記事検索

ファルコン昆虫記(732)ヒガンバナの花に【キアゲハ】

スレッド
ファルコン昆虫記(732)ヒガ...
赤色の「ヒガンバナ」の花に、吸い蜜にきた【キアゲハ(黄揚羽)】です。
翅の色が黄色ですので、色彩的にきれいな配色になりました。

チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ科アゲハチョウ属に分類され、体長は春型で40~50ミリ、夏型で少し大きくなり50~65ミリになります。

翅の模様は 「ナミアゲハ」 と良く似ていますが、本種は前翅表の付け根の部分が黒ずんだ色彩で塗りつぶされた感じの細長い三角形の部分があり、「ナミアゲハ」のその部分には、黒い横筋模様が入っています。

【キアゲハ】の幼虫は「セリ・ニンジン・ミツバ・アシタバ・パセリ」などセリ科の葉を食草としていますので、生息地も広く、「ナミアゲハ」と同様に都会でもよく見かけます。
#動物 #ペット #昆虫

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2015-10-01 11:42

緑・赤・黄色のコントラストがお見事です。(*^^)v

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2015-10-01 12:37

長く伸びた雄しべがなければ、きれいな翅の模様がと思いますが、そうそううまく花にとまってくれません・・・。(苦笑)

ワオ!と言っているユーザー