記事検索

フリースペース

ふたりで幸せになるポイント「自己表現」

スレッド
ふたりで幸せになるポイント「自...



ご訪問いただき、ありがとうございます!


前回「ふたりで幸せになる為に必要な3つのポイント」をお伝えしました。

↓↓↓

https://jp.bloguru.com/nozominakagawa/455823/2


3つのポイントは

① 自己表現
② パートナーの理解
③ 建設的なコミュニケーション

です。

今回①の「自己表現」について考えていきたいと思います。


「自己表現ができる人」というと
「自分が考えている事・伝えたいこと、感情を表すこと」ができる人です。


(ちなみに私は昔、主張が強い・自分ファーストといったイメージを持っていたのですが、そうではありません^^:)

表現の仕方は、言葉や文章といった「言語的な表現」と
身振り手振り、顔の表情といった「非言語的な表現」があります。


多くの方が、日常の中で何気に
「自己表現をしている。」
と感じているかもしれません。


けれど、自身の考えや気持ちを
「自分の言葉」で伝えたにも関わらず

■話した事が正しく相手に認識されていなかった。
■的外れな返答が返って来た。
■そんな気は全く無いのに相手が気を悪くして怒り出した。

といった経験はないでしょうか?


自己表現は「自分のことを伝える」行為ですが

だた「伝える」だけでは不十分で

自身のことを「相手に正しく伝え、理解してもらう」事が重要ですね。


接する人に、正しく・適切な言葉で自分の事をつたえられているか?


そう問われると
わたしは、はっきり「自信があります!」とは、言えません。。


家族からは
「話の主語が無いから、なんの事かわからない」
「話の趣旨があちこち飛んで、意味不明。」なんて事を言われてしまう事も、しばしば…苦笑


ここで適切に伝えるための
キーポイントは

「自分自身が、正しく自分を理解できているか?」ということ。


自己表現ができるために「自己理解」がカギを握っている。
といえます。



次は「自己理解」について、考えていきたいと思います。



***** *****

最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!

家族相談士、パートナーシップコーチとして
ご夫婦やカップルのサポート

結婚相談会員様向けに、セミナーにてメンタルフォローや夫婦の土台作りのお話をさせていただいてます。^^

↓↓

https://www.tms-p.co.jp/service/system/


パートナー、家族にまつわる
「もっと分かり合いたいのだけれど、どうしたらいいの?」
「パートナーのことが理解不能…」
「話そうとするのに、いつも言い合いになる。」

といったお悩みを、
家族心理・コーチングの視点から解決へのお手伝いをします


「相談というまでも無いけれど、ちょっと聞いて欲しい」
と言う方も、お気軽にどうぞ🧡


 ↓↓↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック








#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

2人で幸せになる為のポイント

スレッド
2人で幸せになる為のポイント




夫婦になると、大きい事から小さなことまで、決断の連続です。

公平で前向きな「夫婦のコミュニケーション」が重要になってきます。


今回は、結婚相談所で成婚されたカップルに、お伝えしている
「2人で幸せになる為に必要な3つのポイント」のお話です。


◆◇-ふたりで幸せになる為に必要な3つのポイント-◇◆


■ 自分の気持ちを素直に表現する姿勢…自己表現

自分の感じたことを正直に伝えましょう。
ご自身の考えや、気持ち・気持ちの変化を伝える。
(パートナーの言葉が嬉しかった。自分と違うと感じた。戸惑っている。等)


■パートナーを理解しようとする姿勢…パートナーの理解

自分の持つ「良い・悪い・常識」といった基準から離れ、
パートナーの考えを分かろうとする姿勢を意味します。

■建設的なコミュニケーション 

こうした方がいい等、考えを押し通す言い方ではなく
お互いを思いやるコミュニケーションを意識しましょう。

課題が解決できた、できないに関わらず
お互いが言いたい事が伝えられ、分かってもらえた。
と感じられると、互いに満足度や信頼度は増していきます。


私は、夫婦の関係について様々な方と
お話する機会がありますが、
こちらのポイントをお伝えすると、

特に結婚して、何十年も経った方や
お子さんが大きくなった方から

「もっと早くからパートナーとのコミュニケーションについて考えておけばよかった。
子どもはいずれ独立しいなくなってしまうけれど、夫婦は一生。
互いに分かり合えて、公平な関係でいる事が、大切だと思う」


といった声がきかれます。。


◆◇-コミュニケーションを妨げている物は?-◇◆


実は、いつからでも関係をもっとよくするのは可能なのです

ですが、生活が始まると、日々することに追われ、
お子さんが誕生すると、とうぜん「子どもが中心」とした生活になる。
自分とパートナーの関係を省みる余裕が無い…

理想はそうしたいけど、そんな現状もあるかと思います。


また、長年お互い「言葉でのコミュニケーション」の習慣がなく
「察する」「なんとなく、ニュアンスで想像する」コミュニケーションが定着して
自分の考えや想いを言葉にすることや
相手の気持ちを聞いて想像したり
互いに考えを調整し合うこと事態が苦手だったり

時間を作り、相手との意見の調節をする方が、コストがかかって大変だ。

と考える事も少なくないようです。


◆◇-夫婦で幸せになるために-◇◆


ですが、会話をして、お互いの気持ちを交流させ
良い事も辛い事も共有し合い、支え合う事が、夫婦の関係維持には不可欠です。


自己表現・相手の理解と建設的なコミュニケーションを生活の中に取り入れていただき

年を追うごとに、「深いところで信頼し合える夫婦」になっていただきたい。。


そう感じています。





#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

「自分も相手もたいせつにする自己表現」(平木典子2009年)

スレッド
「自分も相手もたいせつにする自...





カップル・夫婦のやり取りは
傍から聞いていると様々な傾向があり

興味深い。
と、思いながら観察をしています。

極端ですが、分かりやすい例として


①自分の言い分を主張して、喧嘩が起こりそうなやりとり

②片方がリード・提案し、もう片方がそれに追随するやりとり

③どちらも言いたい事を言わず、互いに無関心で肌寒い空気が漂うやりとり


これら、どれもあまり良好でないとみられる夫婦に見られるやりとりなのですが…


①や③においては、納得がいくかもしれません。


周囲にも険悪な空気を漂わせて

嫌な思いをさせてしまっている危険もありそうです。。


②は、上手くいっているように見えるのに
どうして?と思われるかもしれません。


こちら、ご本人たちが納得し
やりとりをしている場合は問題ないのですが…


一見、バランスが取れているように見えるカップルが


実は、全然良好でなかった!
急に破局を迎えていた!という例は少なくありません。。。


どんな関係でもいえる事だと思いますが
「いつもどちらかが主導を握り、どちらかが譲る」

このようなやりとりは
健全と言えない可能性があります。


もしかしたら譲る側が

「いつも相手に決定権があり、自分の意見は聞き入れてもらえない」

言いたいのを我慢し、不満をため込んでいるのに
それを理解してもらえず、諦めのような気持ちを持っている…かもしれません。


また、逆に、いつも主導を委ねられている側は

「自身を尊重してくれているようで
いろんな判断を丸投げされ
責任逃れをされているよう。」

と、もやもやした気持ちを抱えているかもしれません。


円満なカップルは


時に、自分の言い分を主張し
相手に分かってもらおうとするし


パートナーの言い分に「聴く」姿勢をもち
相手の考えや要求を理解しようとされています。



できるだけ、互いがフェアとなるやり取りを望み
そのような言葉や行動を心がけているようです。


断片的な関係だけをみて、判断すべきではありませんが

一つの夫婦の形の理解として捉えていただけると

「自分たちはどんな関係を望んでいるか」

「相手はどのように考えているか」

「二人が、良好な関係でいるために、どんなやりとりを心がけていきたいか」

を、考えるきっかけになるかと、思います^^



***** *****

最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!

家族相談士、パートナーシップコーチとして
ご夫婦やカップルのサポート

結婚相談会員様向けに、セミナーにてメンタルフォローや夫婦の土台作りのお話をさせていただいてます。^^

↓↓

https://www.tms-p.co.jp/service/system/


パートナー、家族にまつわる
「もっと分かり合いたいのだけれど、どうしたらいいの?」
「パートナーのことが理解不能…」
「話そうとするのに、いつも言い合いになる。」

といったお悩みを、
家族心理・コーチングの視点から解決へのお手伝いをします


「相談というまでも無いけれど、ちょっと聞いて欲しい」
と言う方も、お気軽にどうぞ🧡


 ↓↓↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック






#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

結婚を決断しない…そんな「彼」の気持ちは?

スレッド
結婚を決断しない…そんな「彼」...

結婚にまつわる、女性のお悩みの中で
「お付き合いしている彼がいるけれど、なかなか結婚の話が出ない」

といった、切実な声があります。


どちらかというと、長年付き合っているカップルに、このような声が聞かれるように感じます。


・お互い、仕事が軌道に乗り、やりがいも出てくる。

・けれど、お互いにいい歳。(世間でいう適齢期?)

・女性としては、やはり出産のリミットも気になる…。


いっぽう、相手は自分のような気持ちの変化が無いのか、焦る様子もなく、
プロポーズする気配も、一向に見られない…。


このようなお悩みを聞くと、対等な関係のはずなのに

「出産」にリミットがある女性の方に、
なぜかハンディがあり

男性側には有利な不平等な構図になっているような、、複雑な気持ちになります…。


とはいえ、結婚に踏み切れない男性側にも
複雑な心境がある事も事実のようです。


結婚した方がメリットだと思っていたら、結婚する。
しかし、踏み切れない理由

◇仕事に集中したい…
仕事の事で手いっぱい。結婚を意識する余裕がない。

◇自分を優先したい…
 時間や自由、交友関係、お金に制限がかかる。
家庭を支えるにあたって発生するリスクを負いたくない

◇親と合うかどうか…
 意外に見ているのが、自分の両親。
特に母親と仲良くできそうか(女性側が、夫となる人が父と仲良くなって欲しいと思うのと似ているかも)

◇相手に堂々と言えない事情を抱えている…
(思想・借金・習癖等)結婚するうえで、相手の理解を得る必要がある事情や、それによって生じるかもしれないリスクの回避

◇結婚となると、一線引いてしまう…
付き合う相手としてはいいけれど、相手との現実的な結婚のイメージができない


他にも上げればたくさん出てきそうですが


「早く結婚を決断したい」女性に対して
「まだ結婚を決断できない」男性の心理を考えてみました。



結婚は、人生にとって重大なイベント。


夫婦として協力し合える関係になっていけるかが、
試される時でもあるかと思います。



気持ちに隔たりがあるうちは、結婚を強行すべきでないかもしれませんが

仕事に集中したい状況の方だとすれば、「今」は無理でも可能性はあるわけで


互いの事情と感情を考え、折り合いと妥協をしながら、話し合いを続け

後悔の無い決断ができればと、お話を聞きながら、切に思います。

#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

カップルのための「アサーション」【紹介】

スレッド
カップルのための「アサーション...





互いに「違い」や「不都合」が出てきた時
どのように対処されていますか?


きちんと伝えて改善してもらうべき
と、説得の文句を用意しますか?


まあ、自分が我慢すればすむことだし…
と、自分を抑え込んで処理しようとしますか?


わたしが「夫婦のコミュニケーション」を考えた時に、出会い
今でも問題が起きた時、読み返している本があります。


今回はその本
「カップルのためのアサーション」について
ご紹介します☆


「夫婦・カップルのためのアサーション」
自分もパートナーも大切にする自己表現
野末武義 金子書房


 「アサーション入門」
+入門ですが、かなり読み応えのある内容でした。
自分にも応用が効き、誰かにも教えたくなる知恵!


「アサーション=自分も相手も大切にするコミュニケーション」

◇自分の言葉・行動をマイナスに捉えないで「これでいい」と思える事
◇相手の言葉や行動に、それでいいんですよ。とフラットに思える事

まずは、自分が表しやすい表現(自己表現)を知ることが、スタートだと言われています。


自己表現には、3つの種類があります

■1つ目が「非主張的自己表現」

自分を抑えて意見や気持ちが言えない。
一見「いい人」「都合の良い人」とみられがち

根底には、自分に自信が無く、諦めている。
嫌われるのを恐れ、争い事をさける。 安全を確保したい

生きづらさとしては
(人を尊重してるようで)責任逃れをしている。
争いを嫌がるので自分の意見が無く、周囲から理解されにくい。
自分を抑え続けて欲求不満や心身が疲弊する


■2つ目が「攻撃的自己表現」

1つ目の対極。
自分の意見を通そうとする。相手を無視したり、非難する。

根底には、自分が中心でいたい。優先されるべき。思いが通らないと不満

生きづらさとして
常に他者からよく見られていないと、自己を維持できない
相手の反応で自分を評価するため、軽く見られたと感じると、怒りや復讐心を覚える。 
周囲から「扱いにくい」と捉えられ、孤立することも。


■3つ目が「アサーティブ(自分も相手も大切する)」

◆自分の考えや気持ちをそのまま捉える
◆それを正直に伝えようとする
◆相手の反応を受け止める

まず、刺激に対して、自分が感じた気持ちを、確かめる。

 怒りであっても、困惑であっても、悲しくあっても
それはそれでいい。ありのままに受け入れる

その気持ちを、言葉に出してみる
「困っている」「うまく言えない」「戸惑っている」「良いと悪いの、気持ち両方。」

そして、発した事に対して相手がどう受け取ったか、見届ける。
相手の反応が、予想外であってもそのまま受け止めてみる


このやり方が、
相手も、自分も同じように認めて大切にする。
ステップだという事 だそうです


正しく対処するために、まず、自分のありのままを知り
それを言語化する。

表現できない時も
「上手くいえない」と伝えていい

感じたことをかんじたまま伝える方が
不満をぶつけたり、不満を溜めて不機嫌になるよりも

周囲からの理解が得られやすくなる。
ということなのですね。


***** *****

最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!

家族相談士、パートナーシップコーチとして
ご夫婦やカップルのサポート

結婚相談会員様向けに、セミナーにてメンタルフォローや夫婦の土台作りのお話をさせていただいてます。^^

↓↓

https://www.tms-p.co.jp/service/system/


パートナー、家族にまつわる
「もっと分かり合いたいのだけれど、どうしたらいいの?」
「パートナーのことが理解不能…」
「話そうとするのに、いつも言い合いになる。」

といったお悩みを、
家族心理・コーチングの視点から解決へのお手伝いをします


「相談というまでも無いけれど、ちょっと聞いて欲しい」
と言う方も、お気軽にどうぞ🧡


 ↓↓↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック






#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

婚活を応援するセミナー開催☆

スレッド
婚活を応援するセミナー開催☆





今回で9回目となる
相談所の会員様向けの「婚活の向き合い方」セミナー


9回目ですが、安定的な指示をいただき
ありがたく感じています!!


自身の婚活の失敗談・痛い経験から学び
自らを改善した事

自分の「捉え方」「気持ちのありよう」を変える事で、
周囲との関係も変わっていく事

感情のコントロールの仕方

婚活でなくとも、あらゆる人間関係に活かせる
自分と周囲とうまく調和していく術を

具体的な例と、明確な理由とともに
具体的にお伝えしています。


活動が思っていたように進まない時、
自身がどのようにそれを捉え
何を決めて行動しているのか

本当につかみたい将来のイメージは明確になっているか

それらを自分から振り返り
感じている「困難からの打開」を後押ししています。


受けてくださった方より

「この度は、貴重なお話をありがとうございました。
自分の婚活へ向き合いきれてない部分も見え、これからの参考になりました。」

「具体的なエピソードもあり、分かりやすかったです。」

「すごく参考になりました!」

といった嬉しいご感想をいただきました。


受講して下さった方からの「質問」も
私の学びと成長の宝です。

質問者さんと同じ方向をみて
心境をイメージし、
「わたしだったら、どんな気持ちになるだろう…。」

アドバイスだけに偏らない
その方の理解と感情の共感

その上で、

捉え方のシフトチェンジ
建設的な解決のすべ
普段からの心構えなどを、お伝えさせていただいています。


私も、まだまだ道半ばですが
このような私を講師として選んでいたでていること
感謝の思いで、いっぱいです。


結婚前教育「夫婦のイメージ作り土台作り」が
当たり前の時代が、いつか来ることを願いながら
少しずつでも前進していけたらと思っています。


#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

カップルで話し合う際、外してほしくないこと

スレッド
カップルで話し合う際、外してほ...




2人の間で、何か「意見の違い」が出てきた事

その課題が、共同生活をする上で、問題が出てきそうな場合
「話し合い」が、必要になってきます。


解決にあたって重視したい事は

お互いが、フェアーになる案(策)を、考えていく事


けれども、それが難しい…
直ぐに解決に至れないケースは多いようです。


例えば、
暑がりの自分と寒がりのパートナー
室内の温度は、どう折り合っていくか?


床に物を置きたくない自分と、全く気にならないパートナー
共同生活の中で、どう折り合っていくか?


このような些細なことは、あまり問題にならない
と思われるかもしれませんが


積もり積もって、不満が爆発!
といった例が、よく聞かれます。。


お互いが、心地よく過ごすために
時間をかけて話し合う事は、とても大切なことだと思います。

フェアーになる為に、お互いの妥協が必要になってきます。


改善してもらうにあたり、

大きな変化でなく、小さな変化から始めてもらうようにする。
最初から完璧を求めず、言いすぎないようにする。


お互いに妥協ポイントを探り、決めて、行動していく。


それが積み重なり、少しずつですが、着実に、心地よい関係へと
成長してゆけますよ。



***** *****

最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!

家族相談士、パートナーシップコーチとして
ご夫婦やカップルのサポート

結婚相談会員様向けに、セミナーにてメンタルフォローや夫婦の土台作りのお話をさせていただいてます。^^

↓↓

https://www.tms-p.co.jp/service/system/


パートナー、家族にまつわる
「もっと分かり合いたいのだけれど、どうしたらいいの?」
「パートナーのことが理解不能…」
「話そうとするのに、いつも言い合いになる。」

といったお悩みを、
家族心理・コーチングの視点から解決へのお手伝いをします


「相談というまでも無いけれど、ちょっと聞いて欲しい」
と言う方も、お気軽にどうぞ🧡


 ↓↓↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック








#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

パートナーに「話を聴いてもらう」ための方法

スレッド
パートナーに「話を聴いてもらう...



こんにちは!
ご夫婦・カップルにまつわる
「ちょっとした工夫」を発信しています^^


2人の間で「意見の違い」が出てきたとき

その課題がささいなことであっても、
共同生活をする上で、問題となりうる場合

やはり、お互いがフェアーになるような
「話し合い」が、必要になるかと思います。


相手に話を聴いてもらう為に、
どのような工夫ができるでしょうか…

話を提案する前に、押さえたい「ポイント」があります。


◆自身ができる「工夫」は何があるか◆


・家事の協力
・生活習慣の改善
・もの置き場や、住環境の協力などなど…

お相手と話したい時、
相手に納得して、快く協力してもらう為に


自分だったら「どのように提案されると
聞き入れやすいか」を想像してみましょう


その際「5W1H」を使って
振り返りながら整理する方法があります。


what「自分は何を伝えたいのか」

when「相手は、いつなら聴けそうなのか」

where「聴きやすい場所はあるか」

How「どのように伝えるか」

why「何故、伝える必要があるか」(何故話し合う必要があるか)

How long「聴いてもらうにあたって、どのくらいの時間がかかりそうか」

その他にも

タイミング 「相手の状況はどうか・疲れていないか」

話したい事の整理「伝えたい内容は、自分で言葉にできるか」
「具体的な内容で説明できるか」


自身を客観視し、相手の気持ちも想像しながら、
一つずつ整理ができると
冷静に対処する手立てが見えてきます


話し合いができたとして、直ぐに解決に至れないケースも多いかと思われます…


そんな際も焦らず
冷静になって、互いの状況を整理し
時間をかけて話し合う事が、とても大切になりますね。



パートナーと話をする上で有効なポイント
こちらも併せて参考にしてみてください☆


話し合いに適した時間やタイミング

↓↓
https://jp.bloguru.com/nozominakagawa/452080/2022-09-27



最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!

家族相談士、パートナーシップコーチとして
ご夫婦やカップルのサポート

結婚相談会員様向けに、セミナーにてメンタルフォローや夫婦の土台作りのお話をさせていただいてます。^^

↓↓

https://www.tms-p.co.jp/service/system/


パートナー、家族にまつわる
「もっと分かり合いたいのだけれど、どうしたらいいの?」
「パートナーのことが理解不能…」
「話そうとするのに、いつも言い合いになる。」

といったお悩みを、
家族心理・コーチングの視点から解決へのお手伝いをします


「相談というまでも無いけれど、ちょっと聞いて欲しい」
と言う方も、お気軽にどうぞ🧡


 ↓↓↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック






#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

話し合いに適したタイミング 時間・場所編

スレッド
話し合いに適したタイミング 時...
こんにちは!

結婚相談所様にて、これから夫婦になるカップルへ

「話したい事を二人で話し合う時間を作りましょう。」

その際、その場ですぐ問題の解決ができない事もあります。
話す時間をあえて作る事で、冷静に話ができますよ。

と、お伝えしています。

その際
「話し合いに適したタイミングって、いつがいいですか?」
といった質問をいただきました。


前回は、
話し合いに適するタイミングについて触れていきました。


【前回「話し合いに適したタイミングって、ありますか」】

↓↓↓

https://jp.bloguru.com/nozominakagawa/452080/2022-09-27



今回は、話し合いに適した
「場所」や「時間帯」について考えてみたいと思います。


話す場所や時間帯は、実は、人それぞれ

 カフェでお茶を飲みながら
 車の中でドライブしながら
 夜、晩酌(古い?)をしながら
 子どもがいる時に基本出来ないので、子が祖母宅などへ遊びに行っている時

などなど、婚姻年数や、話の重みにもよるかと思いますが

皆さん、それぞれ 話す環境にも
工夫をされているようです^^


自身が提案や、依頼をする側だと
積極的に機会を作ろうとしますが

提案・依頼をされる側は
気が乗らない・もしかしたら、責められるのではないか
と感じて、なかなか応じにくいのが、人の性…


ですので、お相手に都合のいい日や時間帯、
場所などを決めてもらう方が、良いかもしれません。

もし、相手に仕事などで、余裕が無さそうな場合、
強引に話し合いを推し進めてしまうと、負担が重なり
追い詰めてしまう…といった事になることもありますので、


そんな際は、具体的な内容を「手紙」に書いて
渡すなどの方法も有効です。

相手の大変な状況を理解し、その上で
一度じっくり向き合いたい事。
いつごろ話ができるか教えて欲しい事などを
書いて、渡してみてください。

ご自身との関係を真剣に考えているお相手であれば、
何とか時間を作ってでも、
話し合いに応じてくれるはずです。


一番いいタイミングは、夫婦で試行錯誤しながら
見つけてみてくださいね!


普段から
「話し合う

必要であればルールを考えて、決める。

実践する。

やってみてどうだったか、振り返る。

必要ならば、再検討する」


といった、習慣がついてくると
その後起こる様々な課題に

ベストな案や、対策を考える力がついていきますよ




最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!

家族相談士、パートナーシップコーチとして
ご夫婦やカップルのサポート

結婚相談会員様向けに、セミナーにてメンタルフォローや夫婦の土台作りのお話をさせていただいてます。^^

↓↓

https://www.tms-p.co.jp/service/system/


パートナー、家族にまつわる
「もっと分かり合いたいのだけれど、どうしたらいいの?」
「パートナーのことが理解不能…」
「話そうとするのに、いつも言い合いになる。」

といったお悩みを、
家族心理・コーチングの視点から解決へのお手伝いをします


「相談というまでも無いけれど、ちょっと聞いて欲しい」
と言う方も、お気軽にどうぞ🧡


 ↓↓↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック








#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

話し合いに適するタイミングって、ありますか

スレッド
話し合いに適するタイミングって...



結婚相談所様にて、これから、夫婦になるカップルへ


「話したい事を、二人で話し合う時間を作りましょう。」

その際、その場ですぐ問題の解決ができない事もあります。
話す時間をあえて作る事で、冷静に話ができますよ。

と、お伝えしています。



その際「話し合いに適したタイミングって、いつがいいですか?」
といったご質問をいただきました。。


話し合いに適するタイミングは
確かにあると考えています。


ポイントは


 思い付きで始めない 
└気が付いたタイミングで、「言わないと!」と、口火をきると
無意識のうちに自分の要求が前面に出てしまい、相手への不備不足の指摘になることがあります。



 何らかの感情に任せて始めない
└ネガティブな感情をもって相手に伝えると、相手は「自分が責められている。」と感じて反発を生んだり
心を閉ざしてしまうなど、更に良くない状況に発展してしまいがちです。


例えば、パートナーが、食べた後の食器を、いつも、そのままにしている。
こちらも仕事で疲れているのに、面倒な事ばかりさせられている…。
相手はいつも、自分の事しか考えていない!


このように、「起きた事」と、「自分の感情や推測」を、一緒くたにして考えると、
物事が冷静に見れなくなり

自分が被害者で相手が加害者
といった、偏った考えに陥る恐れもあります…。


気持ちは、よく分かりますが
一度クールダウンして「現実の出来事」と「自分の感情」とを
分けて振り返り、考えてみましょう。



 相手に事前に「何の話をするか」伝えておく
└一度冷静になり、現実と自分の想いとの整理をしたら

何を問題と感じ、どう解決していきたいのか。
協力してもらい事は何か。
などの手立てを具体的に考えていきましょう。


その上で、相手に話し合いの提案をするようにしましょう。


相手にも心の準備が出来るよう配慮し
冷静に自身をふり返る機会を
作ってもらう事ができます。


冷静を保ち、タイミングを測る事で

互いに主張し合う「言い合い」ではなく
解決を考えるための「話し合い」として
向かい合っていく事が可能になっていきます。



次回に
「話す場所」や「時間帯」について考えてみたいと思います。





***** *****



最後まで
お読みいただき、ありがとうございました!

家族相談士、パートナーシップコーチとして
ご夫婦やカップルのサポート

パートナー、子育てにまつわる
「解決したい!」
「もっと、良くしていきたい」
「うまく説明できないけれど、聞いて欲しい!」

をサポート☆

もっと気持ちを楽に、関係を深めるお手伝いをしています。


結婚相談会員様へ
セミナーを提供。成婚に向けてのメンタルフォロー
夫婦の土台作りのお話をさせていただいてます。^^

↓↓

https://www.tms-p.co.jp/service/system/




「ゆるく話がしたい」
「相談というまでも無いけれど、ちょっと聞いて欲しい」
と言う方も、お気軽にどうぞ🧡


 ↓↓↓

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック




ご自身の「ほんとうに理想とする未来」を発見していきます。


毎日が「幸せ」のためのサポートをします。







#カップル #カップルコーチ #コーチ #コーチング #コーチ探せる #夫婦関係

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ