記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

日本原子力発電の社長、周辺自治体の軽視発言

スレッド
11月7日、日本原子力発電(原電)の所有する東海第二原発の延長認可が決定した。
だが今まで原発再稼動前に周辺市村と事前協議を行い承認を得ると言っていたのが
突然、それも認可決定した7日に、その言葉を覆す発言が飛び出した。

事前協議で承認を得るとは、逆に言えば、承認が無ければ稼働できないという事。
周辺市が事実上の拒否権を得たと言う事で、各報道機関もそう解釈し報道してきた。
ところが、取り交わした協定内に「拒否権」という言葉は無いと言い始めた。
事前に原電から一方的に再稼動を通告すれば、承認など必要無いと言う事か。

東海第二原発の認可を得るには、周辺自治体と協調している姿が必要だったが、
全ての認可を得た今、もう慣れ合いをしている姿を見せる必要は無いとの判断だろう。

原電のこんな発言は、近隣の多くの住民を軽視している表れだ。
こんな会社に、原発を動かさせてはならない。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ