記事検索

黒南風やルートセットの渋きジム

スレッド
黒南風やルートセットの渋きジム 黒南風やルートセットの渋きジム





2019.07.10 Ko-Wall

4月のオープン以来、久しぶりのKo-Wallだった。
Ko-Wallは滋賀と三重にボルダー店がある。
栗東の店は、リード壁オンリーのジムである。
ルートセッターは、奥村コウちゃんと奥さんのカオリさんであるから、その質の渋さは実に凄い。
単純にホールドを難しくすれば確かにグレードは上がるが、実は要求されるムーヴの展開力をもってルートの質とするところにKo-Wallの奥深さと面白さがある。
そういうことは分かりきっている事だが、コウちゃんのクライミングの実績を見れば簡単に真似のできるものではない。
これはボルダー壁でも同様で、Ko-Wallのルートの質の高さは周知の事実である。
受付に奥村夫妻の一人息子のユウちゃんがいた。
現在、高校生であるが、すでにスポンサー(ノースフェイス)もついた立派なクライマーである。
ユウちゃんが赤ちゃんの時、タイのプラナンでカオリさんに抱っこされていたのを思い出し、「ユウちゃんはこんなに小さかったんやでぇ」と言っても、本人はポカンとしていた。

黒南風やルートセットの渋きジム 拙句

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
* は必須項目です。必ずご記入ください
  • なし
  • 中央
チェックされている場合は表示されます。
画像認証