記事検索

定年退職

スレッド
アメリカ(カリフォルニア州)ので雇用は雇用契約などではっきり定義がしていない限り「At Will」と呼ばれる、いつでも辞めさせられる、いつでも辞めれるという形態になっています。解雇・退職とも何も理由がなくても辞めさせられる、辞めることが出来ます。但し、辞めさせる方が気を付けなければいけないのは差別問題です。理由がなくても辞めさせることが出来ても、辞めさせる理由が人種、性別、家族構成、年齢など差別が禁止されていることを理由に辞めさせることは違法になります。ここで注意したいのが定年退職です。日本では普通に行われていますが、アメリカ(カリフォルニア州)では年齢に基づいた解雇として違法になります。(従業員が自分で「もう定年の歳なので辞めます」というのはOKです。)
#雇用法 #差別

ワオ!と言っているユーザー

不在裁判

スレッド
お金を貸した相手の居所がわからなくなってしまったという時にでも、民事裁判を起こすことが出来ます。どうしても被告の居所が分からない場合(又は被告が故意に居場所を隠している場合)、加州ではService by Publicationといって新聞で民事裁判の開始を告知することで有効なServiceを行うことが出来ます。(但し、告知を行う前に裁判所より告知でのServiceを有効と認めるという命令をもらわなくてはいけません。)新聞での告知が行われた後でも被告が出頭しない場合、Defaultとして被告不在裁判を進めることが出来ます。被告不在裁判では、原告から提出される証拠が全て真実として認められるので殆どの場合原告が要請する金額の賠償金支払いを命ずる判決を手にすることが出来ます。

然しながら、判決執行を行うのは被告の居場所が分からないと難しくなります。被告が不動産を持っていたり、被告の銀行口座(銀行名や口座番号)がわかっていれば執行手続きを進めることも可能ですが、その様な情報が全くないと執行手続きが出来ないことになり判決は下りたけれども執行できないという状況になりざるを得ません。

加州では、判決は10年間有効で、それに加え10年有効期間を延ばしてもらうことも出来ます。この20年間の間は判決を執行することが出来、その20年間のうちに被告の居所や財産の在りかを突き止めることが出来たら判決の執行、賠償金の回収が可能になります。


#民事裁判 #判決執行手続き

ワオ!と言っているユーザー

民事事件で勝ったのに。

スレッド
民事裁判の判決はま「○○さん××さんに△△ドルしはらいなさい」という命令の形をとり、被告が「知らんぷり」を決め込むことも出来るのです。そういうときには判決執行を求める手続きを裁判所申請することになります。判決執行は数々の方法があり、被告の経済状態によってどの方法が一番適しているのかを判断しなければなりません。

例えば、被告が財産(不動産等)を持っている場合には強制的に財産を売らせて現金化させ判決支払いを行わせたり、被告の銀行口座が分かっていれば口座からの直接支払いを銀行に対して要請したり、被告が安定した職業を持っている場合には毎月の給料からある一定の金額を天引するなどです。
#民事裁判 #判決執行手続き

ワオ!と言っているユーザー

訴えられたら

スレッド
アメリカは訴訟の国、運が悪かったとしか言えない状況で訴えられることも多々あります。民事裁判での返答期間は短く、書類を受け取った日から30日です。その時期を過ぎてしまうとDefaultといい、不在裁判をされ、相手方の言い分が100%とおり、こちらは主張さえさせてもらえないという結果になる事もあります。

裁判所からの知らせ、または裁判に関わる書類などを受け取った場合は迅速に行動することが大切です。然しながら、この頃は裁判所や公的機関から送られてきたように見える書類を送ってきて、知らない間にその会社のサービスを買わされてしまうという少々悪質な会社も出てきていて、どの書類が「裁判所」からの書類かを見極めるのは難しくなってきています。

その様な書類が届いたら、即専門家に相談することをお勧めします。(弁護士といっても、訴訟をしたことのない弁護士もいます。そういう弁護士は裁判書類の見極めをできない人が多いです。)
#民事裁判

ワオ!と言っているユーザー

不法移民への給与支払い。

スレッド
カルフォルニアは労働者を手厚く保護していることで有名な州です。このことは雇用法にも反映されています。不法移民と知りながら、又は知らなくても不法移民が働いた場合はきちんと給与を支払わなければいけないと法律で定めてあります。つまり、不法移民だから給料を支払わないとか、最低賃金以下の給料を支払うといったことは違法行為になります。

また、不法移民をやっとた雇用主は犯罪を犯したことになりますが、不法移民として働くことは犯罪ではありません。勿論、不法滞在者として強制出国の対象とはなりますが。
#雇用法 #刑法

ワオ!と言っているユーザー

Community Property(共同財産) ってなに。

スレッド
カリフォルニアでは共同財産法を適応しています。夫婦のどちらかでも結婚中に自分の労力を使って稼いだお金、またそのお金で買った資産が共同財産になり、離婚の際には夫婦で半分づづ分けることになります。たとえ名義が夫のみ、妻のみになっていても基本的には共同財産で分配の義務が生じます。その反対に、結婚中でも贈り物、遺産相続などで受け取ったお金、資産は共同財産ではなく、個人財産(Separate Property)とみなされ、分配の義務は生じません。
#家族法 #共同財産

ワオ!と言っているユーザー

リビングトラストって何。

スレッド
ここ何年か、アメリカではリビングトラストが大流行です。あえて日本語にすると「信託」と呼びますが、日本ではない手続きだということです。リビングトラストの一番の目的は今後の財産の使い方、遺産相続としての分配の仕方を明記しておき、素早く又個人のプライバシーの範囲内で遺産相続を行うことが出来ます。
#エステートプラン #リビングトラスト

ワオ!と言っているユーザー

サービス残業はなし。

スレッド
カリフォルニア州では「サービス残業」は不法です。一般の事務員を月ぎめサラリーで雇っていても、一日8時間以上、一週間40時間以上労働させると、残業代を出さなければいけません。会社のエクゼクティブや専門職について言う人たちでExemptという分類に入る人たちには残業代は付きません。Exemptという分類は法律で決まっていて、雇用主と労働者がExemptと合意していたとしても、労働者の労働内容が法律で決まっているExemptの労働内容と違えばその労働者はExemptではなく、残業代を支払う義務が発生してきます。
#雇用法

ワオ!と言っているユーザー

非営利団体設立

スレッド
カリフォルニア州で非営利団体を設立する場合、非営利目的の会社を設立します。会社を設立するだけでは正式な非営利団体とは認められず、税金免除の手続きをしないといけません。普通の会社の場合、資金繰りや、ビジネスプランなどは法的に必要とされていませんが、非営利団体の場合、そういったことをめたプランを提出し「非営利団体」として認めてもらうことが必要になってきます。

ワオ!と言っているユーザー

財産没収

スレッド
リビングトラストや遺言状がないと、残された資産は国や州に取り上げられると、よく聞きますが、これは間違いです。リビングトラスト、遺言状、その他の方法で、遺産相続人が指定されていない場合、遺産は州法に則って親族に分配されます。その場合は、家族の一人(家族でなくても友人などでも構わない)が代表者として裁判所でプロベートの手続きをとることになります。家族や友人などがいない場合には、州・群が代表者としてプロベート手続きをすることもあります。その場合、代表者が親族を探し、見つかった親族に遺産相続が行われます。全く親族が見つからない場合、遺産は州に没収されます。
#エステートプラン #リビングトラスト

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ