新生姜の収穫が始まりました。(1kg 1000円)

熊本県小川町の生姜農家では新生姜の収穫が始まりました。
残留農薬ゼロの生姜です。
1kg 1000円 ブログを見て注文の方は消費税サービスです。
業務用も対応致します。お問い合わせください。

新生姜は注文があってから収穫します。
新鮮な生姜を農家直送でお届けします。
ご注文は以下のメールアドレスへお願いします。
gingerogawa@Gmail.com

ショウガは収穫早期なら生食、収穫後期には香味に使える便利な万能野菜。

ショウガに含まれる栄養素はビタミンA・ビタミンB・ビタミンCの他、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル類が豊富です。

ショウガの辛み成分のジンロゲンは血行を促進し発汗を促す効果があり代謝を高めてくれます。

その他にもショウガオールや香りの元のジンギレベン・シトロネラールなど消毒作用と解毒作用があり、生ものなどに添えられることが多いのはこのためです。

ショウガは冷奴や刺身の薬味としての他、煮魚の香味・ショウガ焼きなど料理のレパートリーはとても豊富。葉ショウガとして収穫すれば生で食べることも出来ます。

<写真は昨年の収穫風景です。>

ワオ!と言っているユーザー

竹の粉砕

今日は小ぶりの竹を4本粉砕しました。

堆肥作りの試験です。

ビニール袋に詰めてしばらく寝かします。

ワオ!と言っているユーザー

川辺に咲く葛の花

田んぼからの帰りに見つけた葛の花。

矢形川の堤防沿いにたくさんの葛の花。
せっかくなので収穫してきました。

doteさんから天婦羅も美味しいと教わりましたが私は揚げ物をやったことないので出来ません。
だから今年も酵素ジュースに変身予定です。
#葛の花

ワオ!と言っているユーザー

赤い彼岸花

今年の彼岸花はちょっぴり早いかな。
そろそろ枯れてきています。

たまたま通りかかった田んぼの畔には若い彼岸花。
青空に映えています。
#彼岸花

ワオ!と言っているユーザー

今朝の収穫

青パパイヤ 3個
ミョウガ

青パパイヤはお友だちにおすそ分けです。

ミョウガはまだまだ小さいのもあるのでしばらくは楽しめそうです。

ワオ!と言っているユーザー

今日の常備菜

ニラがいっぱいあったのでしょうゆ漬けにしました。

ニラ
青パパイヤ
生姜
モリンガ
タカノツメ
にんにくしょうゆ
日本酒

ワオ!と言っているユーザー

彼岸花

赤い彼岸花の花言葉は
情熱
独立
再会
あきらめ
悲しい思い出

白色の彼岸花の花言葉は
また会う日を楽しみに
想うはあなた一人

黄色の彼岸花の花言葉は
追想
深い思いやり
陽気
元気な心

別名は
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
曼珠沙華はサンスクリット語で「天界の花」という意味。
うっかり死後をイメージしてしまいそうになりますが、天界に咲く花は良いことの前兆。
おめでたいことが起こるときに、天から花が降ってくるという話が仏教の経典に書かれている。
また、曼珠沙華には「見る人の心を柔軟にする」 という意味もあるようです。

ワオ!と言っているユーザー

葛の花



葛は秋の七草の1つである。
肥大した根からは葛粉がとれる。
葛粉は葛切りや葛餅などの原料となる。

根を干したものを生薬で葛根(かっこん)といい、発汗・解熱剤とされる。

俳句の季語は秋である。
属名の Pueraria はスイスの植物学者「プエラリ(Marc.N.Puerari)さん」の名からきている。

種小名の lobata は「浅く裂けた」という意味である。

葛の花は葉の脇から総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、紅紫色をした蝶形の花をたくさんつける。
花には甘い香りがある。
#葛の花 #葛

ワオ!と言っているユーザー

菊芋の花





菊芋(きくいも)はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用とされるのはその肥大した根の部分です。

北アメリカが原産とされ、日本には江戸時代末期に家畜の飼料用として導入され、「豚いも」とも呼ばれていたようです。

菊芋は9月から10月にかけて黄色い菊に似た花を咲かせ、その後秋には地上部が枯れ、地中に塊茎を作ります。

収穫はそのあとからとなり、11月以降〜3月に掘り出されます。

ワオ!と言っているユーザー

太秋

大きな柿です。
しかし我が家の柿は何もしていないので小さいです。
見た目も悪いです。
でも甘くて柔らかくて美味しいです。

近所のお家では猿がきて食べてしまったとのこと。
有害鳥獣対策が必要です。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ