記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

京セラが長寿命で低コストの蓄電池開発に成功、製品化へ

スレッド
クレイ型電極構造(京セラ資料よ... クレイ型電極構造(京セラ資料より)
京セラが世界初となるクレイ型リチウム蓄電池の開発に成功し、
2020年1月以降に少数限定で一般販売すると発表した。
京セラニュースリリース:世界初、長寿命、高安全性、低コストが特長のクレイ型リチウムイオン蓄電池の開発に成功

粘土状の物質で内部の電極を作るため、クレイ(clay)型と呼ぶ。
従来方式における電極の微細な製造加工が不要のためコストが下がると共に、
+と-の電極間が広がり安全性も増すという。

安価・安全・長寿命の蓄電池は皆が待ち望んでいる。
京セラを先頭に、さらに蓄電池技術が進化していく事を望みたい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ