記事検索

フリースペース

          総務のお仕事 19年のパラレルキャリアコーチ 木村多喜子です♪ コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
にて受け付けております。

食事をつくる幸せ

スレッド
久しぶりに息子へのお弁当。新社... 久しぶりに息子へのお弁当。新社会人になったエールです。
人事総務歴18年のコーチ 木村多喜子です♪

子どもたちが小さいころ
食事をつくるのが苦痛でした。

わたし自身、家族と楽しく囲む食卓を
経験したことがなかったからです。
食事の内容は貧しく
両親はよくケンカをしていました。
食事は苦痛。
そう記憶に刻み込まれていました。

子どもを育てるようになって
自分が出す食事で
子どもの身体が作られると思ったら
プレッシャーに感じてさらに苦痛。
食事をつくることも
家族で食卓を囲むことも
まったく楽しいと思えません。

ある時尊敬するメンターにこう教わりました。
「食事をつくる幸せがあるのよ。」
いつもそのメンターから言われることを
わたしはずっと考え続けます。

食事をつくるたびに
苦痛を感じるたびに
「食事をつくる幸せがある」
そう呪文を唱えるように繰り返していました。

美味しく作れた時に感じる嬉しさ
美味しいと言ってもらえた時の喜び
新鮮な食材が手に入った時の満足感
彩りよく整ったときの美しさ
段々に「食事」というワードが
ポジティブな感情に書き換えられていきます。

おかずを送ってほしいとリクエストをくれる長男。
美味しい食事が作れたときに写メを送ってくれる次男。
夫と義母の語らいの時間を想像しながら作る
遠距離介護のお弁当。

気がつけば苦痛だった食事の記憶が
幸せの記憶の財産になっていました。

ああ。
食事をつくる幸せがある。

「食事をつくるのが嫌いなんです。」
そう言う後輩に素直にその言葉を贈っていました。

~.:*★今日の問いかけ★*:.~

あなたはどんな財産を作っていきたいですか?


部下や若手社員とのコミュニケーションのお悩み解決!
コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


たくさんのコーチの中から、あなたにあったコーチが探せます。
コーチ探せる
クリック


#すべて答えは自分の中に #コーチングマインド #コーチ探せる #中小企業 #木村多喜子 #部下

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ