗り、熱を測ってもらったところ、「37.5℃」。

熱以外は新型コロナの症状がなかったので、
車で10分くらいのところにある脳外科のある病院に
運んでもらうことになった。
ーーーーーー

今回の入院騒動があるまで、
一過性脳虚血発作のことはまったく知りませんでした。

入院中に調べていて、知りました。

「#7119」で対応してくださった看護師さんは、
私のとりとめのない症状に関する話を聞いて、
「1週間ご飯があまり食べれていないなら救急車を呼びましょう」と
言ってくださいました。

ただ、7月19日からの私の症状は、
典型的な脳卒中の症状のようなので、
私の話を聞いて「脳卒中の恐れあり」と判断されたのだと思います。

ただ、私が「栄養不足」「脱水症状」のことばかり言っていたので、
「脳卒中の恐れあり」と伝えて、
私が不安にならないように、
電話口では、そのことを敢えて言わないでくださったのだと思います。

そのため、内科に行くと思っていた私は、
救急車で救急隊の方に、
「脳外科に行きます」と言われた際に、
とても驚きました。

一過性脳虚血発作について
[96] 脳梗塞の"前触れ"- 一過性脳虚血発作とは?-


次は、救急搬送されてから入院までを書きます。

ではでは★


↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓
【ピルの副作用で脳出血1】脳出血で入院していました・・・

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」1つ前の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血2】どうして低用量ピルを服用していたのか

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血4】救急処置室で「脳出血しているから即入院」と告げられる・・・



-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!
mayu × coaching

ハンドメイド作品をminneにて販売中!
-------- muimui --------

LINE公式・お友達登録で「自己肯定感の上がるセルフコーチングシート」プレゼント♪
友だち追加

YouTube始めました!
【自分軸×アロマ×コーチングでイキイキとした人生を】mayu×coaching

Instagram
コーチングのアカウント
ハンドメイドのアカウント

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


-----★----★----★----


#ピル #ピルの副作用 #低用量ピル #入院体験記 #脳出血 #脳卒中 #血栓症

ワオ!と言っているユーザー

【ピルの副作用で脳出血2】どうして低用量ピルを服用していたのか

スレッド
【ピルの副作用で脳出血2】どう...
低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、
そこに、ストレスによる高血圧が重なり、
脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。
退院した現在も、継続治療を続けています。

この話をするにあたり、
まず最初に、「どうしてピルを飲んでいたのか」ということを書こうと思います。

私の場合は、PMS(とくにPMDD)を軽減するために、
自由診療でピルを処方してもらっていました。

生理痛はそこそこ重いものの、
市販の痛み止めを飲むことで何とかなるという感じでした。
(数年に1回、生理痛と貧血で倒れることはありましたが・・・)

生理の期間は、ひざ下が重痛くなるという症状もありました。

なかでも、一番どうにかしたかったのが、
生理前のメンタル状態の乱高下(PMDD)。

とある会社に転職した直後から、
生理前になると、一気にメンタル状態が落ち、
極度のマイナス思考に偏るようになりました。

このPMDDの症状を何とかしたくて、
ピルを服用し始めたのですが、
その時は、吐き気や倦怠感などの副作用に耐えられず、
2か月くらいで飲むことを止めました。

その後、「うつ病」と診断されて、
休職することになるのですが、
その際に「うつ病にPMDDが重なったら、もう無理だ・・・」と思い、
ピルの服用を再開しました。

飲み始めてから、
生理痛は劇的に軽くなり(ほぼゼロ)、
足の痛みも起らなくなりました。

PMDDの方は・・・
うつ病の治療で抗うつ剤を飲んでいたので、
軽減したのかは分かりません。

そこから2年弱経ったくらいから、
生理痛が起こるようになってきました。

私がピルを服用することで感じていた一番のベネフィットは、
「生理痛がなくなった」ということだったので、
服用を止めようかとも考え始めました。

ただ、服用を止めると、
「もっと重い生理痛が起こるのではないか?」という疑問があり、
量が減り、周期が安定するというメリットがあったことから、
迷いはありつつも、服用を続けていました。

継続に迷いはありつつも
数か月、服用を続けていたのですが、
そこで、今回の「脳の静脈に血栓が詰まってからの脳出血」が起こりました。

ちなみに・・・
ピルの副作用で血栓症が起こる確率は、そこまで高くありません。

ーーー
リスクの無い人が血栓症を発症する確率は10万人中で1〜5人に対して、
低用量ピル内服者では1〜10人と報告されています。
ーーー
ということです。
茶屋町レディースクリニックのHPより


「ピル 血栓症」で検索すると「足のむくみに気を付けるように」と出てくるのですが
ピル服用期間中、足のむくみはありませんでした。

また、半年に一回、血液検査もしていました。

これらのことから、
「血栓ができている」と聞いたときは、
非常に驚きました。

次は、入院に至るまでの話を書きます。

ではでは★

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓
【ピルの副作用で脳出血1】脳出血で入院していました・・・

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血3】前兆と発症、病院に搬送されるまでー感じたことのないような頭痛でした。

-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!
mayu × coaching

ハンドメイド作品をminneにて販売中!
-------- muimui --------

LINE公式・お友達登録で「自己肯定感の上がるセルフコーチングシート」プレゼント♪
友だち追加

YouTube始めました!
YouTube channel


銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

-----★----★----★----

#ピル #ピルの副作用 #低用量ピル #入院体験記 #脳出血 #脳卒中 #血栓症

ワオ!と言っているユーザー

【ピルの副作用で脳出血1】脳出血で入院していました・・・

スレッド
家の近所から見たブルーインパル... 家の近所から見たブルーインパルス。
緊急入院した日から1か月経ったんだ・・・と泣きそうになりました。
約1か月、ブログをはじめ、いろいろなことをお休みしていました。
理由は、入院していたからです。

低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、
そこに、ストレスによる高血圧が重なり、
脳出血を起こしました。

幸いなことに、出血が少量だったため、
麻痺などは出ず、手術をしないで済みました。

7月21日に緊急入院し、
3週間の入院生活を経て、8月10日に退院することができました。

救急車で搬送してもらったときは、
入院するとしても2~3日くらい、
むしろ、即日で帰れると思っていました。

どこかのどなたかのかの参考になるかもしれないと思い
この怒涛のような3週間の出来事を中心に、
ブログに書き留めていきたいと思っています。

病院という慣れない環境のストレス、
不安とかいろいろなものが重なり、
入院中は、結構泣いていることがありました。

退院後2週間ほど経過したところなのですが、
痛みと不安との闘いで気力を使い果たしてしまったんだろうな・・・
ということで、ゴロゴロと何もせずに毎日を過ごしていました。

いろいろなことをする気力がわかない状態が続いていたり、
そして、微熱を出すことも多く、頭痛があることもあったりで、
ブログの再開に時間がかかってしまいました。
※脳疾患だと、熱が出やすいらしいです。

体調面も精神面も、ようやく落ち着いてきたかな?というところです。

とはいえ、無理をして何か起こるのは避けなければなので、
自分の心や身体と相談しつつ、ブログを書いたりして、
徐々に、元通りの生活に戻っていきたいと思っています。

現在は、血液をサラサラにするお薬を飲むことや心身を休めることを中心に、
自宅療養&治療をしています。

無事、日常に戻ってこれたことに感謝しつつ・・・

ではでは★

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓
【ピルの副作用で脳出血2】どうして低用量ピルを服用していたのか

-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!
mayu × coaching

ハンドメイド作品をminneにて販売中!
-------- muimui --------

LINE公式・お友達登録で「自己肯定感の上がるセルフコーチングシート」プレゼント♪
友だち追加

YouTube始めました!
YouTube channel


銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

-----★----★----★----

#ピル #ピルの副作用 #低用量ピル #入院体験記 #脳出血 #脳卒中 #血栓症

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ