失敗を体験できるって貴重じゃない?

コーチングセッションは
クライアントさんのための時間。


これは疑いようがない。


では、セッション練習の時間は誰のため?


練習はもちろん、
誰かにクライアント役になってもらう必要がありますし、


クライアントのテーマは
リアルに困っていることや課題である方が、
セッションの練習としては望ましい。


そんなリアルなテーマだからこそ、
練習であってもクライアントさんの
ための時間…というのは、
悪くはないのですが、


練習なんだから、
クライアントさんよりもまずは
自分のスキルを高めることを優先して欲しい。


いつもやらないことに挑戦してみた結果、
クライアント役になってくれた方にとっては
気づきの少ないセッションになったとしても、
それはコーチにとっては必ずプラスになる。


もちろん、クライアント役もコーチでしょうから、
その方にも学びになるはず。


練習じゃなきゃ失敗なんか経験できないんだから。


失敗を恐れてばかりじゃ、
スキルはなかなか身につきませんよね。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
GCS認定プロフェッショナルコーチ
POINTS OF YOU®︎認定エクスプローラー
新幸秀樹(にっこうひでき)
お問い合わせ先: nikko.coach@gmail.com
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*










#やりたいこと #コミュニケーション #コーチ探せる #バランスの取れた生活 #リトリート #自分時間 #自由に生きる #趣味を大切にする

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ