記事検索

KDC Style

https://jp.bloguru.com/kdc
  • ハッシュタグ「#旅行」の検索結果38件

フリースペース

20151113 四万温泉積善館

スレッド
~積善館本館・どこかで見たよう... ~積善館本館・どこかで見たような景色~ ~部屋・風格のある広い和室~ ~部屋・風格のある広い和室~ ~日本最古の温泉宿。積善館本館... ~日本最古の温泉宿。積善館本館の夜景~ ~元禄の湯入口~ ~元禄の湯入口~ ~地酒も飲み干して~ ~地酒も飲み干して~ ~榛名山山麓の紅葉~ ~榛名山山麓の紅葉~ ~四万川湖の紅葉~ ~四万川湖の紅葉~
四万温泉積善館に宿泊してきました。
積善館は元禄時代にできた温泉。本館は元禄4年に建てられた日本最古の温泉宿。
とまったのは昭和11年に建てられた積善館山荘。10畳と6畳の部屋に縁側付き。
見事な欄間や障子、家具調度品と温泉三昧。
「千と千尋の神隠し」のモチーフになったとかtも言われています。確かに千と千尋と同じような景観が随所にみられる宿でした。
そして何よりも良かったのは「静か」なこと。団体さんがいませんでした。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

2015.8.25 鹿島神宮と鹿島アントラーズ

スレッド
~鹿島神宮の森~ ~鹿島神宮の森~ ~アントラーズのホーム・鹿島ス... ~アントラーズのホーム・鹿島スタジアム~
茨城県神栖市に出張のおり、鹿島神宮に参拝し、鹿島アントラーズのスタジアムを見学してきました。
鹿島神宮は創建紀元前660年といわれ、伊勢神宮と並ぶ日本最古の神社。
広大な境内には天然記念物に指定されている鬱蒼とした森が広がり真夏でもひんやりした空気に包まれています。
また鹿島は戦国時代に剣豪として活躍した塚原卜伝ゆかりの地。
鹿島神宮駅の次の駅が鹿島スタジアム。
誰もいないスタジアムを見学してきました。静かなスタジアムには職員の人が芝生を刈る機械の音だけが響いていました。
古いものと新しいものが共存しているのが面白かった。
※鹿島神宮の神様には、仕事が忙しすぎるので、しばらくの間は、これ以上新しい仕事が来ないようにお願いしてきました。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

2015.4.27 潮来

スレッド
~潮来の伊太郎。正面は逆光だっ... ~潮来の伊太郎。正面は逆光だったので後ろ姿を撮影~ ~ボタンを押すと橋幸夫のヒット... ~ボタンを押すと橋幸夫のヒット曲が5曲聞けるので全部聞いてきました~ ~残念ながらあやめはまだ咲いて... ~残念ながらあやめはまだ咲いていなかった~
行方市(茨城県)の企業に出張したついでに潮来まで行ってきました。
潮来といえば、水郷の街、そして潮来の伊太郎で有名。
残念ながらあやめは時期が早すぎたけど、静かな街を歩いてきました。
5月23日からはあやめ祭が開催され、賑わうらしいです。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

2015.4.6 函館出張

スレッド
~函館での定宿・最上階が天然温... ~函館での定宿・最上階が天然温泉~ ~北海道のハンバーガーといえば... ~北海道のハンバーガーといえばラッキーピエロ~ ~大正12年に建てられた元百貨... ~大正12年に建てられた元百貨店のビル~ ~カフェ~ ~カフェ~ ~骨董品店~ ~骨董品店~ ~仕立て屋さん~ ~仕立て屋さん~ ~イカ釣船と残雪の山々~ ~イカ釣船と残雪の山々~
3月末、約3年ぶりに函館に出張しました。
時間が取れたので、函館のベイエリアを散策。
何回も来ている函館。でも函館の街歩きはいつも楽しい。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

2015.01.09 伊豆下田爪木崎の水仙

スレッド
~爪木崎の水仙はちょうど見頃~ ~爪木崎の水仙はちょうど見頃~ ~真冬でも暖かい伊豆の水仙~ ~真冬でも暖かい伊豆の水仙~ ~これがアロエの花~ ~これがアロエの花~ ~南国の風景に似合うアロエの花... ~南国の風景に似合うアロエの花~ ~水仙とアロエの咲き比べ~ ~水仙とアロエの咲き比べ~ ~爪木崎の不気味な看板~ ~爪木崎の不気味な看板~
年末年始と忙しく正月休みも返上して仕事をしていて、やっと一日時間が取れたので伊豆下田まで水仙の花を見に行ってきました。
半島一面に水仙が咲き乱れる風景は見事だけど、それより驚いたのは自生しているアロエの花が満開だったこと。恥ずかしながらアロエに花が咲くことを今まで知らなかった。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

勿来の関と小名浜

スレッド
~勿来の関の入口・源義家の像が... ~勿来の関の入口・源義家の像があった~ ~小野小町の歌碑~ ~小野小町の歌碑~ ~小名浜には近代的な水族館が出... ~小名浜には近代的な水族館が出来ていた~ ~小名浜の魚市場~ ~小名浜の魚市場~
北茨城出張から足を伸ばして、福島県勿来の関と小名浜まで行ってきました。

太平洋岸を関東から東北に行く勿来の関。日本海側の念珠関(ねずのせき)、下の国から東北につながる内陸部の白河の関。この3つが東北の三大関所。

勿来の関跡は広大な公園になっていて静まり返っていましたが、「詩歌の小径」があり、松尾芭蕉、小野小町、和泉式部、源義家などの歌碑が並んでいて興味深かったです。

「なこそとは 誰かは云ひし いはねとも 心にすうる 関とこそみれ」
【和泉式部】
(来ないでなんて誰が言ったというの。いいえ誰も言っていないわ。あなたが勿来の関みたいな心の隔てを作って、私に会いに来ないだけでしょう。)

小名浜は震災の復興が進み、港は近代的な水族館やショッピングセンターができていましたが、訪れる人は少なくなんとなく寂しい感じが漂っていました。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

信楽

スレッド
狸だらけ。こんなに作って売れる... 狸だらけ。こんなに作って売れるのだろうか? 信楽のネコ(これは置物ではない... 信楽のネコ(これは置物ではない) 公衆電話は狸の股ぐらにある 公衆電話は狸の股ぐらにある しっとり落ち着いた信楽の街並み しっとり落ち着いた信楽の街並み
信楽に行ってきました。
町中たぬきの置物だらけで壮観。
怖そうな猫がじっと睨んでた。
信楽の街並みはしっとり落ち着いていい感じでした。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

竹田城跡

スレッド
南千畳 南千畳 南二の丸... 南二の丸
城跡からの播但線特急列車。ジオ... 城跡からの播但線特急列車。ジオラマそのもの 播但連絡道路の橋脚 ホッとする... 播但連絡道路の橋脚 ホッとするようなアーチ型のレトロなデザイン 収穫の秋 田んぼのパッチワーク... 収穫の秋 田んぼのパッチワークが美しかった
先日、京都での大学の同窓会に出席したついでに足を伸ばして竹田城跡に行ってきました。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

天竜浜名湖鉄道(天浜線)

スレッド
大井川の次は掛川で1泊し、天竜... 大井川の次は掛川で1泊し、天竜浜名湖鉄道(天浜線)沿線を回ってきました。天浜線は掛川と新所原間67㎞を結ぶローカル線。旧国鉄の二俣線です。駅舎や橋梁など36件の国登録有形文化財があり、映画やドラマのロケでもよく出てきます。 最初は、桜木駅。国登録有形文化... 最初は、桜木駅。国登録有形文化財の駅には駅名のとおり、春には桜が満開になるらしい。 遠州森駅、ここは「森の石松」さ... 遠州森駅、ここは「森の石松」さんの出身地。駅から4㎞ほど行ったお寺にお墓があり、お参りしてきました。 左が森の石松の墓。右が清水の次... 左が森の石松の墓。右が清水の次郎長。
石松の墓石を削りとりお守りにすると金運が巡るとかで、初代の墓石は原型をとどめないほど削り取られていたので、この写真は第2代目の墓石。
天竜二俣駅。ここが天竜浜名湖鉄... 天竜二俣駅。ここが天竜浜名湖鉄道の本社。歩いて15分ほどのところに「秋野不矩美術館」があります。時間がなかったので今回はいけなかった。 天竜二俣駅を出るとすぐに天竜川... 天竜二俣駅を出るとすぐに天竜川橋梁。この橋梁も国の有形文化財。炎天下の河原で待つこと20分。トコトコと可愛い1両のデイーゼルカ―がやってきました。 三ヶ日駅。ここで列車は交換待ち... 三ヶ日駅。ここで列車は交換待ちをします。
駅前にクルマの急速充電器があったので、クルマに充電している間に駅の周りを散策。
せっかく浜名湖までやってきたの... せっかく浜名湖までやってきたので最後は浜名湖のうな重を頂いて帰路につきました。
伊豆多賀~寸又峡温泉~天浜線の4日間の静岡の旅。仕事もわすれて大満足の4日間でした。
静岡の4日間の旅、大井川に続き、最後は天竜浜名湖鉄道の沿線を回ってきました。
ゆったりのんびり、日本の昔の風景が随所に残っていました。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

大井川鉄道

スレッド
寸又峡温泉に行く途中で平日は一... 寸又峡温泉に行く途中で平日は一日に一往復しかないSLに運よく遭遇。 宿は寸又峡温泉翠紅苑。ここは携... 宿は寸又峡温泉翠紅苑。ここは携帯電話が圏外(時々つながる)。携帯とパソコンから解放される生活は、こんなにも落ち着くものだと感激。 大井川鉄道井川線の奥泉駅に車を... 大井川鉄道井川線の奥泉駅に車を止めて、いよいよトロッコ列車に乗車、開け放した窓からの風が気持ちいい。景色はどんどん急峻な山が迫る渓谷に。 途中急こう配のためアプト式電気... 途中急こう配のためアプト式電気機関車を接続して後押し。この機関車は、勤務していた会社で20年ほど前にデザインと製造を行ったもの。まだ昔の儘のデザインで活躍しているのを見てうれしくなりました。
途中の湖上駅で下車。どうしてこ... 途中の湖上駅で下車。どうしてこんなところに駅があるのか?
ここから徒歩でこの鉄橋を歩いて渡り、次の駅の接岨峡温泉までプチハイキング。
麓の千頭駅まで戻り、SL列車に... 麓の千頭駅まで戻り、SL列車に乗車。 昔懐かしい客車。 昔懐かしい客車。 SLとすれ違う電車。子供のころ... SLとすれ違う電車。子供のころ阿部野橋から明日香や吉野に行ったときに乗った近鉄特急の車両が昔の儘のデザインで走っていました。この電車も還暦を過ぎても元気に働いています。 南海電車の特急「ズームカー」も... 南海電車の特急「ズームカー」も走っています。小さいときこの電車に乗って海水浴によく行きました。
他にも大学時代に大阪から京都まで通学で乗っていた京阪電車の「テレビカー」も活躍しているらしいけど、残念ながらご対面はかなわず。
用事があり伊豆まで行ったついでに足を延ばして寸又峡温泉まで行き、大井川鉄道に乗ってきました。
携帯電話が通じない、コンビニもない、あるのは山と川と温泉だけの至福のひと時を過ごしてきました。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ