記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

固定買取制度終了後の太陽光をどうするのか

スレッド
家庭用の太陽光発電は、今年の夏から順次、固定買取制度から外れていく。
2009年にはキロワットあたり48円での買い取りが保証されていたが、
10年経過した後は、各家庭で電力会社と交渉しなければならない。
だが、電気の買取市場が発達していない中では、
大手電力会社の言い値に従わざるを得ない。

その大手電力の示す価格は、キロワットあたり7~8円。
競合する買取会社が育っていないため、さらに単価は低下していくだろう。
これでは、今後太陽光を設置しようという家庭は無くなっていく。

政府も経産省も、口では今後のエネルギーの主力は再エネと言いながら、
実際には、夏以降の施策を何も出さず放置状態である。
無責任としか言いようがない。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ