記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

青森県むつ市の核燃料貯蔵施設が規制委の審査合格

スレッド
原子力規制委の2日の会合で、青森県むつ市にある核燃料貯蔵施設が、
新規性基準に適合していると判断される事になった。

この貯蔵施設は、リサイクル燃料備蓄センターと呼ばれる。
原発の立地施設外で、初めて許可を受ける核燃料中間貯蔵施設となった。
原子力規制庁:リサイクル燃料備蓄センター審査の概要

だが、核燃料サイクルの崩壊した今、核燃料をリサイクル燃料と呼ぶのは無理がある。
使用済み核燃料がこの施設に搬入されれば、二度と出ていく事は無いだろう。
中間貯蔵と言われているが、これ以降の持って行き先は無い。

今の原発は、使用済み核燃料の置き場所が狭く、もうすぐ運転できなくなる。
それを回避するため、急ぎで貯蔵する場所が欲しいだけである。

先の無い原発の稼働の為の施設はこれ以上増やさないで欲しいものだ。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ