記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

お金も人も、もったいない

スレッド
昨年は、世界の再エネ拡大基調が確実となった年だった。
日本も、水力を含む再エネ比率が2割に届こうとしている。

これに対し、原発は今年の相次ぐ停止が計画されている。
電力に占める原発比率は2~3%で、無くとも問題は無い。
何より、過酷事故による数十万人単位の被害を考えれば、無くすべき存在だ。

そんな原発に、大手電力各社は安全対策で数兆円もの資金をつぎ込んでいる。
お金だけでなく、今も稼働許可申請もしない原発にも多くの人が張り付く。
こんな無駄をいつまで続けると言うのだろうか。

今は巨大発電設備の時代から、地域ごとの分散電源へと移行している。
巨大で複雑な設備の象徴である原発は、消え行く運命にある。
そんな所に、いつまでもお金と人を投入し続けるのはもったいない。
国の資源は、再エネにこそ使うべきである。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ