記事検索

コンフォートゾーン

スレッド
コンフォートゾーン
コンフォートゾーンとは、 慣れ親しんだ 環境や行動範囲や状態の事。

「自分」にとっても当たり前 の状態であり、 「周囲」からも当たり前 と認識される状態。
その状態は双方向性であり、 自分だけでなく周囲も居心地の良い 相対・共通認識された状態。


ゴール側のイメージに 臨場感を持つことで、 ゴール側の世界が自分の中で選ばれる。

その選んだゴール側の状態を、コンフォートゾーンにしてしまえば、 
現状の外のゴール世界も、 自分にとって 「こっちのもの」。 周囲にとっても 「コッチノモノ」。

ワオ!と言っているユーザー

福祉施設にて

スレッド
福祉施設にて
福祉施設にて「コーチングで出来る社会貢献活動」に参加。

施設利用者である ご高齢者の皆様の 喜ぶ笑顔や感動の涙を見て、
嬉しさが込み上げてきた。
他者を喜ばせることが、自分の喜びを増幅させると実感。
この活動に参加して、逆にたくさんの元気を頂いている。


師匠の青山龍マスターコーチ、
世界一やさしい いしいたかしコーチ、
施設の運営関係者の皆様、参加された認定コーチ
非常に抽象度の高い 素晴らしい場 をありがとうございました。

ワオ!と言っているユーザー

初登壇

スレッド
とある高等学校のオプション授業にて、コーチングに関した内容で登壇させて頂いた。

初の試みで、これからコンフォートゾーンとなるであろうゴール側(現状の外)の世界を体感した。
新たな課題も認識し、多くの学びを得ることが出来たので、ゴールを更新し、次につなげたい。


学校の関係者の皆様、並びに今回この機会を作って下さった 寺西幸人さん(苫米地式コーチング認定コーチ)に、心から感謝いたします。

ワオ!と言っているユーザー

「コーチになる」ということ

スレッド
人は何かに向って生きている。
主体的であるかもしれないし、そうでないかもしれない。
ただ、心から満足する自分の人生をおくるには、自分の内側から湧き起こる価値観で生きることを 選択する必要がある。
他人から刷り込まれた価値観に流されるままでいるのではなく…。

「苫米地式コーチング認定コーチ」の冠を掲げた私は、常に「コーチである」ことを選択する。

各々の価値観を尊重しあえる世の中に向けて『i-Coach』を刻む。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 2/2 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. >>