記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

着実に増え続けているドイツの再エネ電力

スレッド
ドイツは、2018年に発電した総発電量のうち、
再エネの比率が35%を超えたとの統計データが纏まった。

2011年の福島原発事故に、ドイツは日本よりも強く反応した。
原発ゼロ目標を早々に決定し、国を挙げて再エネを拡大した。
その結果、総発電量への再エネ比率は3分の1を超えるまでになった。

一時期は、他国から再エネによる高コスト体質を揶揄されたが、
再エネコストが急激に下がってきてから、
ドイツの先見性の評価が高くなってきた。

実績を上げていく先輩格ドイツを見習い、
日本も再エネ比率を伸ばしていくべきである。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。