記事検索

ひろみんのブログ

https://jp.bloguru.com/hiromi-wanko

フリースペース

初めてのコーチング体験 コーチ探せる 松田洋美

スレッド
初めてのコーチング体験 コーチ...
私の初めてのコーチング体験
銀座コーチングスクールでの
フォローセッションでした

その時のテーマは
職場の人間関係について・・・
職場で叱責された直後でした💦

私の話をじっくりと聞いてくれて
少し気持ちが軽くなりました

セッション後も気になり続けた質問がありました
「どうして、その方はそんな風にいってくれたと思う?」

最初に聞いたときは
えっ??
人前で怒られて不愉快な思いをしたことを
話してるのにどうして?
私の心の声です

当時の私は怒られたと認識してたので
そう思ったのです

3ヵ月後
その質問の解釈が変わりました

相手は私を信頼していて
私にサポートをしてほしいと思っていたのかも
そう思ったことがきっかけで

いってくれたと思う?が
相手の方は教育的な意味合いを含ませてただなと
思い直しました

気になる質問は考え続ける
しかるべき時に気づける
これを体験させてもらったと思います
#コーチング #コーチ探せる #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

コーチングのテーマ コーチ探せる 松田洋美

スレッド
コーチングのテーマ コーチ探せ...
コーチングのテーマ
何を話すかを考えると
なかなか定まらないという時がある

何について話していきたいかを
テーマにしても良いと
私は思うことがある

目標や夢について
あるいは
今、悩んでいることなどが
一般的な気はする

それでも私は
自分と向き合うことが出来れば
テーマは何でも良いと思う

私は自己理解のために
現状整理のためにコーチングを
使いたいと思っているから

変わりたい気持ちが強いときは
何か行動したい
でも、どうしたら良いの?となる

こんな時は
テーマを決めていても迷走することが多い
私の場合、特にそうだ

だから、こんな風にコーチングをする
セルフコーチングのことが大半だけど

今、頭の中にあることは何?
それらをどうしたいと思ってるの?
何にが気になってるだろう?
どんな気持ちなの?

こんな風に何について話したい?を
考えることは
冷静さと安心を取り戻すための
現状整理につながる

何を話したら良いかわからない時は
一緒にセッションを楽しむことで
心のメンテナンスに繋げたい








#コーチング #コーチ探せる #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

思い込み事件簿から思い出へ⑦抑うつ状態、クモ膜下出血、休職を経験して

スレッド
思い込み事件簿から思い出へ⑦抑...
抑うつ状態で生活をしながらも
仕事はちゃんとしたい
この思いはずっとあった

でも、色々と周りに対して思うことはある・・・

それでも仕事はしたいから
どうにかしたくてコーチ仲間に
話を聞いてもらうことがあった

コーチングなので行動に着目する
抑うつ状態の当時の私には
かなりきつかったのだと思う

どんなことがきつかったのかというと
「この現状は自分の見方、視点が招いている」
そう言われることであった

当時の私は、
その言葉を聞くことで自分が責められてると
思い込んでた

コーチ仲間だとコーチング的な視点や質問が
自然と会話のなかに出てくる
この状況に対して、
勝手にコーチングしないでと思い込んでた

きっと誰も私を責めないでという気持ちが
強くて自分自身を守りたかったのだと思う

そんな思い込みがふとした瞬間に
変わったのである

どんな風に物事を捉えるのかは
私自身が決めること
これは変わらない

決める過程でどういう視点から眺めるかは
一人では分からなくなることがある
その状況に対して
こんな視点もあるよと提示してくれたのが
「この現状は自分の見方、視点が招いている」
である

この言葉の後には
きっと別の視点をみさせてくれる
言葉があったと思われる

でも当時の私は
その前の部分に引っかかっただなと思う

きっと疲れはてていて
体が先を考えて行動しないための
ブレーキだったとも思う

新たな局面をみれた今
当時、声をかけてくれた方々に
会いたくなった
この気持ちも嬉しい
#コーチング #コーチ探せる #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

思い込み事件簿から思い出へ⑥ 抑うつ、クモ膜下出血、休職を経験して  

スレッド
思い込み事件簿から思い出へ⑥ ...
クモ膜下出血で入院4日後
病院のベッドからスマホで
学会に参加した
家族看護が好きで参加してる学会である

起き上がろうとすると
頭痛がひどくて
ベッドアップ20度が限界だった

今思うとその状況で
良く参加したなと思う

当時はZoomが一般的になりつつあり
学会でもブレイクアウトルームが活用されてた

ブレイクアウトルームで一緒になった方は
どうしたの?と聞くわけにもいかないだろうし
びっくりさせたと思う

他人をびっくりさせてもどうして参加したの?と
コーチとして聞いてみたい

交流会の企画に参加させていただいていた
その交流会を自分でも見たかった
見届けたかった
最後までやりたい
ただそれだけだと思う

ここはやり始めたら最後までという
私の価値観、思い込みがあったなと思う

でも

抑うつ、急な入院もろもろで
困り果てていた自分に

一緒に伝える仲間がいただなぁと
思うとすごく嬉しくなる

今年の学会に参加して
再び同じ気持ちを味わった

幸せである



#コーチング #コーチ探せる #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

思い込み事件簿から思い出へ⑤

スレッド
思い込み事件簿から思い出へ⑤
適応障害による抑うつにより休職
3週間後にクモ膜下出血
その後半年間の休職を経て仕事復帰

職場にいかなくなった直接的場面は
飽きるほど思い出された
それに飽きた時
次の場面がやってきた

この場面の解釈に私は悩んでいた

相手が放った言葉の意味は
「違いがあることが気にくわない」
である

今では感情的な相手の言葉に
悩む必要はなかったと思うけど
当時の私は驚きどうしたらよいか
分からなかったのだ

コーチとして当時の私に聞きたい
あなたは何を守りたかったの?

質問をもらったけどこの場面のことを
もう少し考えたい

どうして驚いたかというと
ヘンダーソンの言う「皮膚の内側に入る」を
実践してきた

その人を背景も含めて理解すること
それには違いがあってよくて
違いがあるから人を理解するにつながる

違いがあることを大切にしていたから
まるであなたは間違っていると
言われたように思い込んだだと思う

看護師として人として私が大切にしていたこと
私は守りたかっただと思う

コーチとして今の私に聞きたい
この場面に悩んできたあなただけど、
看護師としての私を守って得られたことは何?

違いはあってよい
違いは当たり前
その上で人と関わりたい

私の中に元々あったと思うけど
しっかりと自覚できた自分がいる

解釈に悩んだ場面だったけど
自分が大切にしたいことをはっきりと
させることができた場面となった

ありがたい

#コーチング #コーチ探せる #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ