記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

米マンハッタン島の大停電は世界の再エネの後押しとなるか?

スレッド
風が吹けば桶屋が儲かる・・・という古い言葉がある。
何の因果関係もないと思う事が、まわりまわって影響を与えるという意味だ。
7月13日の夕方に発生した、米マンハッタン島の大停電も、
もしかして、まわりまわって世界の再エネの後押しとなるかもしれない・・・。

この日の停電で、地下鉄やエレベーターに取り残された人が多数に上った。
人々は、米国経済の中心地でも大停電が起こりうると言う事を知った。
米国は早速、次の停電対策に乗り出すだろう。
その一つが、地下鉄やエレベーターへの蓄電池設置となるに違いない。
その施策は基準化され、
世界の地下鉄やエレベーターにも蓄電池設置を推奨していく事になるだろう。

だが、単に蓄電池を設置するだけでは能がない。
電力の安定に絡め、再エネと組み合わせる使い方も考えていくに違いない。
そうして再エネ普及の後押しとなっていく。

世界の大都市で停電が発生すると、再エネがますます普及していく・・・。
ちょっと良い方に考えすぎだろうか。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ