新見市ボランティアセンターでのNPOかけはしさんの活動

【新見市災害ボランティアセンター】
開設後、初の土曜日が無事に終了しました。

300人を超えるボランティアさんにお越しいただきました。ありがとうございますm(__)m

何より嬉しかったのが、真備でお会いしてる方の顔が多いこと!
「ここは、真備か?」と思うほどでした。

私たちNPOかけはしは、ボラセン運営のお手伝いで、資材管理と救護班を担当させていただきました。

救護班の巡回をしながら、濡れたアルバムがないかを聞き、ある家ではすぐに初期対応をさせていただきました。
#NPOかけはし

ワオ!と言っているユーザー

新見市豪雨災害の現地からのお願いです。

私の友人の投稿をシェアします。
ご支援頂ける方はメッセージをお願いします。
後ほどこちらより送付先をお知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
復旧作業がはじまります。
まだまだ気温が高い日がつづきます。
水分補給もかかせないところです。。

復旧作業にかかられている皆さんに、飲み物をお届けしたいと思います。。
どうか、協力をお願いいたします。

協力いただける方はメッセンジャーにて連絡をおねがいします。

なお、現金での受付もさせていただいております。

少しでも復旧作業のお手伝いができたら?と思っています。

飲料について
500ミリリットルペットボトル
水、お茶、スポドリ系など。

タオルやバスタオルなど新品を受付ます。

塩分補給できるあめ、タブレット、カリカリ梅など。

みなさんの支援をよろしくお願いします

#NPOかけはし #NPO法人杜の蛍火 #蓮庵

ワオ!と言っているユーザー

新見市豪雨災害 情報

私の友人の投稿をシェアします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちまたで聞いた話ですが、西方。高尾など被害が大きいところが報道されどうしてもそちらに目が行きがちです。
我が家たいしたことないから、自分達でかたづけをしょうと考えがちですが、被害の大小に関わらず、とにかく、ボランティアセンターに相談してください。
それが、一日も早い復旧、復興に繋がるとおもいます。

いまは、濡れて重たい土や泥も渇くと、今度はカチカチで人力ではどうにもならなくなります。
ですので、今のうちに、ボランティアさんの手を借りてください。。

高速道路の無料化措置もとられました。全国からボランティアさんがはいります。

今一度、ボランティアセンターに問い合わせを!!

蒸し暑くなっています。
水分はしっかりととってからの作業をおねがいします。

ワオ!と言っているユーザー

新見市ボランティア情報

お友達の投稿をシェアします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日、今日とボランティアさんが来てくださり、土砂が沢山の溝も家の裏側のヘドロも撤去して頂き、綺麗になりました。
私達家族だけではできなかったと思います。
ボランティアの方々、本当にありがとうございました!

県道沿いの側溝も今日土砂を取ってくれました。
田んぼの溝も綺麗になりました。

今日は総務課の方が来られ、住居床下浸水ということで罹災証明の手続き、農林課の方が来られ、田畑の現況確認がありました。

ひとまず、これで敷地内が乾いたら、動かしたものを戻すと終わりになります。
ボランティアの方々のおかげです。

本当に本当にありがとうございました。

友達から飲み物の差し入れもありました。ありがとう!
心配してきてくれた友達もいます。ありがとう!

ワオ!と言っているユーザー

新見市のボランティア情報

お友だちの投稿をシェアします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実家はひとまず落ち着いたので、これからさきは、私にできることはなにかを考えました。

タオルは集まってきていると聞いたし、飲み物も集まっているだろう。何が必要なんだろうか

社協に電話してみました。
「タオルは新しいものが集まっているので、古いタオルはいらないです。ウエスもいりません。バスタオルがあると助かります。ボランティアさんの送迎の時などに車の足元に敷きます。新しいものではなくていいです。」
ということで、8枚しかないですが古いバスタオルを社協さんに届けました。
まだまだバスタオル、あると助かるそうです。
社協の玄関にも敷いてありました。

古いバスタオル、ありませんか?
今、自宅で使ってるバスタオルをを提供して新しいのを使おう!新しく買って使おう!と思っていただき、古いバスタオルを提供して頂ければありがたいです。
もちろん、新しいものでも構わないのです。
よろしくお願い致します。

#NPOかけはし
#NPOかけはし

ワオ!と言っているユーザー

新見市からのお願い

【ふるさと納税で応援してください】
令和元年9月3日(火)、新見市で発生した集中豪雨は、家屋全壊、床上浸水や崩土など甚大な被害をもたらしました。
現在、被災された方々の生活再建を第一に、復旧に向けて取り組んでおります。

ふるさと納税を活用して、令和元年9月集中豪雨により被害を受けた新見市の応援をお願いします。

皆様からいただいた寄付金は、一日も早い復興のため活用させていただきます。

■令和元年9月集中豪雨災害緊急支援サイト
https://www.satofull.jp/static/oenkifu/201909_oenkifu.php

■問い合わせ先
総合政策課 0867-72-6114

ワオ!と言っているユーザー

新見市の豪雨災害復旧に向けて

お友だちの投稿をシェアします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日明日の土日。
県内外からボランティアの方が、新見入りし豪雨災害の復旧支援をしてくださいます。
すでに気温も高く蒸し暑いです。
水分補給をしっかりとおねがいします。

一昨日に続いて昨日も、沢山の方から支援物資や支援金をいただきました。
もう、本当に感謝しかありません。
地元を離れている同級生。ふるさとの復旧復興にときもちだけですが。。と。
そして再度、セキスイハイム有志の方々から支援金をいただきました。
我が家の新築の際にお世話になった住宅メーカーです。
いち、お客ではなく。こうして非常時にお客の枠を超えて、皆さんが支援していただけたこと、ほんとうにありがたいです。
そんな皆さんからの心が、物資や、支援金というものに形をかえて、新見の復興に役立てることができる。無駄なく大切に使わせていただきます。

また、県外の仲間もまた、その仲間も支援の輪を広げてくださり感謝しかありません。

よく、みなさんが、『私には何ができるのか?』といいます。
私はおもいます。
何ができる。ではなく、何ができるのか考えたり思うこと。こそが支援だと。。
人それぞれ、生活も、諸事情も立場もあります。
ボランティアで動ける人。
物資提供、支援金、義援金を寄付してくださる人。物資受取の人。
これだけが支援ではありません。
一番大切なことは、思いやること。なんだと思います。

他人が他人を心配する。普段はあまりないことです。
他人にたいして、私には何ができるのか?そう思うことこそが支援の一歩ではないかと。。。
人を思いやること。
人だからこそできるものだと思います。
ひとりひとり、支援の形は違えど、思いやることから支援の輪は広がるとおもいます。

被害に遭われた方が一日もはやい日常を取り戻せますように。
そして、一日も早い新見の復興に繋がりますように。。。

そして、支援していただいた方々、ありがとうございました。

ワオ!と言っているユーザー

新見市 豪雨災害情報

【新見市豪雨災害】
新見市災害ボランティアセンターの開設期間が20日までに延長されました。また、募集範囲も岡山県内→中国地方に拡張されました。
皆さんのお力添えを宜しくお願いします。

ワオ!と言っているユーザー

新見市 豪雨災害ボランティア情報

お友達の投稿をシェアします。

ご支援できる方はお知らせ下さい。
支援物資等の送付先をお知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9月3日の豪雨の日、去年お世話になったセキスイハイムの方から、心配の電話がありました。
『大塚家、被害はないですか?皆さん無事ですか』と。有難いことです。幸にも我が家は大した雨も降らず被害もありません。

そして、翌日、ニュース等で被害状況を知り再度電話をいただきました。
何が必要な物はないか?
困っていることはあるか?
など、心配してくださいました。そして、昨日、まだ、気温が高いので水分補給が十分出来ているんだろうか?と話をしたところ、各展示場、アフターサービスなどに、新見の被害状況を話してくださり、有志の方々から飲み物、タオル、そして支援金をいただきました。
有難いことです。ほんとうに。。。有難かった。

昨年新築し、我が家は単なるお客にしか過ぎないと思っていました。ですが、営業の方、アフターの方とも
個人的にもお付き合いをさせていただいていていた中、こんな非常事態に心配して、力になって頂けたことは本当感謝です。
そして、こうして、セキスイハイム有志の皆様から支援をしていただき、私達家族も、支援ボランティア仲間も嬉しく、感謝しています。
また、同級生や、友達からもこうした、支援協力を頂けています。。

みなさん、いつも『微力でしかなりませんが。。』といわれます。もちろん、私自身も微力でしかありません。が、この、微力が大きな力となると思います。

被災現場で復旧作業をする方
支援金や、物資を送って下さる方、また、それを運搬したり、必要な物を皆さんにお願いしたり。。
また、一日も早く復興を祈るかた。。まだまだありますが、すべてが支援の輪であり繋がりであり、それが絆となると思います。

何処かで、災害が起きれば皆が支援しあい、また、別の場所で起きれば、支援された人がまた、支援し。
『支援』と言う言葉だからなんだか、おこがましいと思うだけで、実は、『助け合い』なんだと思います。

人はお互い助け合い、思い合い、協力しあい生きていると思います。

普段は何気なく付き合っていても、こんな時、心配してくれる。これだけでもどれだけありがたいか。。

飲料は必ずお届けし、支援金は大切に意味のある使い方をさせて頂きます。

セキスイハイム有志の皆様ありがとうございました。
#新見市 #豪雨災害 #ボランティア

ワオ!と言っているユーザー

岡山県新見市の豪雨災害のあと(ご支援のお願い)

報道ではあまり見ませんが今、新見市の皆さんが助けを求めています。
支援できる方がいましたらよろしくお願いします。
水、タオル、軍手などが不足しているようです。
ご支援できる方がいましたらお知らせ下さい。
送付先をお知らせします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は勉強になりました。
被災してる所を見て途方に暮れておりましたが、友達や会った方にいろいろ教えて頂きました。

お隣の家の裏を見に来られた、市役所 建設課 の方に「家の裏の側溝の土砂撤去はして貰えるんでしょうか?」と聞くと、「市の方で出来ますが、いつになるかわからないですよ」と言われ、「なら、ボランティアさんにお願いするにはどうしたらいいですか?」と、聞くと、「社協へ電話してみてください」とのこと。

社協へ電話
「状況を教えてください。まだボランティアセンターが立ち上がってないのですが、折り返し連絡します」とのこと。
家人の年齢とか家族構成も聞かれた。
ボランティアセンターが立ち上がってから連絡あり、社協の方と市の方が2人で状況確認に来られる。
社協から派遣のボランティアさんは、家の敷地内や生活に関し不便が生じるところの土砂撤去や掃除などはできるが、田んぼや畑、県道沿いの側溝などはできないらしい。

JAに保険の相談の為電話する。「保険が適応されるか分からないが、状況確認に行きます。写真を撮ります。」とのこと。

そして、お隣の家に来られた 市役所 農林課 の方
なにを見にこられたのかよく分からなかったけど、田んぼや畑の土砂流入は市の管轄だときいていたので、うちの畑も田んぼも見て欲しいとお願いすると、見にきてくださる。
が、「市では畑や田んぼの土砂撤去は出来ないだろう・・・補助金とかならできるかもしれないが、今はなんとも言えない」とのこと。
話の中で「田畑の農作物に関する保険はNOSAIさんですよ」と教えてくださる。
NOSAIの保険をかけてるかどうか不明(母に確認取るのを忘れた)
農林科の方に、「そういえば、建設課の人が、総務課にも電話するようにって言ってたんだけど、総務課はなんの管轄?」と聞くと、
「床下浸水とかは、市役所 総務課 の管轄なんです。」と教えてくださる。
ありがたいことに、農林科から総務課に連絡を繋げます。と言ってくれたので、お願いする。

県道沿いの側溝の土砂撤去は、県の管轄らしい・・・
ちょうど、通行止めの解除の時に県の人が来ていたので、側溝の土砂撤去について相談
「これは農業用水では?道路用水でなら県の管轄ですけど・・・」と言われ、私も母も「県のでしょ?よぅわからんけど・・・いやいや、県道の側溝だから!」と話していると、近所の土建会社の社長さん(通行止めの所の土砂撤去をされてた)現る!「これは、農業用水と道路用水の兼用の側溝だから、県の!」と助け舟
県の人、渋々写真をとって帰る。ちょっと不機嫌そうだったな・・・
まぁ、「これから台風がきたり、雨が降ったら、この側溝の土砂がこの田んぼに入る!側溝の土砂取ってくれないなら、今後、この側溝に県道の水が入らないようにして!」と言ったせいか(笑)
だって、県道はその側溝に傾斜して水が流れるようになってるんだもん!
社長さんが笑いながら握手してくれた。

あっちの管轄、こっちの管轄、これは何処?ってなって、ややこしい!
高齢者には訳分からんようになるわ
いや、高齢者じゃなくても、訳わからーん!!

お隣に集まって組内の方達に、「ボランティアさんにお願いする!」と伝えたら、「私ら、そんな事思いつかんかった、とにかく土砂を取らんといけんとしか思えんかった」と言ってた。
長靴はいて、猫車に角スコやジョレンで泥をすくって運ぶ。
水分多いから重い・・・。
組内には65を越えた人達が半分以上。
しかも、組内は5件か6件。大変です。
こんなところが多いんだろうなぁ・・・。

他の地区は分かりませんが、手伝うよ!と言ってきてくださるボランティアさんにお願いしましょう!
#ボランティア #新見市

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ