記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

全国で再エネ増加、送電線への接続容量増加を早急に

スレッド
現在、九州で毎日のように再エネの出力制御が行われ、
再エネの電気が捨てられている。
テロ対策施設工事が遅れて川内原発1号機が止まっても、
九電からの再エネ制限指示は無くなっていない。
こんな状況が全国に生まれつつある。

今年は稼働原発が相次いで停止する予定だ。
しかし電源供給は不足どころか、昼には過剰になる勢いである。
そのため、再エネが常時制限される恐れが出てきている。

今年4月には、大手電力会社から送電にかかる部門が分社化する。
それを機に、送電線への接続方法も見直しを図るべきである。
東電は、千葉方面と茨城方面で送電線への接続計算を見直し、
再エネの大幅増加に対応し始めている。

せっかく発電された再エネ電気を無駄にしないため、
早急に、東電の接続方式を全国の送電網に適用して欲しい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ