記事検索

ANIMISM 仏花

スレッド
ANIMISM 仏花



末法の世の片隅で,それは小さな仏さまに見えた。



仏花
© Daisuke Kawai





ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 樹目

スレッド
ANIMISM 樹目



森のなかで,ふと誰かに見られていると思うことがある。
しかしそのまなざしをとらえることはできない。

いにしえの孔の痕ひとつ。
樹のまなざしのようにも見える。
ずっと凝視してきたのだろうか。



樹木
© Daisuke Kawai

ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 太陽は孔である

スレッド
ANIMISM 太陽は孔である



これは月ではなくて太陽である。
いつもはまともに目を向けることができない。
おそるべき眩光によって
その姿は隠匿されているからである。
薄雲が射光を遮ると
不意に実像が現れる。
まるい円光。
天空に浮かんだ孔である。

月が夜の空の孔。
陽は日中の孔。

ふだんは光によって覆い隠された、秘密のぬけ孔なのか。



太陽は孔である
© Daisuke Kawai

ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 歪む月

スレッド
ANIMISM 歪む月

月が歪んで見える夜
月が歪んでいるのだろうが
おのが心の歪みだろうか
人の心の歪みだろうか
世の果てまでのすべての歪みがそう見せるのか



歪月
© Daisuke Kawai

ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 闇の舞

スレッド
ANIMISM 闇の舞



目には見えないだけで、夜の海でもたくさんの魂たちが渡っているのである。



闇の舞
© Daisuke Kawai



ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 渡ル

スレッド
ANIMISM 渡ル



青き海原を渡っていく一羽の鳥が見えた
魂はみな,こうして黄泉への旅に出るのだろう



渡ル
© Daisuke Kawai


ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 魚影

スレッド
ANIMISM 魚影



深く暗く青い海底への案内人は
首の折れた,蒼ざめた魚だった



魚影
© Daisuke Kawai


ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 踊ル

スレッド
ANIMISM 踊ル


波打ち際の鳥たちによる
魂の舞踊を観賞した

命は祝祭である
踊らば踊れ
狂わば狂え



踊ル
© Daisuke Kawai

ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 黄泉の海ⅱ

スレッド
ANIMISM 黄泉の海ⅱ



この光景を目にしたとき
還る、という言葉の意味を
初めて実感できた気がした


黄泉の海ⅱ
© Daisuke Kawai


ワオ!と言っているユーザー

ANIMISM 黄泉の海

スレッド
ANIMISM 黄泉の海



そこはあらゆる魂を迎え入れてくれる場所だった



黄泉の海
© Daisuke Kawai



ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 13/31 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 14
  11. 15
  12. 16
  13. 17
  14. >
  15. >>