記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

東海第二原発の工事計画が認可、延長認可申請が残るが

スレッド
今年11月末までに再稼動に必要な3つの認可が下りなければ廃炉となる。
原子力規制委も廃炉は免れないだろうと語っていた。
東海第二原発の再稼動について、今年春の状況はそういう状態だった。

だが夏から急に進展が見られたとして認可が進み、
10月18日には工事計画までもが認可されてしまった。
残る規制の壁は、老朽化原発を動かす為の延長認可申請のみとなった。

首都圏下の茨城にある、この原発を動かす危険性は言うに及ばない。
東日本大震災でも被災し、外部電源喪失で過酷事故直前まで行っており、
福島第一・第二原発と並び、破局的危機を体現した原発の一つだ。
その原発を、継ぎはして繕えば稼働できる、という考えは普通ではない。

今の最新技術があってさえ、他国の原発新設は安全不足と言われ立ち行かないのに、
老朽化し被災した過去の原発を、そう簡単に認可して良いのか。
審査の安全性の技術レベルに疑問が残る。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ