記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

東電の原子力損害賠償資金はどこに行くのか

スレッド
東京電力は11月22日、原子力損害賠償・廃炉等支援機構から、
158億円の資金交付を受けたと発表した。
東電HDプレスリリース:原子力損害賠償・廃炉等支援機構からの資金の交付について

交付は82回目で、機構からの補償金と資金交付は合わせて8兆6137億円に及ぶ。
これ程の交付金だが、いったい何処に幾ら位使ったかが分からない。

最近は、国と東電による被害者への補償打ち切りの報道が相次いでいる。
被害者側は、諦めて泣き寝入りする者も多い。
一部は原子力損害賠償センターに和解を申し立てる者もいるが、
これに対しても東電は一方的に和解を破棄するなどの仕打ちを行っている。

対する東電の業績発表は、10月末の中間決算で2,106億円の黒字。
高額な役員報酬も支払っている。

東電は国から当然のように数か月毎に100億円越えの資金を得て、
その用途は東電の差配で決まる。
被害者は泣き、東電は笑う。
原発事故の被害者救済の仕組みは、何か間違っているのではないだろうか。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ